« ジェラシーってやつですか? | トップページ | ルーチンワーク。 »

抗うつ薬は、何故太る?

リフレックスが増量されました。0.5錠→1錠になりました。

泪姉さんの事があってから、ここの所慢性的に疲れが取れなくて、朝も起きられず、10年来のお付き合いをしている歯痛もジワジワして、参っていました。

心療内科の担当医師は、抗うつ薬の変更をするか?リフレックスを増量するか?で少し迷っていたみたいでしたが、リフレックスを増量して、様子を見ることになりました。

リフレックス増量1日目にして、リフレックス飲みはじめに感じた副作用(言葉が上手く出ないとか、計算が難しいとか、体が重い等)が出てきて、「やっぱりパンチ力あるよこいつは」と思ってしまいました。

でも初めて飲んだ時感じた強烈な眠気は襲ってこなかったので、大分身体が馴染んだのかもしれません。

今心配なのは、また体重が増加するのではないか?と言うことです。

実際リフレックス飲みだして、+10㎏は太ったと思うし、医師にも体重の10%前後の増加はあるけれど、だいたいはある程度増えると、増加は止まると聞いています。

たぶんもうこれ以上、私のお肉は増えないと思いたいのですが…

今までの経験上、抗うつ薬の効果を感じる頃になると、体重が一気に増加した気がします。

ジェイゾロフトの時も、初めは変化無かったのですが、3ヶ月くらい経って、リーマスを合わせて飲むようになった頃から、急に太りました。

丁度仕事に行きたくないと言う気持ちが和らいで、何とか出社出来るようになったのがその時期なので、薬が効いてくる=太ったと言う感じです。

ジェイゾロフトはあまり太らないむしろ痩せる?と噂されてる薬なのにね…(T_T)何故?リーマスの合わせ技が駄目だったの?

太ると一般に言われてるドグマチール飲んでた頃は、むしろ自分でもやばいと思うくらい痩せてました。

結局抗うつ薬で太るか否か?は、個人個人の体質とか、薬との相性もあって、一概には言えないのかもしれません。

何となく私が考えたのは、抗うつ薬=身体にとっての異物なので、もしかしたら人間の身体に備わっている防衛本能が働いて、身体にエネルギーを蓄えようとしてしまうのかな?と言うことです。

危機的状況が迫っていると、脳みそが誤作動して、身体にせっせと栄養(脂肪)を蓄えると言う感じでしょうか?

抗うつ薬の効果が出てくる=身体が危機を感じる=体重が増える。

こんな感じ?

結局文明が発達して、社会は進化しても、人間本来の部分は、原始時代と大して変わらなくて、干ばつやら飢饉がいつ来ても良いように設計されているのかもしれません。

きっと私の脳みそも、大干ばつに備えて、脂肪を貯蓄しておけ指令が出てるのでしょうね。

|

« ジェラシーってやつですか? | トップページ | ルーチンワーク。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジェラシーってやつですか? | トップページ | ルーチンワーク。 »