« 良かったと思う半面。 | トップページ | ボンクラ上司なんだから、しょうがないじゃんっ! »

真夜中の訪問者。

最近毎晩我が家に、夜食を貰いに来る変な猫がいます。

姿は見えないけれど、翌朝にはいつもご飯皿が空っぽになっているので、ご飯を食べに来てるのだと分かります。

その変な猫、白黒模様なので白黒猫って呼んでますが、本当の名前は知りません。

正直言うと、本当にその白黒猫がご飯を食べているのかどうかも、分からなかったりします。

なにしろ姿を見たのが数週間前で、いつの間にかご飯皿だけが綺麗に空っぽになっています。

白黒猫が姿を見せるようになったのは、泪姉さんが居なくなって間もない頃でした。

柴ミックスちゃんの夜食の時間になると、いつも物欲しそうに庭先にちょこんと座って、じっと私の様子を見ていました。

あまりにもその視線が熱すぎたので、これはもしかして腹が減ってるのか?と声をかけたところ、逃げもしないでじっと見つめ返してきました。

試しにロシアン娘のご飯を少し分けて置いておいたところ、それからほぼ毎日夜食を食べに来るようになりました。

初めの頃、我が家のお犬様達にわんわん吠えられても、めげずに通ってきていましたが、流石にお犬様達の精神衛生上良くなかったので、餌場を変えたところ、臭いでご飯の場所が分かるのか?ちゃんとご飯を見つけて、食べてるようでした。

お犬様達に吠えられても、めげない辺り、他にご飯をもらう当てがないのか?ずぶといのか?

最近では姿を見せることもなくなったのですが、しっかり飯は食ってます!と言う感じで、姿が見えないのは元気な証拠?と思うことにしています。

一体あの白黒猫は、どこから来てどこで生活してるのやら?

ご飯だけは、食べに来ているようなので、毎晩せっせと運んでいる私です。

最近我が家の近所に、捨て猫なのか?ノラの子なのか不明なのですが、子猫が隠れている場所があるそうです。

うちの父上曰く、たぶん誰かが飼っている猫なのだそうですが、おそらく家では飼えないので、餌をあげてるのかもしれません。

その子猫のいる場所の近くに、やっぱり捨て猫がいて、母上曰くやせ細ってしまって、可哀想なくらいのようです。

飼い主がいない猫は、生きていくのも一苦労のようで、うちのロシアン娘には「お前はご飯の心配ないから、幸せだよ」と言い聞かせています。

私には可哀想な動物を、みんな面倒をみてあげることは出来ませんが、出来ることと言ったら今いる奴らを大事にしてあげることぐらいです。

生きていくって、大変なことなんだと、改めて思ってしまったりします。

|

« 良かったと思う半面。 | トップページ | ボンクラ上司なんだから、しょうがないじゃんっ! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 良かったと思う半面。 | トップページ | ボンクラ上司なんだから、しょうがないじゃんっ! »