« 幸せって何なんだろうね? | トップページ | アルセウス様がっ! »

活動時間。

先週の心療内科通院日より、リフレックスが1.5錠(22.5mg)から2錠(30mg)に増加されました。

リフレックスの一番効果を発揮しやすい量が30mgだったと思うので、1.5錠から2錠に増えるのは、想定内のことでした。

1.5錠だったときは、やたら頭が重くて、前頭部に重りでも乗っかっているんじゃないかってくらい重かったのですが、2錠に増えてから頭の重さが和らいできた気がします。

頭が重いのって、本当に重量が増してるのだと、どこかで読んだ気がします。(゚ー゚;

たしか頭痛について調べていた時だと思うのですが、血液が脳に集まるから、重くなる=頭部の重量が増す。のだと、書いてあった気がします。

頭が重くなるって…気のせいじゃなかったのね?

担当の先生は特に何も言わなかったのですが、歯茎の腫れや頭皮の荒れも、よくよくお薬もらった時に付いてくる添付資料見たら、副作用の蘭に酷い口内炎がでたら医師に相談するようにと書いてありました。

私の歯茎が腫れたのって、もしかして副作用だったのかしらん?

副作用が恐くて抗うつ薬が飲めるかぁ~!!(゚ε゚)キニシナイ!!

となりたいところなのですが、やっぱり副作用は無いにこしたことがありません。(T_T)

副作用のない抗うつ薬は無いと言っても良いぐらいらしいので、多少のことは我慢しないといけないんだなと思っています。(でも多少と言うには多いような気もするが…)

こうやってブログを更新できるのも、抗うつ薬のお陰様々なんだと痛感しているこの頃です。

うつを発症した当初、本当に何も出来なくなってしまったので、こうしてPCの前で文章を打つことが出来ると言うだけでも、自分的には相当進歩したなと思います。

我ながら変な例えだとは思ったのですが、一日のうちの「活動出来る時間」というものが限られていたのです。

「活動出来る時間」なんてまるでどこの野生動物かよ?って感じな言い方なのですが、睡眠時間以外の起きている時間、普通の人だったら全て自分の意志で自分の身体を動かせる時間だから、わざわざ「活動できる時間」なんて言い方をする必要もないと思うのですが、うつを発症して以来私は、起きている時間全てを自分の自由に身体を動かせる時間では無くなってしまいました。

寝たきりという感じでしょうか?

頭は起きていて、やらないといけないことや、やりたいことがあっても、身体が自分の思うように動いてくれない。

だからしたいことがあっても出来ないし、そのうちしたいことすら無くなってしまいました。

自分の身体なのに、自分の意志で動かなくなってしまったのです。

仕事や、どうしてもしなくてはいけない事をする時だけ、鉛のような身体を動かして何とかこなすのですが、それ以外の時間はほぼ寝たきりでした。

こんな生活が半年くらい続いて、もうどうにもならなくなり、現在通院している心療内科のお世話になりました。

そこで初めて抗うつ薬のジェイゾロフトを貰って、三ヶ月ほどたった頃に、ようやく一日のうちに自分の意志で身体を動かせる時間、「活動できる時間」が出来ました。

我ながら変な言い方だよなぁ…と思ったのですが、他に上手い表現も見付からないので、気が付くと医師との対話でも「活動出来る時間」って言う言い方をしていました。

でも最近ちょっと気が付いたことがあって、たまたまリフレックスについての掲示板サイトを覗いていた時に、同じような「活動できる時間」という表現方法で発言している人を見つけました。

あぁ、何だ。私だけじゃなかったのか。

そう思ったら、何だかホッとしました。

最近は以前よりも活動出来る時間が増えてきて、ほぼ発病前くらいの、睡眠時間以外は自分の意志で身体を動かせる時間を取り戻せるようになってきました。

最近ネックなのは、睡眠時間です。(^_^;)

毎日毎日10時間近く寝ないと、足りないのですよ。(と言うより、ほぼ10時間寝ています)

日本人の成人の平均睡眠時間は、だいたい6時間くらいらしいと、私も毎日付けてる睡眠時間を記録するサイト、「ねむログ」では載ってました。(このブログの左端にブログパーツがあるので、ねむログに興味がある方は、そこからサイトへ行けます。PC版は無料で使えます)

6時間睡眠で、世の中の人々は活動してるんだなぁ…と思ったら、単純に計算して、私は毎日10時間睡眠なので、4時間分、活動できる時間が足らない事になります。

自分の意志で自由に身体が動かせる時間が、毎日18時間もあるなんて、うらやましい。

こんな事考えてしまうのも、身体が動かない苦しみを知ってしまったからなのでしょうか?

カウンセラーさんが言っていた、出来なくなったものを数えるより、出来るようになったことを数えましょうと言う言葉の意味が、とても大きく感じられます。

私はきっと、普通の人の活動時間と己の活動時間を比べても意味がないのだと思います。

出来るようになってきた事実だけを、理解することが大切なのかもしれません。

|

« 幸せって何なんだろうね? | トップページ | アルセウス様がっ! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幸せって何なんだろうね? | トップページ | アルセウス様がっ! »