« どうすることも出来ない。 | トップページ | 重荷。 »

ギャフン!

今日は仕事中、むしゃくしゃすることがあって、久々に凹みました。

il||li _| ̄|○ il||li

凹んだ理由は本当に些細なことで、私が担当するはずの接客の仕事を、自分の仕事と間違えた新人さんに、接客は私の仕事ですよと告げたところ、ものすごく喜ばれて、早く代わってくれとばかりにバトンタッチされたことです。

…接客の仕事が嫌だからって、あんなに喜ぶなんて。私なんか毎日やりたくもないのに、接客ばかり。新人さんは、後から来たくせに、私が元々担当してた仕事を全部担当させてもらって、お陰で私は毎日接客ばかり。どうして私ばかり接客の仕事をやらなくてはいけないの?

そう思ったら、何だかむしゃくしゃしてきて、お局様や姉御に接客ばかりやらされて、不満がたまってると愚痴を零してきました。

…レジの操作が出来るか?出来ないか?接客が向いてるか?向いていないか?なんてレベルの問題じゃないんだよね。

だって私は商品を作る仕事を希望してこの職場に来たのに、蓋を開けたら接客しろって、何だか騙されてる気分です。

でも本当は、仕事だから、好きだとか嫌いだとか、そんな感情論は抜きにしないといけないんだよね。…分かってはいるけど。

この不況下で、仕事を与えてもらっているだけ、恵まれてると思うべきなのでしょうか?

でも何だか周囲の方々をみてると、結局年功序列?みたいな感じで、歳の若い者がレジに立つべき!なんて思っているんじゃないのかと思います。

おばさんだって、レジに立って接客してみろ!こんちくしょうめ!レジが操作できないなんて、機械音痴のふりして逃げるなよ!

…お見苦しい発言で申し訳ありません。

私の接客が嫌だという理由の一つに、人間の相手をするのが嫌だからと言うのがあります。

毎日接客して、たくさんの人と接しているくせに、私は基本的に人付き合いが嫌いだし、子供の頃は自閉症とまで言われていました。

本当なら人間の相手なんかしないで、機械の相手でもしていたかったと思います。

でも今日はよくよくこの接客が嫌だと思う瞬間の事を考えたら、新人さんがらみの時ばかりだと気が付きました。

毎日毎日接客をしていても、何も感じることなく、ルーチンワークとして、接客をすることが出来る日もあります。

でも時々思い出したように凄く「嫌だな…」と感じる時は、決まって新人さんが接客の仕事を私に代わってくれと言ってくる時や、今日のように勘違いして接客をしていた新人さんと交代する瞬間等です。

他の人の時は何も感じないのに、決まって新人さんの時だけ凄く「嫌だな…」と感じるのは何故なんだろうと考えたら、何となく私が接客が嫌だと思うのは、接客という仕事自体が嫌だからと言う理由の他に、新人さんの代わりに私が接客をしなくてはいけないと言うこと自体に、ものすごく嫌悪感を感じていることが分かりました。

新人さんは接客の仕事を交代してあげると、いつも厨房内から売り場まで聞こえるような大きな声で、おしゃべりを始めます。

接客から解放された安心感からなのか?とにかくよくしゃべります。

マシンガントークとまで陰口をたたかれるほどです。

いい人なんだけど、とにかくおしゃべりで、黙って仕事できないのか?と、姉御も零していたくらいしゃべります。

…私は基本的におしゃべりで五月蠅い人は苦手です。

一生懸命働いている時に、のんきにおしゃべりされてるのが、仕事をしている時は最高に怒りを感じます。

特に接客の仕事をしていると、自分のペースで仕事は出来ず、お客さんに合わせて働くようになるので、それだけでストレスを感じています。

そんなとき五月蠅いマシンガントークが聞こえると、出来る物なら一徹返しを食らわして、うぉらぁぁぁ!!黙れや~~こんちくしょうめ!!と叫びたいくらいです。

嫌、冗談抜きで、新人さんのおしゃべりは過激なくらいハードです。

イライラがマックスまで到達しないのは、もう五月蠅すぎて嫌だけど、基本いい人だからです。

五月蠅いけど、親切で優しい人だから、大目にみるしかないかも。

そう思わせる物があるからです。只の年の功かもしれませんが。

でも自分の親くらいに歳の人に、うるせえ!ババァ!とは言えないので、いつも我慢してます。

そういつも我慢してるのに、我慢に輪を描いて、さらに忍耐を要する接客の仕事を私に押しつけやがって!( ゚皿゚)キーッ!!

そんなわけで、たぶん新人さん自体が、私にとっては目障りなのかもしれません。

だって新人さんに仕事を取られまくってるし。(まぁ本人が望んで取ったワケではないのは分かってますが。悪いのはボンクラ上司だけど)

私は心の狭い人間なので、口には出しませんが、結構やっかんでます。

お前が来なければ、仕事を取られることもなかったんだよ!と、先輩がサシで言ってしまったので、もう私なんか出る幕無かったのですが。

本当なら、私だって言いたかったのに、結局不満は言えないまま、どんどんどんどん積もるばかりです。

年の差20歳以上のおばさんをギャフンと言わせる方法があったら、教えてもらいたいくらいです。(いや~もう毎回逆にギャフンギャフン言わされてますよ)

|

« どうすることも出来ない。 | トップページ | 重荷。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうすることも出来ない。 | トップページ | 重荷。 »