« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

猫みたいな生き方。

今日は職場で、久々に頭にくる程嫌なお客に立て続けて来られたせいで、気分は最悪でした。

一人は毎日職場の隣の休憩コーナーにやって来るおじいちゃん(半分もうそこで生活している…)で、私のことを「よぉーよぉー!!」って大声あげながら手招きするのです。

…ゲッ(T_T)って一瞬マジで引きましたよ。

いくら客商売だからと言ったって、見ず知らずの人に「よぉーよぉー!」は無いと思います。

私も大人げないとは思いましたが、聞こえなかったふりして、やり過ごそうとしましたが、相手がすぐ側まで来てしまったので、仕方が無く相手をしました。

用件はサービスで設置してある無料のお水の紙コップがないと言うものでしたが…

何だか凄く嫌な気分になりました。

このおじいちゃん、お店の開店と同時に来て、夕方遅くまで居座っています。

昼食も夜食もそこで取っているようで、以前もこの人に捕まって、休憩コーナーの利用法を書かれた張り紙の内容について、講釈を求められて、グッタリしたことがありました。

…もう嫌だわ~こんな変な人の相手するなんて…

そう思いながら他のお客さんの相手をしていたら、今度はまた別のおじいちゃんが来て、大きいサイズと小さいサイズ二種類ある商品の小さい物がないと言うので、売り場を確認すると、もう小さいサイズは売り切れてしまっていました。

その為小さいサイズのプライスカードを外し、売り切れてしまったことを伝えると、何を思ったかこのおじいちゃん。

「大と小があるって書いてあるのに、大しかないのはおかしい」

と言い張るのです。(いや、だから丁度他の人が買ってしまった後だったんだってば…)

売り切れてしまったと言う説明が通じなかったので、小さいサイズを用意してあげれば納得するかと思ったのですが、買うつもりもないし、欲しくもないと言います。

でもポップに大と小二種類の商品の写真が展示されていたので、無いものを展示するのはおかしいと言うのです。

「…先ほどまでありましたが、売り切れてしまいました。では小さいサイズをお作りします」

と、私はおじいちゃんに言ったのですが…(ちなみに大の半分に切った物が小で、ポップには1/2と書かれていました)

「俺には小さいサイズが分からないんだよ。でもおかしいだろ~云々」

と、このやりとりを延々と繰り返したあげく、頭に来たのでボンクラ上司を呼び出し、対応させました。

結局このおじいちゃんは、その場に無い物の写真が飾ってあることがおかしいと言いたかったようです。

私はすぐに用意できると言ってるのに、このくそじじぃ~!!( ゚皿゚)キーッ!!

ボンクラ上司が出てきたので、おじいちゃん的にはしてやったりだったみたいです。

…全く買うわけでもないのに、つまらないクレームばかり言いやがって、こっちから願い下げだよ!もう来るな!!

と、言えるわけないので言いませんでしたが、こんな困ったじいちゃん達の相手をしてたら、ドッと疲れて、ブルーになりました。

さらに仕事帰り、先輩から職場の今後のことについて、仕事がどんどん減らされているし、「もう私たちは必要ない人間なのかしら…」と零されました。

そう遠くない未来、私たちの部署は無くなるかもしれない…

そんな事が実感としてヒシヒシと伝わってきて、いずれ職を失うのかな?と考えたら、何だかますますブルーになりました。

来月のシフトを見ると、遅番の私の勤務日数は、大分減らされていて、以前は自ら休日を多くしてもらっていましたが、それと同程度になっています。

私だけではなく、先輩も同僚も新人さんもそうです。

遅番の人間は皆そうで、先輩はしみじみ「私は減らされても良いから、貴方は働かせて貰いなよ…」なんて言ってました。

いずれこのままではお給料が減額になるので、場合によっては早番の人に休んでもらって、その分出勤させてもらうなんて事をしないと、どうにもならなくなるかも…と、先輩は言っていました。

会社の都合で仕事が減らされて、お休みが増えるのも、変なお客に難癖付けられて、イライラするのも、私には全部どうすることも出来ないことです。

でもやっぱり頭に来たり、イライラしてしまうので、うちに帰ってきてもむしゃくしゃしていました。

自分で自分を持て余すくらいイライラしていても、家に帰ればお犬様達がいて、猫娘も待っています。

ロシアン娘(猫)と毎日猫じゃらしで遊ぶことが日課になっているのですが、私がどれだけむしゃくしゃしていても、ロシアン娘は猫じゃらしに飛びついて来ます。

猫ってバカだよなぁ…犬の方が絶対頭良いよ。

そう思うのですが、なんというか最近は、そんな猫の生活ぶりを見てると、癒されるというか、こういう生き方もあるんだなと言う発見があります。

犬とは違った、人間とももちろん違う生き方です。

なんて言うか、猫じゃらしなんか夢中になって追いかけたって、人間からすれば無意味なのですが、それでも一生懸命追いかけてる姿というのは、何だか滑稽で、意味のないことに夢中になっても良いのかな…と言う気になります。

犬みたいに社会性があるわけでもなく、群れることをしないと言うところも、何だかそう言うのも良いなと思えます。

私はずっと群れたかったけれど、群れに入れなかった人間なので、それを卑屈に思っていましたが、猫のように自ら群れることを選ばない、でもそれでも良いというのは、発想の転換というか、あぁそう言う価値観もあったなと気づきになります。

ひとしきりロシアン娘と遊んだら、何だか少しすっきりしました。

どうにもならないことを、悩んでも仕方がないと分かっていても、悩まずにはいられない。そんなジレンマが、無意味なことに夢中になっても良いのだと、ジレンマがあっても良いじゃんという気持ちになりました。

職場は今のこの閉塞感、いずれ消滅するかもしれないという危機感、この流れはおそらく変えることは出来ないと思います。

いつか職を失うかもしれない…

覚悟は出来ていても、投げ出したくなったり、逃げたくなったり、色々ですが、その時はその時で、最後の最後まで見届けるのもまた一興かと思います。

来年の今頃は、どうなるのだろうかと思いながらも、もしかしたらもっと短いスパンで結果が出るかもしれません。

嫌になってしまうことも沢山あるけど、猫みたいな生き方は悪くないなと、そんなこと思ってしまいました。

| | コメント (0)

ポケモン映画再び!

今日は先日行くことが出来なかったポケモン映画を、再び見に行ってきました。

通算3回目。(前売り券3枚も買ってしまったから~)

最後の回は寝こけてしまいました。(;´▽`A``

館内が暗かったので、余計眠気を誘われてしまいました。

相変わらずゾロアが可愛くて、これはもう新作をゲットした暁には、ゾロアもゲットして、増やせるものならゾロアを増やしたいっ

ゾロアを量産して、モフモフしたいと、思いました。

…増えるのかな?ゾロアって。

ゾロアークはもう「ママ」でしょうと思います。

勝手にゾロアークは♀だろうと、思ってます。(♂っぽい外見だけど、行動が母だな~っと思いました)

小技が効いてるなと思ったのは、カモメがキャモメだったり、小鳥がムックルだったり、花がひまわりじゃなくてキマワリだったりした所です。

当たり前だけど、全部ポケモンなのね~っと、感心しました。

ちなみにキマワリって、育てると太陽神って言われるぐらい強くなったりもするのです……ちょい役だったけど、奥が深いと思いましたよ。

主題歌はスキマスイッチで、歌にまで抜かりがない…

ほっこりと胸が温かくなるような映画でした。

| | コメント (0)

相変わらずだるいんです。

先週末ごろぶり返した夏風邪ですが、本日も相変わらず風邪っぴきのようで、身体がだるくて仕方がありません。

昨日の方が調子よかったんだけどなぁ…(もしかして治った?ってちょっと過信してしまいました…)

今日は起きがけすぐに、歯は重いし、頭も重いし、喉もおかしいしで、相変わらず風邪ひきさんだったと、昨日の私はどこに行ってしまったの?と、我ながらブルーになりました。

いつも思うのですが、風邪ひいた時って、どうして翌朝の目覚めが前の日よりも状態悪いのでしょうか?

寝てれば治る筈なのに、前の日より悪い時があるって、どんだけ?

_ノフ○ グッタリ

その上どうやら月の使者こと、セーラー戦士達がご降臨しちゃったみたいで、ダブルパンチやねん!!

何ですかね…セーラームーンが来ると風邪は悪化するし、皮膚も被れやすくなるし、お腹も急降下するしで、私的にはあんまり嬉しくない状態です。

今回は体調がすこぶる悪いせいか、メンタル的には落ちてないので、まだ有り難い気がします。

PMSまでは行かないと思うのですが、ホルモンのバランスが人体に与える影響というのは、かなり大きいと、うつを患うようになってから嫌でも実感しています。(とは言っても8ヶ月程度セーラームーンとご対面していなかった時期もあるのですが…)

最近うん年ぶりくらいに、オタク的趣味である創作活動(と言えばかっこいいのですが、BL的妄想小説を考えたり、イラストを描いたりそんな感じの奴です…)に手を付けられるようになってきたのですが、やっぱりうつだったんだなと思うのは、以前ならイラストひとつ描くのもこんなにもエネルギーを使うことはなかったなと、実感してしまったことです。

上手く表現できませんが、たぶん何の苦もなく出来ていたことが、こんなにも力を使うこと、疲労する物なんだなと、実感した…と言う感じです。

うつの病状の一つに、今まで楽しめたことや趣味が出来なくなると言うものがあるのですが、私の場合気が付くと手に付かなくなり、趣味そのものから遠ざかっていたので、やりたいという気持ちも感じなかったせいか、趣味が出来なくなるという言葉の持つ意味が、あまり実感できずにいました。

最近本当にここ数週間の間に、また遠ざかっていた趣味に手を出し始めたのですが、イラストを描くにしても、配色のバランス一つ考えるだけで、ものすごく疲れるなと感じました。

描くことは楽しいので、出来るのですが、描き上がった後、翌日まで疲労感が残るという…

楽しいけど、疲れるというこの状態。

あぁ、これが趣味が出来なくなっていたと言うことの正体かと、思い知らされた感じです。

振り返ると、実感するというか、うつという病気の状態を示す言葉の意味は、こういう物なのかと、ただの単語としてではなく、実感として理解する。

そんな感じです。

きっと振り返ることが出来るようになったと言うことは、回復してきていると言うことなのだと思うのですが、回復すると言うことは、紛れもなく病だったと言うことで、未だにうつという病気を私が抱えていることを認めたくない家族にとっては、複雑な気持ちなのかな?とも思います。

今日はカウンセリングがあるのですが、最近は患者さんが増えたせいか、カウンセリングの時間が半分の30分になってしまって、混雑する病院を重うと、待ち時間の方が長いから何だかなぁ~という気分です。

でも予約入れちゃったので、行くしかないのだけどね。

| | コメント (0)

いいかげんエアコン直してくれ!この猛暑で熱風が出るエアコンなんて、あり得ないから!!

…はんっっぱない暑さですよ!!

どこがって?日本全国どこでも暑いよ!と言いたいところですが、暑いのは職場です!

お店なのに!お客さんが来るのに!エアコンから熱風が出るってどんだけ壊れてるの?アイスクリーム溶けちゃうから。冷凍食品も溶けちゃうから。それでも直さないってどんだけ凄いの?

エアコンかけてるお店の中で、レジ打ちながら、もしかしたら熱中症で倒れるかもしれん…とマジで危機感感じまくってます。(T_T)

…いいかげんマジでやばいです。うちの職場相当やばいです。暑すぎです。

お客さんがいる店内より、従業員のいる事務所の方が涼しいってどうなの?これって、有りなの?うちのボスって頭悪いのかしら?自分はいつも涼しい事務所にいるから、平気なんだろうか?

…本当にこのままだと生命の危険を感じるかもしれん…

今日はマジで気分が悪くなる一歩手前まで来てました。il||li _| ̄|○ il||li

レジ回り、機械から発生する熱と、コンベクションオーブンの熱、換気扇の熱が全部停滞していて、エアコンはあるけど熱風が出るせいか?もしかしたら止めてあったのかも…(この猛暑の中、熱風が出るという理由で、エアコン止めてるって、信じられますか?お店の中、全部ではないにしろ、エアコン付けない方が良いって信じられない)

私のいるレジの正面にアイスクリームコーナーがあるのですが、お客さんにまでアイス溶けちゃうよ?と言われる始末…

いくら経費削減って言ったって、このクソ暑い中、涼みにくるお客さんだっているのに、アイスが溶けるかもしれんくらい暑いお店に、お客さんが来たがるとは思えないよ。

正直売る側として商品が傷むのではないか?と、マジで心配してます。

立っているだけで、汗だくの職場って、どうよ?

お店だよ、客商売だよ、お客さんが快適に買い物出来なきゃ駄目だよね?従業員が熱中症で倒れるかもしれないって思いながら、レジ立ってるお店だよ?絶対やばいって思うよ。

も~本当に本社のお偉いさんに誰かたれ込んでくれないかな?

エアコン壊れてるせいで、従業員が熱中症になりそうですって。

これで本当に倒れたら、労災認定してくれるのかしら?

こんだけ毎日職場で汗をかくので、痩せるのではないか?と思うのですが、痩せる前に倒れそうで恐いです。

きっと無責任なボスは、あと一ヶ月もすれば涼しくなるだろうから、エアコン直す修理代出すより、見て見ぬふりをしよう~って絶対思っている筈。

去年も、その前の年も、お店の中の暑さが半端無かったのですが、冷夏だったので、さほど騒ぐこともなく過ぎてしまいました。

でも今年はこの異常な暑さだし、今年直さなかったら、来年だってまたこの暑さに耐えなくてはいけないってことです。

その頃には、他のお店に転勤になるとでも思っているのかもしれないけど、いいかげん設備投資しろや!と言いたいです。

暑さで倒れたら、労働基準監督署にでもたれ込んだろかっ!

凸(`Д´メ)

…マジで苦しかったので、ええ加減にせいやっ!と思った次第であります。

| | コメント (0)

身近すぎて、笑えない話し…(T_T)

今日は本当なら友人と出かける予定だったのですが、夏風邪で延期してもらったお陰で、大分体調も復活してきました。

ゴメンねぇ~お陰で助かったよ~<(_ _)>

一日中ほぼ寝て過ごしてましたが、そう言えば今年の頭くらいまで、休日は寝て過ごすのが、当たり前になっていました。

いや~睡眠時間の方が、起きてる時間より長いってどんだけなんだろう?

そのくらい慢性的に疲労感が抜けなくて、生活することがしんどかった記憶があります。

それを思うと、取りあえず休めば体調が回復するようになっただけでも、自分的には凄い有り難いことです。

そんなことを思っていたら、日頃私が通院している病院で、結核の集団発生が公表されたというニュースを見て、ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

来た━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ちょっとマジですか?私も含めて、弟以外家族全員最近も病院行ってますけど…

il||li _| ̄|○ il||li あまりにも身近すぎて、笑えない話しですよ。

5月って、5月も通院してるんだよなぁ…来月も予約入ってたしなぁ…

結核か…結核は父上の知人にも結核の人がいて、同じ職場だったせいで、うちの両親は保健所の指導受けたり、消毒したり、偉い大変な騒ぎをしたことがあったと思い出します。

そんなこともあったので、結核自体は驚きはしませんが、日頃通院してる病院で発生ともなると、何だかなぁ…と言う気分です。

そう言えば私の職場で、最近やたらゴホゴホ咳き込むお客さんを大勢見るなぁ…って、ここ数ヶ月ずっと思っていました。

今年の猛暑の影響で、夏風邪引いてる人が多いのだと思っていましたが…

噂では百日咳が流行ってると、職場の人や、母上の知人経由で聞いてはいたのですが、地元の主要医療機関で結核が発生しているとなると、本当に只の風邪なのかな?なんて、ちょっと恐い想像してしまいました。

…いや~冗談抜きですよ。本当に咳き込んでる中年以降のお客さんとか、小学生以下の子供が大勢いるんです。

もしかして実は院内感染どころか、もっと広がってるなんて事、あったりするんでしょうか?

私もマスク着用で仕事してますが、う~ん今まで以上に気をつけないと行けないって事?

本当に恐い話しかも…

| | コメント (0)

貧弱ぅぅぅぅ~!

「ジョジョの奇妙な冒険」だったか、「北斗の拳」だったか、思い出せないのですが、雑魚らしき敵が主人公に向かって叫ぶ台詞の一つに、

「貧弱ぅぅぅ~!」

って言うのがあったと思いだしてしまった本日です。

昨夜から歯根治療中の奥歯が痛み始めて、いつもの鈍痛とはまた違った歯ぎしりしたくなる痛みでした。

何だかなぁ…これはいよいよ抜歯するしかないんだろうか?

そんなこと思っていたら、翌日の目覚めはいつも以上に体が重く、寝不足?(9時間寝ていてそんなことあるのか?)かとも思ったのですが、一昨日からリフレックスが減量、デパケンRがカットになっていたので、その反動だろうか?と考えていたところ、仕事中に頭がズキズキと痛み出してきたので、どうやら夏風邪リターンのようでした。

歯が痛くなると、風邪というのは、かなり大当たりなパターンです。(むしろ王道かも…)

そしてふと思い出したのが、冒頭にも書いた「貧弱ぅぅぅ~!!」です。

…今年に入って一体何回風邪引くのだろうか?私は。

風邪に関しては、今年は夏風邪引いてるお客さんも大勢いるので、職場で接客中にもらってきた可能性が大きいのですが、そうそうワンシーズンに何回も風邪って引くのだろうか?と言う疑問もあります。

普通免疫って物が出来ると思うのだけどなぁ…

私って、こんなに貧弱だったのかしら?それとも今年の猛暑にやられちゃったって事?

今日はうちの猫娘も夏バテらしく、おう吐をしていたので、人間どころか猫娘の病院の心配までしてしまいました。(現在は様子見です。明日も戻しているようだったら、病院に連れて行かないと行けないかも…)

暑さが体力を奪っているから、風邪を引くのだと分かってはいるのですが、何となくそれだけではないような気がしています。

うつになってから、本当に身体が疲れやすくなったし、風邪も引きやすくなったと実感しています。

もしかしたら、脳の機能疾患というのは、免疫力も低下させているのではないか?と言う気もします。

正直言うと、風邪だけではなく、皮膚もかぶれやすくなったし、何だかあっちもこっちも故障だらけで、一体何件お医者さんに行けば良いのか?と、頭を抱えたくなります。

今月に入って、実は通院する病院がもう1件増えて、皮膚科にも通い出しました。

現在は心療内科をはじめ、婦人科、歯科、皮膚科と4件通ってます。

その前は耳鼻科に消化器内科も通っていました。(消化器内科のお薬は現在心療内科で出してもらっています。耳鼻科は副鼻腔炎が悪化した時に、お世話になる可能性があります…)

…貧弱って言われても、仕方がないかも…(T_T)

これと言った不調もなく、元気に過ごしている健康な人がうらやましい。(健康は宝ですよ、本当に)

| | コメント (0)

ポテトング。

今日はお盆明け最初の心療内科通院日でした。

お盆明け最初の通院日と言うこともあって、また混んでいるんだろうなぁ~と思ったら、やっぱり激コミでした。(T_T)

今日は運良くすぐに座る席が見付かったのですが、隣の年配のご婦人のご機嫌が大層悪かったみたいで、時々ぼそっと不満を呟くので、少々冷や汗が出ました。

「平日なのに、何でこんなに混んでるのっ」(と、隣で呟いてました…)

いや、そりゃ当然ですから。一週間もお休みだったのです。病院が。

かなり苛立っていたようなので、隣に座った事を少々後悔してしまいました。(だってぶつぶつ言ってるのが聞こえるんですよ…)

診察室に呼ばれるまで少し時間がかかりましたが、何とか先生との面談まで順調にたどり着きました。

「最近の様子はどうですか?」から始まって、待合い室の混み具合を思い出し、あまり長くは話せないなと思っていたのですが、意外と今日は先生も話しを聞いてくれました。

ご飯の量が増えたわけでもないのに、体重だけが増え続けると言ったところ、あっさりリフレックスが1錠から半錠に変更になりました。

リフレックスで体重増加が止まらない…と、私以外の患者さんからも言われているのか?

以前体重増加の話しをした時は、「う~ん、難しいなぁ…」と薬の変更を却下されたのですが、今日は私の方が「減らしてしまっても大丈夫なのでしょうか?」と少し心配になりました。

その後調剤薬局で始めて気が付いたのですが、デパケンRもカットされていて、薬剤師のお兄さんに、「リフレックスは減量の方向になったのですね」と言われてしまいました。

いや~どうなんだろうね?減量なのかな?

何だか先生のさじ加減一つで、どうなってしまうやら?な感じですが、薬が減るのは良いことだと思うことにしてます。(ついでに体重が減るともっとうれしいかも)

いつもなら病院の帰りは寄り道せずにまっすぐ帰宅するのですが、今日は珍しく寄り道してみました。

よった先は東急ハンズです。

二年近く病院通いしていて、病院の側にあったのに、一度も訪れたことがないという…

寄り道する気力もなかった事を思うと、寄り道できるようになっただけでも進歩かもしれません。

今日東急ハンズに行ってみたのには理由があって、最近話題のポテトチップスを摘むトングという、便利なグッズが東急ハンズで発売されているらしいと知ったからでした。

F1040771

ポテトチップを掴む便利なグッズ、その名も「ポテトング」です。

何か普通にポテトが摘めました。もう普通にです。

普段手づかみで食べてるポテトチップを、わざわざ割り箸で食べてるという人がいるらしいと言うのも、へぇ~って感じでしたが、確かに手づかみだと色々汚してしまったり、後始末が大変なんだよね…

普通にトングとして使っても大丈夫なので、これから色々活躍するかもしれません。

本日のちょっとした収穫物でした。

| | コメント (0)

じわじわきてます…

私の職場が赤字続きで、近いうちに部署が廃止されるのではないか?と言う話しは、今年の春頃から聞いていたのですが、何だかじわじわと現実味を帯びてきました。

今日はいきなりボンクラ上司から、お店の閉店時間を早くすることになったと言われて、今日だけかと思ったのですが、よくよく話しを聞いたら、これから先ずっとだと言われました。

アルバイトにかかる人件費を削るため、全ての支所で私の入る部署だけ早く店じまいすることになりました。

…ボンクラ上司は簡単に言ったけど、それって実は結構たいへんな事態じゃないの?

アルバイトさんは間違いなく減給決定で、場合によってはそれを理由に辞める子も出てくるかもしれません。

作りたてを提供するのがウリだったお店なのですが、レジでの精算業務に関わる人件費が、赤字を大きくしていると上層部は判断したようです。

近い将来私の職場では、レジが無くなってしまうのではないか?

そんな気がします。

実際に競合他社の同じ部署が昨年頃廃止されたのですが、廃止に至るまでの道筋が、まるで今の私の職場の辿る未来のような気がして、仕方がありません。

同じようにできたて、作りたてをウリにしていたお店でしたが、気が付くとできたて作りたての商品が無くなり、全てパッケージされて値札が付くようになり、最後は無人の店内に商品が陳列されているだけの、寂しい末路でした。

毎日接客三昧で、やってられねぇよ~!!

と言うのも本音ですが、もしかしたらそんな贅沢言ってた頃がなつかしい…なんて事になってしまうのだろうか?と、少々心配になってきました。

新人さんも「私たちどうなってしまうのかしら?」と今日は不安を口にしていました。

「同じ会社の他の部署に引き取られるのかしら?一体会社は私たちのことを、どうしてくれるの?この年になって、新しい仕事なんて覚えられないよ~」

新人さんの言葉は、そっくりそのまま私も同意です。

アルバイトさんが最初に打撃を受けたのだから、次は私たち遅番の時間帯の従業員にしわ寄せが来るのかもしれません。

最終的に早番の人達は、商品を製造し続ける限り、ギリギリまで雇用は安定していると思います。

でも遅番の私たちは、すでに商品の製造も減らされているので、早番の人達よりも早く、見切りを付けられそうな気がします。

近い将来だと思っていたことが、現実の未来になるのかも?

そんなことを思ってしまいました。

| | コメント (0)

病だなぁ~と思うこと。

最近というかもうここ2年くらいですが、毎日睡眠時間が恐ろしく多くて、やっぱり病気だわ~と改めて思います。

今日も6時間半は寝てますが、全然足りず…やばいくらい眠いです。

(´△`)Zzzz・・・。o○

毎日10時間は寝ないと、すっきりしない脳味噌を抱えてます。

これでも最近は睡眠リズムがまともになってきた方で、リフレックスを飲む以前、ジェイゾロフトのお世話になっていた頃は、夜の8時半頃うたた寝を始め、深夜0時頃一度目覚めるのですが身体が起きられず(例えるなら金縛りにあって動けない状態に近いかも…)朝方3時頃ようやく起きだして、再び4時半頃寝るという…(まさに睡眠時間の細切れ状態)

こんな状態で、2年近く過ごしてました。

休日はもちろん寝たきりでした。il||li _| ̄|○ il||li

今年に入ってから、ようやく一定の時間に寝て、一定の時間に起きるという、二度寝三度寝をしないですむようになりましたが、それでもやっぱり睡眠時間は長くて、何だか人生の大半を寝て過ごしているみたいです。

普通に6時間睡眠で元気だった頃がなつかしい…(なんかもう遠い昔のような感じ…)

少しづつうつになる以前の状態に戻ってきているからなのか?

振り返ると、あぁ…病の状態だったからなんだなぁ~と分かるようになってきました。

うつになる以前、たまに書いてた小説も、病気になってからは全く手が着かず、むしろ何も浮かばないし、全然書けなくなってしまったのですが、また書こうかなと言う気持ちになってきました。

友人からも、どうにもならないことに思い悩むよりも、もっとHP作ったり、小説書いたり、そう言う方面に気持ちを持って行った方がよいとアドバイスされたこともあったのですが、当時はもう全然そんなことが出来る思考状態ではなかったのです。

うつになると思考がまとまらないというのは、まさにこの事だったのかと、今更ながら思います。

こんな事が考えられるようになったと言うことは、少しは前進しているのかな?と思います。

そんなわけで、現在水面下で地味にオタク的趣味の小説やらイラストやらを掲載予定のブログを作成しています。

HP作ろうかと思ったのですが、なんかもうHTMLとかわけわからんので、一番手っ取り早いブログ形式が良いかなぁ~と思いました。

去年の秋口にも一回オタクブログを作ろうとアカウント取ったり、いろいろ頑張ってみたのですが、頓挫してしまった経緯があります。

形になったら、公開しようと思うのですが、何分濃いBL&801要素満載なので、間違って見せちゃったらごめんなさいです。(オタク属性が無い方には申し訳ないです…)

半ピー(半分一般人半分オタク)な私ですが、隠れオタク度は高いですよ…

別の意味でも病だよなぁ~と思ってみたりして。

| | コメント (0)

今年の夏のポケモン映画。

Cocolog_oekaki_2010_08_14_21_22 今日は友人とポケモン映画を見に行って来ました。

ちびっ子にまみれての観戦かと思いきや、意外と館内が空いていたので、大きなお友達(^_^;)の私たちも余裕でセレビィをゲットしてきました。(勢い余って3匹ももらってきましたよ~)

いや~感想はゾロアがひたすら可愛かったなぁ…の一言に尽きます。

とっとこハム太郎と声優さんが同じだったらしいのですが、とにかく可愛いポケモンでした。(なんちゃってゾロアも書いてみました)

ゾロアークってママですか!?と思わせるくらい、何だか親子愛が溢れてましたね~

夏休みのファミリー向けに良い映画でした。

前作のアルセウス様は、もう神々しくて、流石三輪さん、オーラ出まくり!だったせいか、ちょっとちびっ子には難しいかなぁ~と言う感じでしたが、今回のゾロアークはゾロアが「母を訪ねて三千里」っぽい感じで、感情移入しやすくて、見やすい映画だったと思います。

ポケモン新作をゲットした暁には、ゾロアもゲットしたいなぁ~と思いました。

(もちろん進化はさせないつもり)

| | コメント (0)

前向きな「諦め」方って、あるんでしょうか?

最近毎日接客三昧で、ちょっとくじけそうになってます。(T_T)

私が接客が嫌だなと思うのは、接客だけに人間の相手をしなくてはいけないからと言うのもあるのですが、職場内で最初に教え込まれる仕事であり、アルバイトでも出来る仕事であり、物作りをする職場の中では、一番最低ランク扱いされてる仕事だから…と言うのもあります。

接客専門の部署だったら、よこ一列みんな回りは同じ接客の仕事をしているから、ここまでの不満を感じることはなかったのだろうなぁ…と思います。

でも自分だけ厨房から外れて、お客さん相手の孤独な戦いをしていると、時々あぁ~もう嫌になっちゃうよなぁ~!!ってぼやきたくなったり、後から赴任してきた新人さんが私を押しのけて厨房の仕事をしてるから、何だかなぁ…とむしゃくしゃしたり、くだらないおしゃべりが聞こえてきただけで、イライラしたりしてしまいます。

もう本当に精神衛生上悪いよなぁ…

その上レジ回りはエアコンが全く効かず、クソ暑いし、換気扇も急に大きな音を出すようになったので、ますます「もうやってられねぇよ~!!」と、心の中で叫んでたりします。

こんな感じでちょっとうっぷんが溜まってくると、気の良い姉御に零したりするのですが、先日は姉御から「前向きに諦める」と言うことを聞かされて、あぁ…我慢してるのは私だけではないんだなと、改めて実感してしまいました。

姉御は「どうにもならないこと」を無理に「どうにかする」よりも、それはそれと受け入れて、「前向きに諦める」ようにしていると言います。

「どうにもならないこと」を無理に「どうにかする」事も、出来ないことではないけれど、結局は「どこか」で歪みが生じて、回り巡って「自分に跳ね返ってくる」と思うようになったそうです。

だったら流れに逆らわない事も大切なのではないか?と、いろんな事を経験するうちに思うようになったと言います。

先輩みたいに、「どうにもならないこと」を自分の思うように「どうにかした」事で、「自分の望む仕事を毎日させてもらっている人」がいる一方で、その煽りを受けて「望まない仕事」を毎日している私や、姉御がいます。

でも先輩は望む仕事を毎日している割には、全然満足はしていないようだし、ことさら自分だけが不利な条件で働いていると声高に叫んでいますが、いろんな事を自分の望むようにしてもらっているのに、全く気が付いていません。

そんな感じなので、正直言うと職場内では完全に嫌われ者です。

姉御が言ってた「どうにもならないこと」を無理に「どうにかした」結果が、「跳ね返ってる」からだと思います。

姉御の話に深く共感しつつも、「前向きに諦めよう」と思う自分と、どこかで「諦められない」自分がいて、怒ってみたり凹んでみたり、私の中の葛藤はますばかりです。

私は一体いくつ諦めたら、良いのだろうか?

気が付くと、前任上司君の時に担当させてもらっていた仕事3つのうち、2つ外されてしまったので、今では接客しか仕事がありません。

仕事に自己実現とか、やりがいを求める気持ちは、入社した当時はありましたが、今では全くありません。

毎日ルーチンワークの繰り返しで、それでも仕事に出て行くのは、収入を得る為です。

以前読んだ記事の中に、仕事をしていく上で自分の思うとおりになることは、10個あるうちの2個くらいで、残りの8個は諦めなさいと言うものがありました。

なるほどなぁ…と思ったのですが、今の自分に当てはめると、もしかして10個あるうちの10個全部諦めないといけないの?って、そんな感じです。

仕方がないんだよなぁ…不景気で物が売れない時代で、商品の製造数も落ちてるし、人員も減らされてるし、それでも使って貰えるだけ、仕事を与えられてるだけ、恵まれていると思うべき…と思う一方で、先輩みたいにごねれば何とかなってしまう人もいて、ものすごく不公平なんだよね…とやけくそになりそうな自分もいます。

接客は、誰かがやらないといけない仕事、必要とされてる仕事だと理解はしているのですが、その「誰か」が自分である必要はないと思う気持ちもあります。いや、むしろその「誰か」にはなりたくなかったのです。ずっと。

やっと接客から解放されたと思ったのになぁ…

入社当時、毎日接客三昧で、いつかは厨房の中の仕事を担当させて貰えると思って、やっと厨房の仕事が出来るようになったのに、やっぱり先輩同様年功序列に厳しい人がいて、結局口の出ない私が研修も後回しにされてしまい、気が付くとその研修もなぁなぁで流されてさせて貰えず、6年以上がすぎてしまいました。

口べたな人間は貧乏くじ引いてしまうのでしょうか?

今となっては、会社の経営自体が収縮方向に向かっているし、きっと改善は見込めないのだと思います。

姉御の言う「前向きな諦め」を学んだ方が、幸せなのかもしれません。

そんなことをだらだらと書き連ねてしまいました。

| | コメント (2)

青汁。

青汁を飲みはじめました。

家族が健康のために飲みはじめたので、ついでに飲むことになりました。

青汁というと、「う~まずい。もう一杯!」というあのTVCMが浮かぶのですが、最近の青汁はわりと飲みやすいみたいです。

メーカーによって多少味が違うのですが、濃い抹茶飲んでると思えば、普通に飲めます。(青汁だと思ってしまうと、いかんのですよ)

青汁なのに、アップル風味とか言うものもありました。(何となくアップルな感じでした)

青汁飲んで野菜不足解消~としたいところなのですが、継続してこそ本領発揮だと思うので、飽きないように地味に飲もうと思います。

健康オタクになりそうだなと思いつつ…

| | コメント (0)

相変わらず混んでます…

今日はカウンセリングの日です。
病院は相変わらず混んでます。
スリッパを確保するのがやっとでした。
なんかハンパ無い混み方です。
お盆休みがあるせいかも…
会計で呼ばれるまでが長そうだよ…
30人以上待合室で待ってます。
立ち待ちの人も15人以上です。
いつもの事だけど、人混みはきついので、空いてる時に来たいよ…

_ノフ○ グッタリ

その後無事に帰宅しました。

久々に病院が大混雑だったので、立って待ってる間携帯から思わず呟いてしまいました。

私が通ってる病院は、待合室が狭いので、時たま大混雑に遭遇して、グッタリしてしまいます。

人混みって、やばいです。何だか遭遇しただけで、疲れます。

それは私以外の同じく順番待ちの患者さん達もそうみたいで、酷く疲弊した表情をしている人や、我慢できなくて受付のお姉さんにクレームを入れる人もいます。

最近増床したはずのこの病院。繁盛しているからますます患者さんが増えてしまって、待合室が混んでしまうのか?

病院に来て最初に思うことが、スリッパ確保せねばっ!!って言う辺り、何だかなぁ~な感じです。(今日は何とかゲットできました)

夏場だから、冬場より患者さんが多くないと思っていたのですが、考えが甘かったな…と思いました。

頼むから座れる所増やすか、待合室大きくして下さい。

院長に頼みたくなるよなぁ…(マジで勘弁して欲しいです…)

メンタルの病院は数が限られているせいなのか?

芋洗い状態でドンドコドンドコお客さん(患者さん)が押し寄せていました。(私もその一人だけどね)

最近は待合室で待っている時に、他の患者さんの姿を暇つぶしに観察しています。

今まで他の患者さん達は、一見普通の人ばかりだと思っていたのですが、最近良く見るとやっぱり病気なんだなと気が付くようになりました。

普通の主婦なのに、何故か土足で待合室に入ってきた人。(決してスリッパ争奪戦に敗れたわけではないです。その日はスリッパは余裕がありました)この人はずいぶん時間を気にして、せかせかしてました。何かに追い立てられてるような印象の人でした。

一見小学生の女の子だと思ったら、よくよく顔を見たらいい歳のお姉さんだった…とか。フリルのミニスカートに、大きなマスコットをいくつもぶら下げていて、子供が一人で受診する姿を見たことがなかったので、驚いてしまいました。(さらに顔を見てびっくりでした…)

私も人のことは言えないけれど、やっぱりいろいろ事情があって、病んでる人達なんだなと思いました。

病院の待合室は、ちょっとした人生劇場だなと思ったりして。

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »