« 他人を見下す奴。 | トップページ | 活動時間。 »

幸せって何なんだろうね?

今日たまたまネットのニュースサイトを覗いていたら、30代で結婚できない人について書かれていました。

…なんつうか、私のことか?

とちょっと自虐的な気分になりましたが(T_T)

そもそも結婚したら幸せなのか?と、結婚できないと不幸なの?と、疑問に思いました。

幸せの定義なんて人それぞれで、一概に言えるものではないと思うのです。

さすがに35越えて初産はあり得ないと書かれていた意見には、後ろから蹴り飛ばしたくなりましたが、おそらく男性の意見と思われますが、結婚=子孫を残す…と言う流れが前提での発言なんだろうなと思います。

結婚=子孫を残すことが目的なら、子孫を残す能力が無い人には、結婚をする資格がない…と言うことになってしまいます。

極論ですが、そもそも多様な子孫を残すことが本来の目的なら、同じ人と添い遂げるより、沢山のパートナーを持った方が、子孫を残す意味があると思います。

でもそうならないのは、人間には子孫を残すという本能以外にも、もっと大事なことがあるからなのだと思います。

結婚したからって、みんなが幸せになれるかなんて分からないし、それこそ子供が出来るかどうかだって分からない。

人間はそんなに受精率の高い生き物ではないみたいだし、だから不妊治療をする人だっているのだと思います。

不妊治療してる人に向かって、35越えて初産なんてあり得ないなんて、言えますか?もしかしたら原因は女性側ではなく、男性側かもしれません。

軽々しく自分の価値観を人に押しつける行為は、慎むべきだと思います。

なんてちょっと真面目に怒ってみました。(;´▽`A``

30過ぎると価値が下がるとか、賞味期限切れとか、それらはすべて生殖能力に関わることが重点に置かれているからだと思います。

人間も生き物なので、本能として生殖能力が重視されるのは理解できますが、それだけが結婚の理由だとしたら、長続きしないよなぁ…と思います。

私の友人でも旦那様がうつ病を患い、必死に家族として妻として、支えている人もいます。

その友人は生活に疲れているようで、お世辞にも幸せには見えませんでした。

私の後輩は私よりも若いのですが、小学生の息子さんを抱えた母子家庭です。

旦那さんとは離婚してしまいましたが、いつも元気そうで、分かれてからの方が明るく見えます。

結局結婚したから幸せというものでもなくて、それは選択の一つでしかないのかな?と言う気がします。

もちろん結婚を選択したことで、より幸せになる人もいると思います。

生物としては自然な形なのかもしれません。

私個人は子供の頃から普通にはなれないと感じてきました。

普通になれないと言うより、普通にみんなが出来ることが出来ないと言った方が正しいのかもしれません。

みんなが右回りに生きている中で、どう足掻いても左回りになってしまう、そんな感じでした。

こんな私なので、ある意味、未だに独り身なのも当然のことだよなぁ…と思います。

最近ではもう無理して普通になるのは止めたので、結婚するのが普通なら、結婚できなくてもまぁ、いいか…と、ちょっと思ったりします。

当然自分が世に言う普通になれない人なのだから、もちろん普通の人とは釣り合うはず無いと思うのです。

世の中広いから、もしかしたらどこかには、私と同じような普通になれない左回りの人がいるかもしれません。

そう言う出会いがあれば価値観が変わるかもしれませんが、今のところは予定もありません。

結局何が言いたいかと言えば、結婚できる出来ないなんて他人の価値観に振り回されることなく、自分のしたいようにするのが一番良いのじゃないかな?と言う、そんなことだったりします。

…何だか結局まとまらなかったな。(゚ー゚;

|

« 他人を見下す奴。 | トップページ | 活動時間。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 他人を見下す奴。 | トップページ | 活動時間。 »