« 正常と異常の狭間。 | トップページ | リフレックス・フォーエバー? »

他人に優しくしようと思った瞬間。

今日は職場で嫌なことがあり、ちょっとガックリしました。

仕事で使っているレジ(自動精算機って言うらしいですよ…)が、お客さんのお会計の時硬貨が詰まってしまい、色々操作していたところ完全にフリーズしてしまったので、仕方が無くもう一台のレジを開けてなんとかその場はしのぎました。

しかし…完全にフリーズしてしまったレジを直せるものが誰もいなかったので、ボスの次に偉い中ボスにレジを直してくれるように頼みました。

ところが残念ながら中ボスにも直せなかったみたいで、中ボスはレジ担当の若い女の子を連れてきました。

そこまでは良かった…この小娘、やたらつんけんしていて、お客さんの対応で手が離せなかった私の代わりに新人さんが「忙しいところすいません」と声をかけたところ、「いえっ」と冷たい一言。そのままつーんとそっぽを向けて、レジを直し始めました。

えぇ?なんなの?この子。

お客さんの相手をしながら、横目で眺めていたら、接客業とは思えないつんけんぶり。

やっと手が空いたので、私も「忙しいところすいません」と声をかけると、これまた冷たく「いえっ」の一言でした。

その上何故フリーズしたのかと聞かれたので、硬貨が詰まったと言ったら、「そんなはず無い!お金が詰まる前にこの画面が出るんです!」と吐き捨てるような言い方。

ゲッ!!(#`皿´)なんなんだこの小娘。口の利き方もしらんのか?

結局色々操作してたら、詰まったお金が出てきたようでしたが、無言でイライラしているようでした。

もう全身から「クソ忙しい時に呼びつけやがってっコンチクショーメ!!」というオーラが出てました。

嫌な奴が来ちゃったなぁ…と思いましたが、もう一台のレジを開けて操作したことを伝えると、

「あぁ、それで良いんです!」

と、お前は先生か?完全に上から目線でした。

その後レジは直ったようでしたが、私には直ったの一言もなく、レジのカギを忘れていったまま、さっさと自分の持ち場に帰っていきました。

…最悪…何なんだ、あのつんけん小娘は。

一緒にいた新人さんに嫌な思いをさせてしまったことを謝ると、新人さんも「あの小娘の名前を覚えておこう」と言っていました。

先輩によると、あの小娘、普段はつんけんしてはいないようなのですが、今時の子だよねとのこと。

機嫌が悪かったんじゃないの?とは言いますが、不機嫌を他人に八つ当たりしている時点で、接客業失格だよな…と思いました。

あぁ…私はあの小娘のようにはならないようにしよう。他人には優しくしとこう。

ついでにもう二度とあの小娘に舐められないように、レジがフリーズした時の対処法、教えてもらっておこう。

他人のふり見て何とやらじゃないですが、身内ならともかく、第三者しかも職場で同じ会社の人間に八つ当たりする姿は、醜いというか、人間として小者だなと哀れみすら感じます。

しばらくは小娘のツラ見る度、腸が煮えくりかえりそうですが、こうやって敵は増えていくんだなと、妙に冷静に眺めている自分もいます。

ついでに部署内の人間に、小娘の名前と酷評を流しておこうと思います。

|

« 正常と異常の狭間。 | トップページ | リフレックス・フォーエバー? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正常と異常の狭間。 | トップページ | リフレックス・フォーエバー? »