« ルーチンワーク。 | トップページ | レッド(サトシ)倒したどぉおお!!(今頃ですが…) »

肩こりが辛いんです。

今日は眼精疲労に始まって、肩こりが酷くなり、後頭部が熱くなったりして、アイスノンもどきを首に巻いていたら、後頭部の熱さはなくなったものの、逆に血行不良を招いたようです。

…肩が…肩がこって、辛いぃぃぃぃっ!(||li`ω゚∞)

マッサージイスに、マグロのように横たわること1時間。

相変わらず肩こりは改善せず、肩こり体操なる物を試してみましたが、1回やった位じゃ効き目の程は分からないというわけで、最終兵器として、この蒸し暑い季節にホッカイロを両肩に貼ってみました。

…以外と、良いかもしれません。じんわりしてます。

ホッカイロなんて貼った日には、熱くて耐えられないのでは?と思ったのですが、逆に気持ちよかったりして、いかに血行不良だったのかと、思い知らされました。

たかが肩こり、されど肩こり。肩こりはバカにしてはいけません。結構辛いんですよ。

思えば私が肩こりを感じるようになったのは、中学校一年生の頃でした。

丁度担任の先生と折り合いが悪くて、完全に標的にされてました。

イジメと言う言葉で例えて良いのかどうか分からないのですが、言葉の暴力が酷くて、肩こりに始まり、胃がきりきりし出して、最終的には登校拒否に至ったワケなんですが…

学校に行くと言うことが、まるで苦行のようでした。

常に緊張していたせいか、身体がガチガチでした。

自己否定概念を植え付けられたのは、丁度その頃だったように思えます。

今思えば、当時の私は社会不安障害のため、学校という環境に適応できていなかったんだと思います。

当時の担任教師には、私が単にへそを曲げて、周囲の生徒達と交流を持たず、自分の殻に閉じこもっていると思っていたのでしょう。

親宛の通知票に、人の心を踏みにじっていると書かれた日には、親も驚いて、散々怒られました。

あの時は本当に悲しくて、辛かったなぁ…と、今更ながら思います。

結局、私が学校という環境に適応することは無かったのですが…

(そのまま大人になって、もう学校に行かなくても、良くなってしまったんですよ~大人になって一番嬉しかったことは、もう学校に行かなくて良いことだったりする)

肩こりの思い出が、登校拒否の思い出と繋がる辺り、困った物です。

今ではうつ病を患う身ですが、結局子供の頃からうつの下地はあったのだなと、思います。うつは一日にしてならずって感じですね。

この肩こり、きっと私の歯痛とか、頭痛とも、もちろんリンクしているんだろうなぁ…と思います。

先日心療内科の通院日に、担当医師に、歯痛の話しをした時に、もう10年くらい前から悩まされている事を話すと、単なる歯痛で流されてしまうかも…と思っていたのですが、一応リフレックスを増量という方向で、考えてくれたようです。

リフレックスは鎮痛作用もあるからという理由です。(レメロンって名前で、整形外科で痛み止めとして使われていたりします)

そのリフレックスも、やっぱり増量となると、多少は副作用の影響を感じました。飲み始めほどではないのですが、めまいとか、頭が上手く回らない感じ)

でも流石に一週間飲み続けているので、大分楽にはなってきました。

飲みはじめに感じたあの強烈な感情の変化は、現在全く無くて、これはリフレックスの効果なのか?デパケンの効果なのか?はたまたあれはジェイゾロフトの離脱症状だったのか?

結局どれが正解なのか?未だに分かりません。

取りあえず気持ちの上では落ち着いているので、良かったのかな?と思っています。(ただこの疲れやすさとか、肩こりもそうですが…快調とは言えないのですが)

何だか肩こりの話しが、まとまらなくなりましたが、そんなわけで、現在は肩こりと格闘してます。

|

« ルーチンワーク。 | トップページ | レッド(サトシ)倒したどぉおお!!(今頃ですが…) »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルーチンワーク。 | トップページ | レッド(サトシ)倒したどぉおお!!(今頃ですが…) »