« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

大晦日のバカ野郎!!

今日は大晦日ですね。世間では今年最後の一日を、お祭りのように過ごしているのかもしれないのですが、悲しいかな、サービス業の私には年末なんて関係ありません。

むしろ仕事が忙しすぎて、グロッキーだったりするのですが、今年の大晦日は不況の影響か?例年に比べて、お客さんの入りがイマイチだったみたいです。(ちょっとだけ暇な時間もあったし…)

そんなこんなでも2010年最後の一日くらい気持ちよく終えたい…

そう思っていたのに、最後の最後に大バカ野郎!達のせいで、気分は最悪な状態で、今年の仕事納めとなりました。(T_T)

大バカ野郎達とは、職場の学生バイト達のことです。

私の仕事が定時を迎え、上がらないといけない時間になっても、バイト達は出勤してこない…(大晦日だよ、学校休みだろ…)

ようやくやってきたと思ったら、三人仲良くおしゃべりしながらやって来て、おいおいここは学校じゃないんだぜ?

やって来たのにもかかわらず、いっこうにレジの前に立って、仕事をしようとしない有様。

お客さんはその間にもどんどんやってくるし、私は定時がきたのに上がれない状態です。

お客さんの相手をしながら、何時になったらレジの前に来るかとイライラしながら待っていましたが、全く関係のない作業をしている音だけ背後から聞こえてきて、いい加減堪忍袋の緒が切れました。

(# ゚Д゚) ムッカー(#゚Д゚)y-~~イライラ( ゚皿゚)キーッ!!

レジに入って下さいっ!!凸(`Д´メ)

私が怒鳴りつけたせいか、バイトの小娘達はびびっておたおたしてましたが、新人の小娘を名指しで呼び出し、強引に隣のレジに立たせて、無理矢理仕事に引きずり込みました。

何のために三人も雁首並べて出勤させてると思ってるン?

それでなくても日頃から、出勤時間に出勤してこないし、タイムカードを切る時間と、職場で仕事を開始する時間の違いがわかっていないのか?

いつもいつも私の定時を過ぎてもバイトは出勤してこないのです。

何のための交代要員だと思っているのやら?

今月入った新人バイトまで遅れて来る始末。

いい加減舐められるのも限界がある…マジでしめたろか?

日頃学校の都合があると言う理由で、一時間から二時間遅れてくるシフトになっているのを、私は仕方がないことだと受け入れてきましたが、冬休みのこの時期、用事もないのにバイト遅れてくるなんて、おまいらその脳味噌は只の飾りですか?と言いたい。

あんた達小娘の尻ぬぐいを、いつも誰がしてやってると思っているんだ?

私だって好んで残業してるワケじゃない。学業があるから、定時に出勤してこれないのがわかってるから、甘い顔してやってるだけだ。

いい加減大人なめんなよ?小娘達。

大晦日の最後くらい、気持ちよく終わりたかったが、私の気持ちに反して、そう都合良く物事は済まない物らしいです。

ボンクラ上司にもダメもとで一応バイト達のふざけた行動について苦情を申し上げておきましたが、おそらく全く何の対処もしてくれないでしょう。

本来バイトを管理教育するのがボンクラ上司の仕事ですが、ボンクラ上司故に教育一つしたことがなく、新人バイトに至っては、私が6割方教育したような物です。

…それだってしたくてしたんじゃない。仕方がないから、面倒見てやったのに、この仕打ち。

言いたいことの一割で我慢してやってるけど…(所詮10代の小娘にそこまで期待する方が無理だと思うので)

そんなこんなで胸くそ悪い大晦日の仕事納めでした。(お目汚し、ご容赦下さい)

何だか酷い内容で今年も終わってしまいますが、来年はもっと穏やかに、日々過ごせたらいいなと思います。

本年中お世話になりました皆様、来年もどうぞよろしくお願い致します。<(_ _)>

良いお年を。

| | コメント (0)

抜歯後、途中経過。

抜歯から5日程経過しました。

今日はこれから歯医者さんへ行って、消毒ともしかしたら抜糸があるかもしれません。

最近は抜歯した所がむずむずする感じで、痛いという感じではないのですが、ちょっとはれぼったく、そして舌でその付近を触ると、ぶよぶよしてる感じです。

…じゅ…順調なんだろうか?痛みでのたうち回ってるわけではないから、順調なんだろうな…(^_^;)

ドライソケットになったら激痛らしいので、たぶん血餅はくっついてるんだろうなと思います。

最近はなんて言うか…むずむず感が前歯まで伝わってくる感じです。

敏感になっているんだろうか?なんて少し思います。

そして抜歯した歯の写真を撮ってみました。(ちょっとリアルすぎてグロしかも…心臓が弱い人は見ちゃ駄目!)

F1040869_2 歯に何だかスポンジみたいな物がくっついておりますが、上あごの骨です。

えぇ~骨付きかよっ( Д) ゚ ゚

と驚く余裕は、抜いた時はありませんでした。

そりゃあれだけメキメキミシミシ音立ててれば、骨から引っぺがしてるんだな…と、納得です。

骨癒着 (アンキローシス)という状態だったみたいです。

炎症を繰り返した歯の歯根膜が壊れて、顎の骨とくっついちゃった状態みたいです。

あれだけ痛みを感じたり、違和感を感じたり、熱感が消えなかったのも、炎症を起こしていたからなんだなぁ…としみじみ思いました。

気のせいか歯を抜いたら、歯があった付近が軽くなった様な感じです。(実際に歯と骨が抜けてるから、重量が減ってるせいだと思いますが)

骨癒着を起こした歯は、歯根が骨と融合して、上がぽろっと取れちゃうらしいと、知りました。(T_T)歯根は骨になっちゃうらしいよ。

どのみちいずれは抜くしかない運命だったのね…と、しみじみ思いました。

もう一本怪しい奥歯も、もしかしたらこの親知らずと同じような状態なのかも…と思ったら、いずれは抜く運命なのかなぁ…なんて、思ってしまったりして。

| | コメント (0)

抜歯後!

抜歯後、本日は消毒を受けに歯医者さんへ行って来ました。

何だかいろいろ心配されまくりな感じだったので、もしかして結構やばかったの?ι(´Д`υ)アセアセと、逆にちょっと心配になりました。

今のところ痛みも大分治まって来ており、元々いつも熱っぽく違和感を持っていた場所なので、このくらいの痛みは何のそのな感じです。

でも抜歯した日の夜は軽く地獄を見ましたよ…(T_T)

痛み止めが切れてきていたのですが、このまま寝逃げしようと布団に潜ったら、夜中にあまりの激痛に目が覚めてしまいました。

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーil||li _| ̄|○ il||li痛すぎる…

慌てて痛み止め飲みましたが、痛みと寒さで全身ガクブル状態で、ちょっとやばいかも…(T_T)と思いましたよ。

でも翌日には痛みも大分治まって、今日も落ち着いてます。

抜歯の後は過激な運動は控えてね~とは言われてましたが、抜歯の翌日(昨日ですな)は職場が激コミ状態で、忙しすぎて痛みが出てきたけど痛み止めの無時間もないよ~と言う感じで、職場から帰宅する頃にはかなりグロッキーになっておりました。

明後日もう一度消毒をしてもらって、その後抜糸のようなのですが…

順調?何だろうか?よく分からんけど。

腫れも口の中側に膨らんだだけで、外側には目立つふくらみがなかったので、仕事には支障ない感じで良かったです。

歯医者さんには「これはかなり腫れるパターンだ」と言われていたので、かなりびびってましたが、思ったほどではなく安心しました。

抜いた歯貰ってきたのですが、写真でお見せするにも、ちょっと見た目がかなりグロいので…(骨の一部がくっついてるし、かなり血まみれで、いろいろとやばい感じです…)

今のところアルコールに漬けてあるので、そのうち綺麗に洗ったら写真もアップしてみようと思います。(みたい人はいないと思うけど…)

| | コメント (0)

抜歯!

本日かねてからの悩みの種だった、親知らずの抜歯をして参りました。

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーil||li _| ̄|○ il||li…もう言葉にもならん…

覚悟して歯医者さんへ行ったので、抜かれることに迷いはありませんでしたが、なんて言うんでしょうか?

意外に抜歯って原始的な方法でやるんだなぁ…と、本当に引っこ抜くというそのまんまなんだなと、しみじみ思いました。(T_T)

なんて言うか、ちょっとその事実に驚きと衝撃を受けた感じです。

麻酔を打つまでは予想通りの展開だったのですが、ふといつも診察台の右側に立って治療している先生が、今日に限って左側に立っていたので、「あれ?」という感じでした。

抜く歯が左の上の親知らずだからなのだと、少し経って理解しましたが、麻酔が効いていたので痛みはなかったのですが、歯を抜く時のメリメリ言う音が聞こえるし、骨と癒着していたみたいで、何だか先生一人では厳しい展開だったらしく、応援の先生まで来て、二人がかりでがっちり顎をホールドされて、抜歯となりました。

…なんかもう…痛いとかそう言うレベルじゃないよ。歯が抜かれるその衝撃がもろに伝わってきて、おそらく抜歯にかかった時間は20分くらいだったとは思うのですが、心臓はバクバクいうし、貧血起こしたみたいに頭からサァーっと血が引く感じがして、「やばい…診察台から動けないかも…」と不安になった程でした。

…歯科でパニック発作起こす人がいるのが、よく分かった気がしました。(危うく私も起こしそうだったわ…)

親知らずは無事に抜けたのですが、抜けた穴がかなり大きかったみたいで、その場で縫合になりました。(T_T)

ついでに親知らずの隣の奥歯の仮ブタまで取れてしまって、なんか歯医者さん的にも予想外の展開のようでした。

「腫れます!」と断言されてしまいました。(T_T)うぅ…

今ようやく血が止まって来たのですが、縫って貰ったけど出血量が多くて、いや~なんかもう個人的今年の歯医者さん総決算状態でした。(T_T)

耳鼻科では二本抜いて貰えと言われたけど、やっぱり二本は無理だなと、しみじみ思いました。(一本抜いただけでこのダメージ…二本目なんて…無理だよ)

今現在は痛みも痛み止めのお陰でマシになりましたが、麻酔が切れたばかりの頃はジンジン痺れるような痛みでした。

歯茎も口の中側が腫れてきた感じですが、頬側はそれほど腫れていないみたいなので、明日の仕事には影響ないかなと、少しホッとしました。(顔腫らしてお客さんの前には立てないしねぇ…)

この抜歯後の痛み…確かに痛いんですが、副鼻腔炎の痛みを思えば、かなりマシです。

副鼻腔炎(蓄膿症とか上顎洞炎とか結局同じ物だけど…)の痛みって、レントゲンにも明らかに影が映る程のレベルじゃないと、医者も相手にしてくれないけど、そこまでのレベルってもう半端ない状態です。

痛くて夜も眠れないとか、それぐらいの状態です。

でもそこまでのレベルじゃないと、医者に相手にして貰えなくて、本当に辛い思いをしました。

それを思えば抜歯のこの痛み、この程度で参るわけにはいかないんじゃ~!!

…と、しみじみ思った次第であります。(でも痛いことには変わりないけどね)

今後どうなるかはまだ分かりませんが、症状が改善されることを希望しております。(もう一本怪しい歯があるけど…さすがに今回の抜歯が衝撃的だったので、しばらくは抜きたくないなと思います…)

本当は今日は婦人科にも行っていて、先日ブログには書きそびれましたが、子宮ガン検診を受けたので、その結果を聞いて参りました。

結果は問題なしだったので、良かったのですが、子宮ガン検診ってある意味抜歯と同じくらい衝撃的だよなと、思っております。

体験した方ならおわかりだと思いますが、あの回転するイス(診察台)、あれもはじめ見た時は度肝を抜かれました…il||li _| ̄|○ il||li

重力に抵抗して底の抜けるあのイス…

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーありえねぇ…(T_T)

何度体験しても馴れることのないイスですね。(T_T)

さすがに子宮ガン検診も三回目だったので、力の抜きどころが分かってきたというか、段々痛みもマシになってきましたが、本当に今日の抜歯と同じくらい、衝撃的でございました。

一つだけ前進したなと思ったのは、プロラクチンの値が正常値に戻った事です。

ようやくカバサールから解放された~*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

婦人科の先生の話だと、抗うつ薬がジェイゾロフトからリフレックスに変更になったことが良かったのではないかと言うことでした。

…薬の影響って大きいんだなと、改めて思い知りました。

ついでに、いつも行く調剤薬局の薬剤師のおばちゃんに、お薬手帳をちゃんと活用しなきゃ駄目よ!と怒られてしまいました。(T_T)

心療内科で貰うお薬と、婦人科で貰うお薬、別の調剤薬局を使っているので、きちんとお薬手帳を使わないと駄目だと言う話しでした。

歯医者さんで貰う薬も書いて貰えと言われてしまいましたよ…il||li _| ̄|○ il||li

…分かってはいたんですが、やっぱりメンタル系の薬を飲んでることを知られたくないなという気持ちもあったんです。

薬剤師のおばちゃんの言うことはごもっともだと分かっているのですが、なかなか自分の中のネックがあって、出来ずにいたんです。

まぁ…薬剤師のおばちゃんに怒られたというのもありますが、今後は真面目にお薬手帳使おうかなと言う気がしてきました。

何だかまとまらない感じですが、本日の出来事でした。(抜歯した歯、貰って来てしまったよ…使い道ないけど…)

| | コメント (0)

クリスマスは、苦しみます。(T_T)

本日はクリスマスイブですね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

…なんてね…私は毎年毎年、クリスマスと言えば苦しんでおります。

今日なんて六時間半もクリスマス用ピザ切りっぱなし…

ピザ切り地獄じゃわ~il||li _| ̄|○ il||liいい加減くじけそうになったわ…(T_T)

切っても切ってもピザ切り終わらねぇよ!!

えぇいっ一体何枚ピザを切ったら仕事終わるんだよっ!!こんちくしょうめっ!モムーリ!o(゚Д゚)っ

定時を過ぎても焼き終わらないピザの山を見て、軽く意識が遠のきそうだったわ…il||li _| ̄|○ il||li

結局四人がかりで作ったピザを、私一人で焼いては切り~焼いては切り~のエンドレス…

もしかしなくても、お客さんの相手してた方が楽だったかも?なんて、途中で気が付くも後の祭りでございました。

何だか成り行きでピザ切り係になってしまったのですが、予約の商品の取り違えもあったりして、バイトさんに任せることも出来ず、残業して何とか焼き切って来ました。

私が帰る頃にはまだピザの山がかる~く50枚以上あったようなのですが、果たして今夜のクリスマスイブの食卓に上ることが出来たのでしょうか?

明日廃棄処分になってたら泣くぞ…(T_T)残りそうだったから、一枚買って帰ったけどね。

そんなこんなで、毎年苦しいクリスマス。

実はもう一つ苦しくなるアイテムがあったりするんですが、今年は家族からも苦情が出たので、購入しませんでした。

その苦しくなるアイテムとは!クリスマスケーキです!!

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

下った…il||li _| ̄|○ il||liと、毎年なるので、今年はパスしました。

マジで下るんですよ…絶対クリスマスケーキって、日持ちさせるための秘密があるんですよ。そのせいで下るとしか思えません。

私だけではなく、家族も下るので、クリスマスケーキは危険なアイテムですよ。

職場のノルマがあるので、親戚一同にはクリスマスケーキを買って配りましたが、恐くてお腹の調子はどうでしたか?とはいまだに聞けないですよ。(T_T)

恐ろしいですね、魔のクリスマスケーキですよ。

こんな感じで今年のクリスマスイブも終わっちゃう感じです。

クリスマス、年末、お正月と、ビックイベント目白押しな感じですが、私は職場の繁忙期なので、忙しいだけでまったくもってイベントらしいこともないまま過ぎていきます。

あぁ…疲れた…_ノフ○ グッタリ明日は抜歯だわ…(T_T)

| | コメント (0)

スリッパ確保!

今日はスリッパ確保出来ました〜

何のことかって感じですが、心療内科での話しです。

最近いつも病院が激コミで、スリッパが足らない状態みたいで、ここの所スリッパ争奪戦に敗れてばかりだったので、久々のスリッパゲットがちょっと嬉しかったかも…(^_^;)スリッパごときで喜んじゃうのもどうかという気はしますが…

冗談抜きで携帯型マイスリッパ持参も考えていたぐらいです。

スリッパは確保できたけど、やっぱり今日も混んでいて、一時間待ちでした。

予約制なんだけど、あんまり最近では予約時間に診察は期待できないみたいです。(T_T)まぁ、仕方がないけどね。

私が帰る頃には、病院の中からあぶれた人が、行き場を求めて入り口でたむろしていたぐらいなので、今日のスリッパゲットはミラクルだったのでしょうな…

マイスリッパ…真面目に検討しようかな…(そのうちパイプイス持参とかそんな事まで考え始めるかも…)

今日の診察では担当医師に何を話そうかと、診察日には毎回一応考えています。

何だろうな…問診が基本なので、気になることとか話さないといけないのですが、最近の私はと言うとメンタルの状態よりも、身体症状を話すことが多い感じです。

精神科医に耳鼻科とか歯科の話ししちゃってる私ってどうなんだろう?il||li _| ̄|○ il||li

…本当は気分の落ち込みがあるとか、感情の乱れがあるとか、そう言う話しを担当医師も期待してるんだろうな…とは分かっているのですが、今現在の困りごとと言えば、痛みのある副鼻腔のこととか、メンタルとは関係ないようなことばかりで、我ながら参ったなぁ…と言う気がします。

逆に言えば、それだけ精神的には安定していると言うことなんだろうとは思うのですが、何というか可もなく不可もなくと言った感じなので、自分でも良いのか悪いのかよく分からないのです。

落ち込みと言えば、全く落ち込みがないわけではないのですが…

昨日も職場でボンクラ上司がお休みだったのですが、たまたま前上司君がやって来て、厨房の中で他のお姉様方と盛り上がっているのを、一人離れた売り場のレジで遠巻きに見ていて、何とも言えない気分になりました。

まぁ、別に私まで厨房の中にわざわざ顔を出して、挨拶する必要はないのだよなぁ…特別話しがあるわけでもないし…

そう分かってはいても、何だか一人だけ置いてきぼりを食ってるみたいで、内心ちょっと凹みました。

凹むほどのことではないと分かってはいるけど、盛り上がる人の輪に入れない自分ってどうなんだろう?

結局この日は前上司くんが帰るまで、厨房には近づかなかった私です。

苦手なんだよなぁ…おしゃべりで大盛り上がりしている場所って。

場違いな気がして、いたたまれない気分になるのです。

でもこういう自分の苦手意識も、仕方がないことなんだと、受け入れているので、凹んでも仕方がないと理解しているつもりです。

本当はこういう話しを担当医師にすれば良かったのかな?なんて、今更思ったりもするのですが、最近の病院の混雑状況を考えると、そんなに長く話が出来る雰囲気でもないし、結局一番困っていることだけ伝えて終了みたいな感じはあります。

医師との面談で話せないことを、今まではずっとカウンセラーさんに話していたのですが、今月で退職されてしまうこともあり、今後は一応後任の方に継続して貰うことになったのですが、予約が一杯らしくて、キャンセル待ち状態のようです。

…冬場っていう季節的な物もあるのだろうけど、最近の混雑状況は過酷すぎる気がします。

今日たまたま隣の席に座った若いビジネスマンがいたのですが、しんどそうな感じでした。

若くて有能そうな人でしたが、医師との面談用だと思うのですが、強迫神経症についてメモ書きをしていました。

…私なんかよりよっぽどしんどいだろうな…と、何だか同情するわけではないのですが、みんな悩みがあるんだなと、しみじみ感じました。

私も今のこの状態はリフレックスを飲んでいるから保たれているだけで、薬がなくなったらどうなるのか?さっぱり分からないと言った不安はあります。

小さな事にいちいちつまずいていたらきりがないと言う気持ちもあるし、どこまで行けば病から回復したと言えるのか?その線引きも曖昧なままです。(たぶん曖昧な物なんだろうとは思うのですが)

モヤモヤした物がなくなるわけではないけど、気にならなければよいって言うことなんでしょうか?

そんなことふと考えてしまいます。

| | コメント (0)

歯痛にまつわるエトセトラ。

左上奥歯とその隣の親知らずの鈍痛に耐えかねて、歯医者さんを訪れて三日経ちました。

現在は抗生物質のクラリスちゃん(クラリシッド)が効いているのか、時々疼くような突っ張り感はありますが、鈍痛で何度も目が覚めた先日のことを思えば、大分楽になってきました。

…そして当然来ると分かってはいましたが、メンタルの方は下降線を辿っております。

正直ちょっと気分は凹み気味、些細なことでイライラしたり、落ち込んだり、抗生物質飲むと決まって気持ちが落ちることは分かっていたのですが、クラリスちゃんを飲むのは明日でひとまず終了なので、この落ち込みもおそらく明日が過ぎれば徐々に回復するのではないか?と言う気がしています。

実際抗生物質と精神の状態に、どんな因果関係があるのか?素人の私には分かるはずもないのですが、何となく経験則として、自分の実体験としては、抗うつ薬の効果を弱らせるか、それと同等の気分の波をもたらす物の様な気がしています。

この私の歯痛の歴史は、実は10年以上前まで遡ることになるのですが、今日は自分の中のわだかまりも含めて、一度振り返ってみようと思いました。

私が現在の歯痛に悩むきっかけになったのは、社会人になったばかりの頃、初めて勤めた会社での日々が引き金だったような気がします。

その会社はハウスメーカーだったので、朝の7時半から、酷い時は深夜11時半頃まで、一日の大半は会社という生活をしていました。

早朝から夜まで働いていたせいか、何時の頃からか夕方になると歯が痛み出すようになりました。それが左上の奥歯でした。

ストレスに耐えかねて会社を辞めた後、現在もお世話になっている歯医者さんで、その痛む奥歯の治療をしてもらいました。

この時たしか神経を抜いたと思います。

その後数年は無事に過ぎたのですが、現在勤めている会社に勤めだした頃から、夕方になると決まって左の上の奥歯が重くなり始めました。

はじめは我慢していたのですが(毎日のように夕方になると歯が重くなるので、そんなものだと思っていたのです)、段々歯の痛みがこめかみを脈打つような頭痛に代わるようになり、酷い時には翌日の朝まで響くようになりました。

それでもまだバファリンを飲めばある程度抑えられたのと、段々学習したというか、どのタイミングまでなら我慢しても大丈夫か?それを越えるとバファリンも効果がないか?と言うのが分かってきたので、薬に頼るのも本当は良くないんだろうな…と思っていたのですが、騙し騙し日々を過ごしてしまいました。

5年くらいそんな感じで過ごしてきて、ある年の年末ついにバファリンも効果がないほどの強烈な痛みがやって来ました。

毎日三回バファリンを飲み続けてもいっこうに痛みは消えず、左頬は熱を持って、目には何だか涙がにじんでくると言う状態になってしまい、原因も分からないまま一週間くらいバファリンを飲み続けました。

歯が痛いという確証は持てなかったのですが、ある時痛みのあまり寝込んでいたら、目が覚めたら何故か痛みが和らいでいました。

寝たら治った?(そんなハズはなかったのですが、今までバファリンばかり30錠以上続けて飲んでいたので、この急な感覚が不思議で仕方がありませんでした)

痛みが何故か落ち着いたので、歯医者さんに行ったところ、レントゲンを撮ったら影が白く映っていて、蓄膿症だと思うから耳鼻科へ行くように言われました。

…えぇ?歯が痛いのに蓄膿症?そんなことあるんかい?

そう思ったのですが、耳鼻科への紹介状も書いてくれると言うので、半信半疑でしたが、地元の総合病院の耳鼻科へ向かいました。

そこで診断されたのは副鼻腔炎(蓄膿症)です。

それから3ヶ月くらいクラリスちゃんのお世話になったのですが、ある程度は良くなったものの、どうしても違和感というか熱感?左頬にどうしても消えない感覚があったので、再度耳鼻科を受診したのですが、耳鼻科の先生ももういい加減治ってる頃だと言わんばかりの態度でした。

あんまり私が何度も通ったせいか、渋々と言った感じだったのですが、簡易CTを撮ってくれて、副鼻腔炎はもうほぼ治っている、小さな炎症が見られるが、これは歯の炎症だから、口腔外科に行ってくださいと言われました。

口腔外科と聞いて、近隣の大きな病院に行かなくてはいけないのか?と思ったのですが、現在もかかっている歯科の先生は、元は隣町の総合病院の口腔外科部長をしていた人だったので、現在の歯科に戻り、耳鼻科での経緯を話して、左上奥歯の歯根治療が始まりました。

半年くらい延々と歯根治療をしてもらったのですが、結局違和感は残ったまま、仮蓋をつけて様子を見ましょうと言うことになりました。

それからまた1年くらい経った頃、左の上の親知らず付近の歯茎が何だかぷっくり腫れてきて、ぽつっと小さな赤い粒のようなふくらみが出来ました。

私の親知らずは上下4本とも歯並びがよくて、かみ合わせにも問題がなかったので、ずっと抜かずにいました。

左の上の親知らず付近の妙な違和感が気になっていたのですが、歯医者さんへ行くほどではないだろうと、そのまま一ヶ月くらい放置していました。それが今年のお正月の頃のことです。

二月に入って、節分の頃、近所の神社にだるまを母と買いに行った時に、たまたま口に入れた飴を噛んだところ、右上の奥歯の銀歯が取れてしまって、仕方がなく歯医者さんへ行きました。

私としては取れた銀歯をもう一度詰めて貰うだけだから、何度も通うことはないなと思っていたのですが、この時左上奥の親知らずの神経が膿んでいて、神経を抜かないといけないと聞かされ、寝耳に水状態でしたが、断る理由もなかったので、神経を抜いて貰いました。

この日はまさか神経を抜かれるとは思っていなかったので、ばっちり仕事が入っていて、麻酔も痛かったけど、その後麻酔が切れた後の痛みが本当に半端なくて、注意力が散漫になってしまい、職場で腕にやけどを負うミスまでやらかしました。(T_T)

もう歯が痛いのか、腕が痛いのか、どっちも痛すぎて、焼きちぎれるような激痛に二三日苦しみました。(T_T)今でも思い出すと泣きたくなるよ…il||li _| ̄|○ il||li

その後八ヶ月にわたり、歯根治療が続きました。

途中何度か旦那さん先生(ここの歯科はご夫婦で歯医者さんなんですよ…)にもういい加減歯を抜きましょう!!と言われて、ちょっと驚いてしまって、前回同じような歯根治療した時は一度も歯を抜こうなんて言わなかったのに、なんで~??と戸惑ってしまい、決められずにいたところ、奥さん先生に旦那さん先生が止められて、気持ちの整理もあるでしょうから…と、抜歯の話しは流れました。

何だか二人の先生の間でも判断が分かれていて、旦那さん先生は抜こうとするし、奥さん先生は抜かなくても…と言う感じで判断が付かなくて、私も何が何でも抜かないといけないと言うほどではないんだろうな…と思ったので、それ以上は何も言いませんでした。

親知らずの歯根治療が始まって半年が経った頃、歯根治療に普通半年以上かけるなんてあり得ないらしいと、何となくネットで調べていて知りました。

いつも根の治療をして貰っているけれど、膿ももう出てないみたいだし、根は綺麗だと歯医者さんは言うけど、私の左上親知らず付近は熱っぽさや重さがずっとあって、この違和感の正体はいったい何なんだろう?と思うようになりました。

ネットで調べていたところ、非定型歯痛という物があるらしいと知りました。

歯が原因ではないけど、痛みを感じるという物で、抗うつ薬が効果があるという物でした。

私自身現在もうつの治療中で、抗うつ薬を飲んでいたので、この歯の違和感の正体はもしかしたら非定型歯痛なのではないか?そう思うようになりました。

ある時たまたま早く歯医者さんに行った時、この疑問を旦那さん先生にぶつけてみました。

私の歯の痛みは非定型歯痛なのでしょうか?と。

答えはそうでないとは断言できないと言ったものでした。

二回尋ねたところ、そんなに心配なら都内の大学病院に紹介状を出してあげるから、行って調べて貰ってはどうか?と旦那さん先生に言われたのですが、わざわざ都内の大学病院まで行く手間をかけるのもどうかと思って、それ以上は何も言いませんでした。

でもこの一件以来、歯医者さんも私が疑ってると思ったのか?

何となく態度が以前よりもよそよそしくなりました。

いつも診てくれた奥さん先生が診てくれなくなり、旦那さん先生ばかりが私の担当になりました。

やっぱり聞かない方が良かったんだろうか?

そう思ったものの、もう仕方がないなと割り切って、歯医者さんへ通いました。

親知らずの治療開始後、八ヶ月が経って、症状も落ち着いてきたし、取りあえず根の治療はいったん終了して様子を見ましょうと言うことになりました。

何かあったらまた来て下さいと言われて、治療終了になったのですが、それから一ヶ月くらいで今度は親知らずの隣の一番はじめに歯根治療した奥歯が、歯肉炎を起こして痛み始めました。

痛みが我慢できなくなって、仕方がなく再度歯医者さんへ行ったところ、丁度旦那さん先生は不在で、奥さん先生に治療して貰いました。

二回目の治療の時、丁度旦那さん先生がいて、何だかものすごく機嫌が悪いのが伝わってきました。

診察台の上で待っていると、何となく小声で、私の名前をひそひそ話しているのが聞こえてきて、何だろう…歓迎されていないのが分かりました。

愛想がないというか、他の患者さんに対しての態度と、明らかに違うのです。

この旦那さん先生、元々地元ではかなり大きい総合病院の口腔外科部長もしていたし、自分の腕に凄く自信がある人なのですが、感情の波が激しい人で、機嫌が悪いと声のトーンが下がり、言い方もきつくなるし、態度が明らかに代わって、診察室内の空気も凍るのです。

以前も電話で他の歯科にかかったが具合が良くないので、診て貰えないかという患者さんが来た時に、ものすごい剣幕で怒って、嫌そうな態度を示していたので、期限の良し悪しが表に出るタイプの人だと分かっていました。

だからこそ、私が行った時に、診察室が凍り付いていたので、あぁきっと私には来て欲しくないんだなと、分かりました。

招かれざる客と言う言葉がピッタリかもしれません。

八ヶ月もの長きにわたって散々治療したんだから、文句言うなよと言いたいんだろうなと、そんな感じがしました。

そんなこともあって、そのあとまた左の上の親知らず付近が熱を持ってきた時に、あれだけ治療したんだからもう歯のハズはないだろう、これは副鼻腔炎のハズだと、そう思いました。

だからこそ耳鼻科に行ったのですが、その耳鼻科(前回治療して貰った耳鼻科とは違う病院を選びました。セカンドオピニオンじゃないけど、違う病院で診て貰った方がよい気がしたのです)でもレントゲンを撮るなり、歯が原因だと言われてしまい愕然としました。

…一体どういう事なんだよっ!!(T_T)あり得ないでしょ?

本当は心のどこかで、自分の気のせいなんじゃないか?と言う不安が常にありました。

歯はあれだけ長いこと治療して貰ったし、心療内科の先生に歯の話しをしたところ、本当に炎症があるのかもしれませんね…とは言うものの、うつになると痛みに敏感になるから、普段は感じないような痛みでも、感じることがあるんですよと、説明を受けていたので、もしかしたら私の気にしすぎで、うつから来る痛みなんだろうか?とずっと思っていました。

だからこそはっきりさせたくて、耳鼻科へ行ったのです。

耳鼻科で異常が見付からなかったら、きっとうつが原因なんだと、そう思いました。

でも実際は耳鼻科でもはっきりレントゲンに影が映っていて、素人の私が見ても異常が分かりました。

歯が原因だなんて…そう思うと何だか途方に暮れました。

一体どうしたらよいのか?

歯根治療をもう一度、マイクロスコープがあるという歯科で受けようかと思いました。

でも調べてみたら、マイクロスコープは自費で保険がきかないらしく、歯根治療も再度するとなると、成功率が低いと言うことが分かりました。

そもそも歯根治療自体成功率が50%~80%とバラツキがある物らしく、実は難しい物なのだと知りました。

歯根治療で悩んでいる人は沢山いるのだと、知った時、何とも言えない気分になりました。

そんなに成功率が低い物だとは知らなかったし、知っていたと来ても治療を受ける以外方法はなかったのだと分かってはいます。

やはり耳鼻科でも進められた抜歯しか道はないんだなと、そう腹を括りました。

でもいざ抜歯をするとしても、前回歯医者さんへ行った時のあの旦那さん先生の態度を思ったら、行くのも迷いました。

いっそのことどこか他の歯科へ行ってみようかとも思ったのですが、これまでの長い経緯を説明する自信もなかったし、自分がうつだという引け目もあって、新しい医療機関にかかる時に提出する自分の病歴とか、薬の名前を書く事を思ったら、何だか新しい歯科を探す勇気がもてませんでした。

今月に入って、疲労から急に肌荒れが酷くなり、そうかと思ったら酷い頭痛に襲われ、ようやく頭痛が一段落したら、左上の親知らず付近が痛み出しました。

夜も痛みのあまり何度も目が覚める有様で、もうこれは限界だと思い、歯医者さんへ電話しました。

予約の段階で私が招かれざる客なら、断ってくれればいいのに…

どこかでそう思っていました。

この日に限って温厚な奥さん先生が電話に出て、穏やかに話してくれたので、安心して予約を取りました。

でもいざ歯医者さんへ行ってみると、受付の時からなにやら不穏な空気が漂っていました。

電話で耳鼻科で歯を治療するように言われたと話しておいたのですが、歯科助手のおばさんにもう一度同じ説明を求められ、答えたところ、診察室の中から旦那さん先生が不機嫌そうに私の名前を聞いてなにやら言ってるのが聞こえました。

…そのピリピリした空気は歯科助手のおばさんも少し怯えているように見えました。

…やっぱり来るんじゃなかったかも…あぁ、もう家に帰りたい。

別に私は何も悪いことはしていないのだから、帰る理由もないのですが、何だか凄くいたたまれなくて、辛い待ち時間でした。

旦那さん先生は「また来たの?」と言わんばかりの態度で、私が自分のした歯根治療にケチを付けに来たと思ったのか?そんな不穏な空気がダダ漏れでした。

なまじ腕に自信があるせいなのか?私に限らず他の患者さんに対してもそう言う時があるのは知っていましたが、この時妙に冷静に、「この先生、一応客商売なんだから、嫌なお客さんにだって愛想良くしないといけないのに、そんなことも出来ない人なんだな…」と、普段の自分の仕事に置き換えて思ってしまいました。

私だって嫌なお客さんいるけど、一応仕事だから最低限のことはするし、こんな風に態度で不機嫌を表現したりはしないのに。

そんなに嫌なら私のこと追い出してくれればいいのに。

そんな事をずっと考えていました。

その後レントゲンを撮ったところ、白い影が映っており、頬も腫れていたせいか、私がケチを付けに来たのではないと分かったらしく、機嫌も直ったようでした。

母にこの時のことを話したところ、何を気にする必要があるのか?お客さんなんだから、もっと堂々としていればよいと、逆にたしなめられましたが…

そんなこともあって、私の中ではわだかまりが疼いている状態です。

同じ歯を抜くなら、気持ちよく対応してくれるところに行くべきだったのか?

そんなことも考えてしまうし、私自身にうつのことや非定型歯痛の事を聞いたことなど、引け目があるから、ことさら相手の態度に過敏に反応してしまうのかと、そんなことも思ったりします。

この時旦那さん先生の説明では、歯の根の部分自体は、治療終了時と変化はなく、副鼻腔が腫れている事だけでした。

歯に変化はないと歯医者さんは言うのに、耳鼻科では歯のせいだと言われてしまい、一体何なんだよっ!と言う気がします。

次回歯医者さんへ行くクリスマスの日は、親知らずの抜歯が待っています。

また旦那さん先生が不機嫌だったら、もう気が滅入るからいい加減他の歯医者さん行こうか…

そうも思うのですが、もしかしたら普通かもしれないし、何だかこういう他人の機嫌に振り回される自分が嫌になりそうです。

親知らずを抜けば、解決するのだろうか?

気持ちがめいっているのかな?と言う気がして、何ともやりきれない気分です。

| | コメント (0)

歯医者さんへ行って来たよ。

本日急遽歯医者さんへ行って来ました。

抜歯覚悟で行ったのですが、体調が悪かったので、抜歯は一週間後と言うことになり、抗生物質2種類と痛み止めを貰ってきました。

…禁断のお薬、クラリスちゃんを貰ってしまったよ…il||li _| ̄|○ il||li

クラリスちゃんことクラリシッド錠は、以前副鼻腔炎になった時にも飲んでいたことがあるお薬で、リフレックスとは相性が悪い併用注意薬らしいです。

耳鼻科では飲み合わせの問題があったので、出されなかったお薬なのですが、今回歯医者さんでもレントゲンを撮ってもらったところ、やっぱり影が映っていて、クラリスちゃんご登場となりました。あともう一種類はノイチームっていう抗炎症作用のあるお薬みたいです。

クラリスちゃんを飲むのは勇気がいったのですが、どうやら頬の辺りも腫れていたらしく、目の下も色がおかしい状態(顔色が悪かったんでしょうな…)しかも今現在絶賛肌荒れ中で、もうどうしようもない状態だったんで、飲み合わせなんか気にしてられるかいっってな感じです。

…これでも一番体調が悪かった数日前から比べると、かなり回復してきたと思うのですが…

今日から二三日は抗生物質生活ですが、リフレックスのことがやっぱり気になっています。

以前クラリスちゃんのお世話になった頃は、もちろん抗うつ薬は飲んでいませんでしたが、やたらイライラして攻撃的になってしまった記憶があります。

どうも私は抗生物質がよく効くタイプの人間らしいのですが、よく効くと言うことは効果もあるけど、もれなく副産物もあったりして、抗生物質飲んでいる時はメンタル的にあんまりよろしくない時期が重なっていた気がします。

今回はメンタルよりも体調の方がやばいので、後が恐いけど抗生物質を取るしかないのね…(T_T)

もちろんお腹は急降下、間違い無しだと思います。

記録もかねてブログに書いておくと、後で役に立つかな?とか思ってたりします。

そして本題の歯ですが、どうやら二本抜かずに親知らず一本抜歯で済みそうで、安心しました。

耳鼻科の先生にはあっさり「二本抜いちゃったら、大きな穴空いちゃうよね~」と言われたのですが、歯医者さん的には残せる歯は残す方針のようです。(耳鼻科的には悪い物は全部取った方が良いと言う考えみたいです)

何だかなぁ…この期に及んで歯科と耳鼻科ではどうも意見が食い違う感じだよ…今日の歯医者さんの感じだと、歯の根幹治療自体は仮終了時と状態は変わっておらず、副鼻腔に膿が溜まってるのでは?って感じでした。

耳鼻科では副鼻腔炎にしては位置が下過ぎるので、内視鏡も届くかどうかギリギリの所だし、歯科で治療して貰って下さいと言うし。

何だろね、耳鼻科と歯科で領土争いやってる部分で炎症起こしていて、お互いがあんたのとこの問題だろ?ってたらい回しにしてる感じがするの、気のせい?(T_T)じゃ、わたしゃどうすりゃいいねん?みたいな。

取りあえず親知らず抜かなきゃ話は進まないので、一週間後のクリスマスに、年貢納めてきます。

…歯医者さんも根の治療に8ヶ月くらい通っていたせいか、はじめはいい顔しなかったんだけど(また来たの?みたいな感じ)、レントゲン見て影が映っていたから、ようやく納得したっぽい感じでした。(あんまり感じ悪いから、このまま家に帰ろうかと思ったくらいでした)

取りあえず抜歯して改善が見られなかったら、今度は別の歯医者さんへ行ってみようかなと思い始めています。(耳鼻科は二件行って、二件とも歯が原因という答えでした)

今年は最初から最後まで歯で困らせられた1年だったなぁ…(まだ終わってないけど)

| | コメント (0)

ついに年貢の納め時か?

ここ数日頭が重くて痛いと思っていたのですが、気が付くとその痛みは歯根治療を仮終了している左の上の奥歯&親知らず付近から発生していました。

頭が重くて痛い…と唸ってる時はよく分からないのですが、段々痛みが和らいでくると、痛みの元が歯に辿り着くのです。

先日耳鼻科に行った時には、蓄膿症かと思いきや、レントゲンを撮ってもらったら、歯です!と断言されてしまい、抜歯を勧められてしまいました。

抜歯しかもう道はないか…と腹を括ったものの、どのタイミングで歯科へ行くべきか、悩んでいるうちに、現在の頭の痛みがやって来て、やっぱり歯を何とかしないとこれはやばいという気がしてきました。

一番歯が痛かった時は、朝方何度か歯の鈍痛で目が覚めるという有様で、夢の中でまで歯と頭の痛みで悩むという状態でした。

丁度今の時期職場が一番繁盛するので、毎日クソ忙しいし、お正月過ぎて暇になったら歯医者さんへ行こうと思っていたのですが、どうやらそんな悠長なこと言ってられない気がしてきました。

…月の使者ことセーラー戦士達ご降臨すると同時に、歯の痛みもMAX!!に到達してしまいました。(T_T)

そう言えば…歯周病菌って女性ホルモンが好物で、妊婦さんに虫歯が多いって話し、どこかで聞いた気がするなぁ…il||li _| ̄|○ il||li

散々どうしようか迷っていたのですが、もうそろそろ限界のような気がするので、今日いつもの歯医者さんに電話してみました。

土曜日だし予約は今日は取れないだろう…と思っていたのに、予約取れちゃったんですよ!(T_T)うぅ…

そんなわけでして、今日はこのあと歯医者さんへGO!なワケです。

何だか急に食欲もなくなってきたよ…(T_T)

奇しくも今日は我が愛する弟、ハスキーミックスちゃんの命日だったりもします。

愛犬の命日に歯医者へGO!することになるとは思わなかったけど、これも年貢の納め時と言うことか…

グハァぁぁ…il||li _| ̄|○ il||li歯医者さん行くのすっげぇこわ~!!

抜歯恐すぎ~!!親知らずだけですむのか、上の左の奥歯も抜くのか分からんけど、二本同時に抜かれたらすんごい事になりそうで恐すぎなんですけど。

今日だけは誰か代わりに歯医者さんへ行って来てもらうわけにはいかんものね。

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー(心の中はこのくらいてんぱっておりますよ)

諦めて、年貢納めてこようと思います。(T_T)うぅ…

| | コメント (0)

快便!~金魚のココア浴、その後~

先日転覆病の疑いの為、ココア浴を試した金魚ちゃんですが、すこぶる元気です!

三日間のココア浴後、本日まで餌やり禁止、絶食(断食?)をしていますが、調子は良いようです。

一週間近く餌あげてないのに、見事な糞をぶら下げて、ゆうゆうと泳いでおりました。

餌あげない方が調子がよいのでは?(^_^;)

ココア浴後、転覆病と思われる頭を下に垂直状態で力なく泳ぐと言った異常行動は出ていません。

凄いよっココア浴!(・∀・)イイ!

気のせいか金魚の色つやも良くなったような気がします。(単に元気になったからかも)

飼い主である私は、本日朝から現在まで頭痛(鈍痛)で絶不調ですが、金魚ちゃんは反比例して絶好調のようなので、ホッとしております。

ココアって凄いなぁ~

| | コメント (0)

そろそろ限界?

今日は二時間残業してやっと帰宅しました。_ノフ○ グッタリ

今月入社したばかりのバイトさんの教育係を仰せつかって、一から仕事を教えてきたので、帰る頃には疲労感が出てきました。

この疲労感…新人バイトさんの教育だけではなく、本来出社してくる時間にもう一人のバイトさんが来なかったので、なおさらドッと疲れが出ました。

時間過ぎてるのに、バイトが来ないんじゃ~!!ヽ( )`ε´( )ノ

もちろん今日もボンクラ上司はお休みです。

問題が起こる時には必ず休みというのが、うちの上司の定番です。

そもそも今月入ったばかりのバイトさんの教育も長禄にやらないし、バイトさんのロッカーも用意してあげないし(用意してやってくれと、私が進言してやりました)教育してないバイトさん一人しか私の定時にはやって来ない状態で、この子残してあがれるわけないじゃんっどうすんの?と言う状態をもう何度か繰り返しています。

いい加減ちゃんと教育してやってくれと、同僚がボンクラ上司に物申したお陰か?

一応昨日私に「今日は新人さんの教育をしてやってくれ」と頼まれましたが、いくら人件費がどうのと言われようが、最初の教育期間くらいまともに教育できる環境を整えてやれよと、未教育の子一人出勤してきたって、一緒に働く他のバイトさんがお休みじゃ意味ないんだけどと、アメーバー並の知能指数しかなくたって、理解出来んだろ?と、ボンクラ上司に言ってやりたい。

…言っても無駄なのは十分分かっているので、何も言うまい…と言うのが私の信条です。

こんな調子のろくでなし上司なので、先日早番のお姉様の一人が、とうとうぶち切れてしまって、職場の一番偉い人(ボンクラ上司の上司)に直訴したそうです。

直訴したお陰で、ボンクラ上司は一番偉い人に散々怒られたらしいのですが、結局全く懲りていないみたいで、今日はお局様も帰り際、「あれは駄目だ」と呟いてました。

早番のお姉様がぶち切れたのも分かるよなぁ~というか、当然でしょ?と思ってしまった辺り、うちのボンクラ上司と関わっていると、段々切れやすくなるか?忍耐力が増すか?の両極端に分かれて人は進化していく気がします。(私は後者の方みたいな気がする…)

うちのボンクラ上司がぼんくらたる所以は、ボンクラ上司が仕事をしないから、仕方がなく部下である私たちがその分も仕事をしてあげているのに、気が付くと仕事がやってあったと、勘違いしてることです。

みんな自主的に進んで仕事してくれてる~♪と思っているらしいのですが、実際はやりたくないけど、やらないと終わらないから、仕方がなくお前の仕事してやってんだよっ!このボンクラ上司がっ!って言うのが、部下の本音です。

早番のお姉様達は、もうそろそろみんな限界が来ている…と、噂していました。(T_T)そりゃそうだよね、いい加減にしやがれってもんだよ。

切れちゃったお姉様に対して、ボンクラ上司はどうもちくられたと根に持ってるみたいな感じですが、そりゃあんたの自業自得だからっ!己の行いを悔い改めなさいよ!って、心の中で激しくお姉様に同意してしまいましたよ。

しかし、どうしてこういう勘違い人間が上司として君臨できるのか?

うちの会社基本的に人材教育を根本から間違えているんじゃないかと、しみじみ思います。

接客業なのに接客できない上司ってどうよ?

上司なのに、部下の教育しないってどうよ?

っていうか、部下から教育されちゃってるかもしれないって、どんだけ凄いんだろう?

子会社の食品加工工場に飛ばされてしまえっ!!と、裏で散々言われているんだけど、本人もまんざらじゃないみたいで、工場の地図調べたりしているそうです。(行く気満々?もしや)

何となく、工場の流れ作業中にだって、いきなり逃走してしまうんだろうな…と言う気がします。(今でさえ、仕事中突然厨房から消えてしまうことが度々あり、昨日はトイレの中で遭難しているんじゃないかって、お姉様方の間では噂されていたそうです…)

もうあんたの存在自体が規格外過ぎて、お手上げ状態だよっボンクラ上司!!

切れるほどエネルギーもないので、私は生ぬるく遠巻きに眺めてるだけにしようと思います。

| | コメント (0)

金魚のココア浴

最近めっきり冷え込んできたせいか、我が家の金魚ちゃん達の動きも鈍くなってきました。

F1040854

寒さで水温が下がって来たから、動きが鈍ってきたんだろう…

と思っていたのですが、二匹いる金魚ちゃんのうち一匹の様子が明らかにおかしいのです。

なんて言うか…頭を下にして、垂直の状態で、水流にかろうじて流されていない程度の動きなのです。

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

生きてますかぁー!!ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

慌てたあまり、水槽を叩いてしまいました。

金魚が…垂直にフリーズしておるよ…Σ(゚д゚lll)アブナッ !

水槽を叩くと、びっくりして動き出すのですが、尋常じゃないその姿に、生存確認をしてしまうほどの状況です。

F1040855_2

(こんな感じです)

一体この現象は何なのだろうか?

うちの家族は寝てるだけだろうと言っていたのですが、もう一匹の金魚ちゃんと比べて、明らかにおかしいので、病気かもしれないと思い、以前使った薬剤(ニューグリーンFって奴です)を投下してみました。

ヒーターの購入も考えていたのですが、思っていたよりもお値段が高かったのと、過去10数年金魚を飼育していて、ずっとヒーター無しで問題無かったので、もう少し様子を見ようと思いとどまりました。

薬剤投下後10日ほど経過しましたが、しばらくは異常行動が見られなかったのですが、昨日ふと見るとまたしても垂直になっていたので、慌てて検索をしてみました。

そして分かったことは…消化器官の糞詰まりによる転覆病の可能性が高い…ということでした。

転覆病というのは、金魚がひっくり返ってしまう病気で、浮き袋の機能に異常が発生する為なるらしいと言うことは、以前から知っていました。

流金みたいな丸っこい形の金魚に多く発生するので、うちの金魚ちゃんは和金だし、それはないかなと思っていました。

完全にひっくり返ってるわけでもなかったので、考えもしなかったのですが…

糞詰まりという点に、非常に思い当たることがありました。

金魚ちゃんの餌やりは、うちの父上が毎朝行っているのですが、うちの父上は餌を大量に出しすぎるのです。

過去餌をやりすぎて、水質が悪化し、夏場だったので水が急激に悪臭を放つようになり、金魚ちゃんずの一匹がお星様になってしまった事がありました。

それから父上にはきつく餌やり禁止令を出したのですが、止めろって言われるとやりたくなるみたいで、一週間もしないうちにまた餌やりを始めるようになりました。

以降言っても無駄だと悟ったので、餌やりから私は手を引き、濾過装置を2台取り付けました。

バクテリアを入れたり、フィルターのお掃除をしたりと言ったメンテナンスは全部私持ちで、父上は相変わらず餌だけしかやりません。

金魚ちゃんの水替えもしなくてはいけないと分かっていたのですが、Sサイズだった水槽がLサイズになり、その後家族が90㎝の大型水槽を貰ってきてからというもの、水替えの頻度も減ってしまいました。

私自身うつを発症してからは、正直金魚ちゃんの水替えもしんどくて、かろうじてフィルターを取り替えたり、水を足す位しか出来なくなっていました。

…今までないがしろにしてしまった付けが溜まったのかも…(T_T)ゴメンよ、金魚ちゃん。よくぞ今まで生き抜いてくれた。

薬浴で効果がなかった事で、いっそう転覆病の疑いが濃厚でした。

転覆病って、不治の病かと思っていたのですが、どうやら画期的な治療法?があるらしいと昨日初めて知りました。

その名も「ココア浴」です。

ココアってあの飲み物のココアだよね?

と、マジですか?と、我が目を疑いたくなりました。

金魚マスターな方々の間では有名な治療法だと、初めて知りました。

塩入れることくらいしか、知らんかったよ…il||li _| ̄|○ il||li

ココアかぁ…金魚をココアの中に放流かぁ…

いつも飲んでるココアを思い浮かべると、何とも言えない気分になりましたが、私には悩むほど他の方法もなかったので、早速ココアを買ってきましたよ!

ココアは純ココアパウダー(お砂糖とか入ってない奴)を使用します。(バンボーデンのココア缶を買いました。純ココアって意外と高いんだよ)

10Lにつき2、3g入れるそうなので、早速初代Sサイズの水槽に、約10Lの水と、0.5%食塩をいれて、迷わずココアパウダーを投下しました。

(最初は遠慮気味に入れたんですが、どうにも量が少なすぎたみたいだったので、ココアを追加で入れてみました)

うっすらと茶色く染まってきた水槽に、本当に入れちゃって良いのだろうか?とためらいつつも、金魚ちゃんを放流しました。

F1040856 

…以外とあっさりココア水に馴染んでいる様に見えました。

案外大丈夫なモンだなぁ…(゚ー゚;

入れた直後は暴れてましたが、その後は暴れるでもなく、むしろ気が付くとまた垂直になってましたが、結構リラックスしてるようでした。

そして数時間が経過したところ、何だか水槽の下に茶色に濁った藻のようなものが一杯落ちていました。

これは一体なんだろう?ココアパウダーが溶け残ったものか?

そう思い、よくよく目をこらしたら、どうやらココア色の糞のようでした。

…凄い快便なんですけど…(;´▽`A``

ココア浴の説明を読んだ時にも、信じられないくらい糞が出ると書いてあったなぁ…と、思い出しました。

本当に出てるかもしれない…(かもしれないと思うのは、本当にこのココア色の物体が金魚ちゃんの糞なのかどうか、分からないからです)

凄いよ、ココア浴!金魚の便秘が治るかもしれないよ~

ついでに転覆病が改善してくれればよいのですが、まだ初日なので、分かりません。

F1040857

ココア浴は30Lにココア5g、10Lに2、3gを2、3日するそうなので、明後日までココア水の中に入れておこうと思います。

他にもイソジン浴って言うのもあるらしいと、初めて知りました。

イソジンってあの傷薬のイソジンだよね?

さすがにイソジン浴は、1Lにつきイソジン3、4滴、時間は5分厳守、その24時間後もう一度イソジン浴というタイムスケジュールらしいです。

5分以上入れると金魚の命が危険になるそうなので、こっちはちょっと恐いので、試すのは止めておきます。

目から鱗じゃないけど、いろんな方法があるんだなと、しみじみ思いました。

はじめにココア入れちゃった人とか、イソジン入れちゃった人って、勇気あるなぁ…

凄いなぁ…と思いました。

| | コメント (0)

猫とこたつ。

今年もようやくというか、やっと冬らしい寒さがやって来たので、暖房設備の無い御猫様部屋に、こたつを購入しました。

楽天最安値に挑戦中!【ドギーマン】 ペットの夢こたつ ストライプ 【本体】 犬猫 室内用かわいいこたつ 発売!!  期間、数、限定です。。(夢こたつ チェック とちがったカラーで) 猫 楽天最安値に挑戦中!【ドギーマン】 ペットの夢こたつ ストライプ 【本体】 犬猫 室内用かわいいこたつ 発売!!  期間、数、限定です。。(夢こたつ チェック とちがったカラーで) 猫

販売元:リスペクト 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

前々から買おうと思っていたペットの夢こたつです。

私が買ったのはこんな感じの奴です。

F1040819_2 ちっちゃいけど、一応こたつっぽい感じです。

早速我が家のロシアン娘にプレゼントしてみました。

秋口から急に激太りしたダイナマイトボディなので、この小さいこたつに入れるかちょっと心配な感じではあります。

友人宅のにゃんこを間近で見て、いかに我が家のロシアン娘がダイナマイトバディかと、改めて思い知りました。

人間に例えるなら、マツコ★デラックス。

猫界のマツコ★デラックスとしか思えません。

F1040822 F1040824 マツコに改名したろか?

そんな心配を他所に、ちゃんとおこたに入ることが出来ました。

意外とあっさり入ったのですが、実はこたつの中に入ったのはこの日一回だけ。

今現在ロシアン娘がこたつの中に入ってる姿は目撃していません。

とは言えこのこたつ、布団の中に入るだけではなくて、こたつの上に乗っかっているだけでも、暖かいのです。

最近はどうやらこたつの上に乗っかっているようです。

F1040843 一応暖房器具の役目は果たしているようなので、一安心。

買ったかいがあったなぁ…

最近では、一時お腹に出来てしまったハゲがあったのですが、皮膚の赤みが取れてきました。

相変わらずハゲは残ってますが、大きさはそのままなので、自然に毛が生えてくるのを待ってる感じです。

猫には猫の悩みがあるようです。

| | コメント (0)

起きがけの疲労感…

昨日一昨日と、二日連続で心療内科に通院してしまった私なのですが、本日の寝覚めは何故か夢劇場&疲労感というお目覚めでした。

二日間も休んだのに、この疲労感…&現在進行形でリフレックスの夢劇場を連日見ています。

どうやら思っていた以上に、病院に通院するという事は、気力体力を消耗するもののようです。

変な話し…本当に具合が悪い人は、病院には行けない。

本末転倒な感じですが、これが信実のような気がします。

昨日は今月で退職されるカウンセラーさんからカウンセリングを受ける最終日でしたが、今後カウンセリングを受ける後任の方が決まるめどが立たないと言うことで、カウンセラーさんのご厚意で今月中にもう一度カウンセリングの予約を入れて貰うことが出来ました。

一昨日も診察待ちをしていたら、カウンセリング希望という女性が居たのですが、受付で「カウンセリングのキャンセル待ちで良かったら予約を取ります」と言われていたのを見ていたので、今後は私もカウンセリングを受けること自体、難しいような気がしていました。

カウンセラーさんから、「担当医師から何か話しはなかったですか?」と尋ねられたのですが、特に話しはありませんでした。

一昨日の混雑状況を考えると、話しがあったとしても忘れている可能性が高いよな…と、思いました。

医師も毎回あれだけの大人数、捌くのだって大変だろうなと、妙にそんなことを考えてしまいます。

私が現在の心療内科に通院しだした時は、担当医師と非常勤の先生しかいなくて、たまに奥さん先生であるヤドン先生が来てるぐらいだったので、今よりももっと空いていました。

ヤドン先生が常勤になって、非常勤の先生が増えた頃から、何だか連日大盛況の混雑ぶりになりました。

昨日も初めて顔を合わせる非常勤の先生が居て、おぉ、新顔が居るよ…と思ってしまいました。

医師も増やしたんだから、もうワンフロア借りて、待合室大きくしてくれないかなぁ…

なんて思ってるのはたぶん私だけではないと思います。

病院行くだけで疲れるという状態はマジで勘弁してほしいぃぃ(T_T)

いっそのこと現在入ってるビル丸ごと借りて、一回を受付にして、各医師ごと別の階に分けて入ってくれたら、待ってる患者さんもばらけて混まなくて良いのになぁ…

なんて、無理なの承知ですが。(^_^;)

なんかもうあんまり混んでると行きたくなくなるんだよね…と言うのが本音です。(人混み嫌いだし)

あと昨日のカウンセリングですが、なんというかカウンセリングって、話してすっきりする場合もあると思うのですが、逆に悩みを深める場合もあって、諸刃の剣のような気がします。

現実と向き合うことで逆に疲れる場合もあるよなぁ…

以前担当医師が、カウンセリングで逆に落ち込むことないですか?って尋ねてきたことがあって、私は落ち込みはしなかったのですが、確かに疲労感が増すことはあるなと、しみじみ思ったものです。

現実と向き合うことが強くなるための近道なのか?

臭いものには蓋をするじゃないけど、あえて見て見ぬふりをすることで、平常心を保つのか?

状態によっては逆効果もあり得るなと、そんなことをしみじみ痛感してしまいました。

昨日の私はどちらだったのだろうか?

言葉にして話すことが出来たことは良かったと思いつつも、話したことで罪悪感も生まれたりしたので、微妙な気がします。

でも長いスパンで考えれば、良かったのかもしれないと、そんな気がしています。

| | コメント (0)

激コミからの帰還~そして思うこと。

今日も無事に心療内科から帰還しました。

前回通院日に引き続き、見事な混雑ぶりでした。

例えるなら満員の通院電車。待合室の狭さといい、人口密度の高さといい、乗車率120%くらいの通勤電車と言った感じでした。

私はスリッパ争奪戦には惜しくも敗れましたが(子供向けのミニサイズのスリッパしかなかった…さすがに無理があったんで、諦めました)、待合室の席取り合戦にはギリギリ勝利しました。(座り心地の良いソファーは無理だったけど、簡易式の木のイスには座れました。でも一時間以上も堅い木のイスに座っていたので、おしりが痛いこと痛いこと、ぢ持ちの人だったら、泣きたくなるレベルだったと思います…)

しかし人口密度が高かった。人混みで、1メートル先が見えない状態でした。

パニック発作持ちの人にとっては、しんどい状況だと思います。

最近友人に似た面影のパニック持ちらしい女性を見かけないのは、病院が混みすぎてるからかも…と言う気がします。

具合が悪いから病院に行くのに、待合室にいるだけでますます具合が悪くなる。

対人恐怖のある人には、厳しい状態だと思いました。

さすがに今日は私も、何だか医者に行っただけで疲れてしまいました。

一体何時になったら診察室に呼ばれるのか?と、1時間近く待っていましたが、受付で会計をしている他の患者さん達の予約時間が、私の予約時間の一時間前だと言うこともあり、これは長丁場になるなと思いました。

最近は疲れが抜けないうちに次の疲れが溜まると言った状況でしたが、以前だったら間違いなく寝込むレベルの疲労感でも、なんとか寝込まずにすんでいるし、下降気味だった気分も、疲労感が取れて来るにしたがって安定してきたので、現状維持でいけると思っていました。

実際に診察でも、仕事中のめまいの話し等はしましたが、薬に変更はなかったし、混雑した待合室で一時間拘束されるよりは、薬だけ出して貰えるなら、診察無しでも良いのになと、そんなことを思ったりもしました。

予約制のハズなんだけど、自分の出番が来る前に、次の予約の人がわんさか入ってくるこの状態。

スリッパが不足し、待合いのイスが不足して、立ち待ち状態、終いには立って待つ場所すら見付からなくて、取りあえず居る場所の確保が必要な感じ。

なんだろなぁ…早急に診察待ちの人をストレス無く待たせるシステムを導入して欲しいよ。

診察の少し前に携帯でお知らせとかしてくれれば、病院から出て近所のお店で時間つぶせるんだけどね。

牛角みたいなお待たせシステム入れてくれないかなぁ…と、切に希望します。

ヤドン先生が常勤になってから、お客さんが倍に膨れあがった気がするのは、たぶん気のせいではないと思います。

恐るべしヤドン先生だよ。(T_T)

| | コメント (0)

今日も激コミ

今日は心療内科の通院日です。
今日は空いてるといいなぁ〜と思ったのですが…やっぱり今日も激コミでした…
今日は前回よりは少しマシな感じだけど、スリッパ争奪戦にまたしても敗れてしまいました
今日はどうやら診察開始時間が遅れたのが原因みたいです。
冬場だから冬季うつの人が増えたのかと思ったよ。
一時間くらい遅れてるみたいだから、診察室入るのはまだまだ先みたい。グハァ〜って感じ。
人口密度高すぎで待っているのも辛いわ…

| | コメント (0)

ダラダラしたい~

今月に入ってからずっと、職場が繁盛しているせいで、すでにグローッキーな感じです。

ケンシロウ的に言うなら、「お前はもう…バテている…」って感じでしょうか?

12月入ってすぐの特売広告目当てのお客さんの入りは、半端無かった…

わずか数日レジに立っていただけで、もうここ数年ぶりの疲労感でした。

…1年前の自分だったら、たぶん寝込んでたな…(T_T)いや、マジで、半端無かったです…

寝込まなくてもいられるようになった、自分を誉めてあげるべきか?

そんなわけで、しばらくはダラダラ~過ごしたいと思います。

ダラダラついでに、昨日は疲労感がピークに達したせいか、気分も下降気味でした。

隣の部署の強面のお姉様がロッカールームに乱入してきて、疲弊してへろへろの私と、一緒にいた新人さんとおしゃべりし始めたのですが、これがものすごい勢いで、大きな声で盛り上がってしまったのです。

…勘弁してくれよ…(T_T)

私は蚊帳の外なので、とっととその場から逃げたかったのですが、出口が完全に塞がれていたので、もうげっそりしました。

新人さんはとにかくおしゃべり好きでマシンガントークだし、強面のお姉さんは、どうもあちらさんが私のことを好きじゃないらしいと言うことが分かっているので、接触したくなかったんです。

苦手な強面姉さんと、五月蠅い新人さんのマシンガントークは、疲れた身体には完全に毒でしたね。(T_T)

何だか帰宅して一気にげんなりしてきました。il||li _| ̄|○ il||li

そもそも隣の部署の強面お姉さんに、何故私が嫌われているかと言えば、思い当たることが一つあります。

もう何年も前ですが、たまたまロッカールームで一緒になったことがありました。

強面お姉さんからなれなれしく声をかけられて、正直言うと完全に私は引いていたのですが、子供の運動会のお弁当の話しを聞かされました。

「お弁当のおかず何にする?」と声をかけられて、私は何も答えることが出来ませんでした。

だって私に子供なんかいないし、結婚してないのに、おかずも何も分かるわけないじゃんっ!

って脳内は思ってましたが、それをなんて言葉にしたらよいか、その時さっぱり浮かばなかったんです。

答えなかった事を、どうやら強面のお姉さんは、私が無視をしたと受け取ったみたいで、その日以来私が挨拶をしても答えてくれなかったり、視線も合わせないし、完全に避けてるのが分かりました。

そんな感じなので、今現在全く交流がないのですが、後から入ってきた新人さんとは仲良くしてるみたいで、ちょっと面白くないなと思いました。

新人さんは私がその人から避けられてるとは知らないので、いつものノリで話していましたが、私的には内心非常に不愉快でした。

私が挨拶しても無視するくせに、新人さんとは仲良しなんだな~

まぁ、その程度の人なんだろうと思います。

職場の女性の9割以上が既婚者なので、強面姉さんもきっと今でも私のことを既婚者だと思っているのだと思うのですが、いちいち私は独身なので、子供もいないし、貴方の話題にはついて行けませんなんて言っても仕方がないし、言いたくもありません。

そしてもう一つ、たぶんこれが私にとって一番のネックだと思うのですが、その強面姉さん、小学生の頃私に意地悪をしたクラスメートの女の子に、非常に似ているンです。

もう本人か?と思うくらい見た目も、雰囲気も似ていて、だから最初からあまり関わり合いになりたくないなと思っていました。

他人のそら似だったら申し訳ないのですが、名字だって結婚してるから代わってる可能性があるし、7割くらいの確率で本人のような気がします。

部署が違うので、下の名前までは確認できていないのですが…

そんなこともあって、出会った当初から私も引いていたと言うこともあり、今現在お互いが避け合ってるような感じです。

疲れている時に苦手な人との接触は、疲労感を倍増させるなと、しみじみ思いました。

疲労して気分が下降線になって来た時、私はインターネットで自分の病気のことについて、調べることがあります。

調べることで気持ちが持ち上がるわけではないのですが、客観的に見ることで、現状を理解しようと思います。

現状を自覚することで、冷静になれるような気がします。

昨日は社会不安障害について調べているうちに、回避性人格障害にたどり着きました。

社会不安障害と回避性人格障害を持つという人の相談内容を見ていたら、何だか他人事とは思えない、私にも思い当たるところが有りすぎる内容でした。

現在私はうつ病と診断されていますが、カウンセラーさんからは社会不安障害だった可能性も指摘されており、担当医師に確認したところ、社会不安障害については、過去そうであっても次第に治る場合もあると聞いています。

なんというか、社会不安障害があったから、うつ病になったというか、社会不安障害<うつ病みたいな、出世魚みたいな感じかと思っていたりもするのですが…(もしくはポケモンですかね。コイキングがギャラドスに進化しちゃったよみたいな感じ?)

鶏が先か?卵が先か?みたいな話しになるのですが、何となく今イメージしているのは、社会不安障害+回避性人格障害がベースにあり、そこから発展してうつ病になったみたいな、そんな気がしてます。

精神性の病は、どれか一つが主たる原因と言うより、複数の因子が組み合わさっている事が多いそうなので、きっと私もそうなんだろうなという気がしています。

よく抗うつ薬が効かないと言う話しも聞きますが、何となくそれも分かる気がします。

大きな主たる病が前面に出ていても、背景には複数の病が組み合わさっていたら、主たる原因の病向けの薬だけでは、効果が出ないのは当然のような気がするからです。

同時に精神療法だけで改善できるかと言えば、脳内の物質のアンバランスが、精神療法だけで解決できるかと聞かれたら、それも難しい気がします。

どれも間違ってはいないけど、正解ではないみたいな、白黒結論づけられないというのが、答えなのかな?と言う気がします。

うつ病が治癒ではなく、緩解を目指すというのも、分かる気がします。

完全に治すとなると、それこそ性格やらアイデンティティ、人格全てを作り直すみたいな、もう一度赤ん坊からやり直すくらいの勢いになってしまう気がするからです。

うつ病から治るというのは、それくらいの勢いが必要なんだろうな…と思ったりして、さすがにそれは無理だから、騙し騙し上手く付き合っていった方が良いか~というのが、緩解?かなという気がします。

何だか話しがかなりそれましたが、色々あるけど今日もダラダラ過ごして、鋭気を蓄えようと思いました。

| | コメント (0)

スリッパ争奪戦、敗れる!

先日の心療内科通院日は、人口密度MAX!!レベルの激コミでした。

着いたはいいけど、過去類を見ない激コミぶり。
こんなに混んでるの初めてだよ〜
ついに私のスリッパ争奪戦、不敗神話も崩れてしまいました。
その上病院の入り口には、スリッパ履けない=受け付けに診察券を出しちゃダメと勘違いしているじいちゃんが立ちふさがり、私が病院の中に入ろうとするのを阻止しようとするし…
いやじいちゃん、スリッパ争奪戦敗れたって、病院入れないわけじゃないし、受け付けに診察券出すのはスリッパ履かなくたって出来るから。
予約制だからスリッパの順番関係ないから。
私がじいちゃんの制止を振り切り、「診察券は出しても大丈夫ですよ〜」と言いつつ強引に病院に突入すると、まだ何か言いたそうでしたが、しばらくしてようやく理解したらしく、病院の中に入って来ました。
どうやら前日が祭日のせいで、二日分の患者さんが大量に押し掛けて来ているせいみたいです。

狭い待合室兼受付に、ざっと数えて30人以上の人が行き場を求めて立っていたので、この日は病院に行っただけなのに、夜には疲れがドッと出てきました。

そのスリッパ争奪戦から一週間ほどたった現在、目下の悩みは仕事中のめまいというか立ちくらみというか、自分だけ震源地にいるのね~みたいな、クラクラ感がすることです。

昨日今日はわりと落ち着いてきたのですが、その前の数日は、下を向いて商品を作る作業から、顔を上げただけでクラクラ~、商品が沢山陳列してある商品棚を見てるだけで、頭がクラクラしてきて、気分が悪くなりそうになると言う状態でした。

貧血も有るんだろうなぁ…最近鉄のサプリメント飲むのさぼっていたからなぁ…

昔から立ちくらみはしょっちゅう有ったのですが、今の仕事に就きだして、お客さん相手にレジに立つようになった頃から、下向きで作業した後に、顔を上げた途端クラクラ~来ると言うことが頻繁になりました。

レジに立ってると、その前を立ち塞がれるように大勢のお客さんが並んできて、まるで人の壁に取り囲まれるような閉塞感を感じることが度々ありました。

仕事だからこなしてるけど、その威圧感というか、お客さんの早くして欲しいというような表情や、態度を見ると、馴れない頃はちょっとした恐慌状態に陥りそうになったこともあります。

最近は吹っ切れたと言うか、これもカウンセラーさんとの対話の中で学んだことですが、私はそんな時にいつも、何でもかんでも一人で全部背負わないといけないと思っていたんだなと、他の人に自分の仕事を手伝わせてはいけないのだと、そう思っていたなと気づきました。

だからたくさんのお客さんの相手も全て一人でこなし、その他の商品補充から、売り場の整理、食器類の補充も、全部一人でやらないといけない、頼ってはいけないと言う気持ちがあったから、いつも気が急いていて、あれもこれもやらなきゃいけないのに、分かっているのに出来ないと、いつもいつもイライラしながら仕事をしていました。

きっとこう言う気持ちがあったから、レジに立つのが嫌で嫌で仕方がなかったんだなと思います。

最近はもうなるようになれと言う感じで、出来ないことは仕方がない、出来ることだけやればいいやという気持ちで臨んでいるので、以前のようにイライラすることは減ってきました。

でもそれでもレジに立つとクラクラめまいがするのは、何でだろう?

鉄不足?リフレックスの副作用?きっとそう言うもののうちどれが原因かどうかなんてよく分からないのだと思います。

原因なんてたくさん有りすぎて、どれもこれも原因かもしれないし、探し出したらきりがない。

だから仕方がないんだなと、そんなことを思ったりします。

頭が重いと思っていたのは、めまいだったのかもしれないと、最近になって気が付きました。

浮動性のめまいと言うものに、私の感じるクラクラ感は似ています。

目がグルグル回る回転性のめまいではなく、自分だけ地震が来てグラグラ揺れるような、時々ふわふわしたり、上から重力で押しつぶされるような感じがしたりします。

さすがに商品棚を見てクラクラ来た時は、やばいよな…買い物にならないじゃんと思いました。

一番酷かった数日前からすると、昨日今日は大分クラクラの頻度も減ったので大丈夫ですが、めまいも数が多くなるといろいろと困るんだよなぁ…と、思います。

次回通院日には、めまいについても担当医師に相談するしかないかも。ついでにスリッパ争奪戦、次回は勝ちたいです。

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »