« アルセウス様がっ! | トップページ | 元気だけど、調子悪っ。 »

カウンセラーさん。

私が心療内科に通い出してから2年あまり、ずっと担当してくれたカウンセラーさんが、来月退職してしまうことになりました。

正直寝耳に水というか、想像もしていなかったので、驚きと軽いショックを受けました。

カウンセリング自体は月一回くらいのペースでしたが、自分が想像していた以上に、カウンセリングを受けることで、助けられていたのだと思います。

カウンセラーさんは、私と同年代くらい女性で、どこかで医療従事者と対話すると言う感じよりも、もっと身近な友人と話しをするような、そんな安心感がありました。

退職すると聞いて、「残念です」としか言えませんでしたが、カウンセラーという仕事自体も、きっと想像以上にハードな面もあったのだろうし、いろいろな都合があるのだろうと言うことが何となく分かったので、それ以上何も言えることがありませんでした。

今後私のカウンセリングの担当が誰になるのか、女性と男性のカウンセラーさんが他にいるらしいのですが、非常勤だったり、すでに受け持ちの患者さんがいたりで、正直今後カウンセリング自体受けることが出来るのか、まだ分からない状態です。

何だか残念だ…と言う気持ちと、今後がどうなるか分からない不透明さで、正直すこし凹みたくなりました。

ただ現状、リフレックスが30mgになってから、精神的には安定してきているので、たぶんカウンセリングを受ける機会が、今後減ってしまったとしても、大丈夫な気はしています。

もし運良く他のカウンセラーさんからカウンセリングを受ける事が出来たとしても、たぶん今までのカウンセラーさんのように馴れるまでは時間がかかるのかな…

自分が思っていた以上に、信頼していたのかもしれません。

ただ、もし新しいカウンセラーさんからカウンセリングを受ける機会があったなら、もしかしたらまた違った角度から、現状を見直すきっかけにはなるような気はしています。

何となく悲喜交々な感じです。

二年、実際にはもう三年目に突入してしまっている心療内科通いですが、最近少しずつ見えてきた事があります。

自分では完璧主義だとは思ったこと無かったのですが、気が付けばいつも100%どころか200%目指してムキになっていたなと、そんな事が段々分かるようになってきました。

自分で自分を苦しめていると言ったら変な感じなのですが、あれもこれも全部やらなければいけないと言った使命感みたいなものが、ずっとあったなと、最近分かるようになってきました。

まぁいいかと、100%出来なくても、70%出来れば合格なんだなと、下手すりゃ50%でも良いんじゃないか?なんて、気が付けるようになったのは、きっとカウンセラーさんとの対話からヒントを貰ったからなのかもしれません。

学んだことが多かったなと思います。

|

« アルセウス様がっ! | トップページ | 元気だけど、調子悪っ。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルセウス様がっ! | トップページ | 元気だけど、調子悪っ。 »