« スリッパ争奪戦、敗れる! | トップページ | 今日も激コミ »

ダラダラしたい~

今月に入ってからずっと、職場が繁盛しているせいで、すでにグローッキーな感じです。

ケンシロウ的に言うなら、「お前はもう…バテている…」って感じでしょうか?

12月入ってすぐの特売広告目当てのお客さんの入りは、半端無かった…

わずか数日レジに立っていただけで、もうここ数年ぶりの疲労感でした。

…1年前の自分だったら、たぶん寝込んでたな…(T_T)いや、マジで、半端無かったです…

寝込まなくてもいられるようになった、自分を誉めてあげるべきか?

そんなわけで、しばらくはダラダラ~過ごしたいと思います。

ダラダラついでに、昨日は疲労感がピークに達したせいか、気分も下降気味でした。

隣の部署の強面のお姉様がロッカールームに乱入してきて、疲弊してへろへろの私と、一緒にいた新人さんとおしゃべりし始めたのですが、これがものすごい勢いで、大きな声で盛り上がってしまったのです。

…勘弁してくれよ…(T_T)

私は蚊帳の外なので、とっととその場から逃げたかったのですが、出口が完全に塞がれていたので、もうげっそりしました。

新人さんはとにかくおしゃべり好きでマシンガントークだし、強面のお姉さんは、どうもあちらさんが私のことを好きじゃないらしいと言うことが分かっているので、接触したくなかったんです。

苦手な強面姉さんと、五月蠅い新人さんのマシンガントークは、疲れた身体には完全に毒でしたね。(T_T)

何だか帰宅して一気にげんなりしてきました。il||li _| ̄|○ il||li

そもそも隣の部署の強面お姉さんに、何故私が嫌われているかと言えば、思い当たることが一つあります。

もう何年も前ですが、たまたまロッカールームで一緒になったことがありました。

強面お姉さんからなれなれしく声をかけられて、正直言うと完全に私は引いていたのですが、子供の運動会のお弁当の話しを聞かされました。

「お弁当のおかず何にする?」と声をかけられて、私は何も答えることが出来ませんでした。

だって私に子供なんかいないし、結婚してないのに、おかずも何も分かるわけないじゃんっ!

って脳内は思ってましたが、それをなんて言葉にしたらよいか、その時さっぱり浮かばなかったんです。

答えなかった事を、どうやら強面のお姉さんは、私が無視をしたと受け取ったみたいで、その日以来私が挨拶をしても答えてくれなかったり、視線も合わせないし、完全に避けてるのが分かりました。

そんな感じなので、今現在全く交流がないのですが、後から入ってきた新人さんとは仲良くしてるみたいで、ちょっと面白くないなと思いました。

新人さんは私がその人から避けられてるとは知らないので、いつものノリで話していましたが、私的には内心非常に不愉快でした。

私が挨拶しても無視するくせに、新人さんとは仲良しなんだな~

まぁ、その程度の人なんだろうと思います。

職場の女性の9割以上が既婚者なので、強面姉さんもきっと今でも私のことを既婚者だと思っているのだと思うのですが、いちいち私は独身なので、子供もいないし、貴方の話題にはついて行けませんなんて言っても仕方がないし、言いたくもありません。

そしてもう一つ、たぶんこれが私にとって一番のネックだと思うのですが、その強面姉さん、小学生の頃私に意地悪をしたクラスメートの女の子に、非常に似ているンです。

もう本人か?と思うくらい見た目も、雰囲気も似ていて、だから最初からあまり関わり合いになりたくないなと思っていました。

他人のそら似だったら申し訳ないのですが、名字だって結婚してるから代わってる可能性があるし、7割くらいの確率で本人のような気がします。

部署が違うので、下の名前までは確認できていないのですが…

そんなこともあって、出会った当初から私も引いていたと言うこともあり、今現在お互いが避け合ってるような感じです。

疲れている時に苦手な人との接触は、疲労感を倍増させるなと、しみじみ思いました。

疲労して気分が下降線になって来た時、私はインターネットで自分の病気のことについて、調べることがあります。

調べることで気持ちが持ち上がるわけではないのですが、客観的に見ることで、現状を理解しようと思います。

現状を自覚することで、冷静になれるような気がします。

昨日は社会不安障害について調べているうちに、回避性人格障害にたどり着きました。

社会不安障害と回避性人格障害を持つという人の相談内容を見ていたら、何だか他人事とは思えない、私にも思い当たるところが有りすぎる内容でした。

現在私はうつ病と診断されていますが、カウンセラーさんからは社会不安障害だった可能性も指摘されており、担当医師に確認したところ、社会不安障害については、過去そうであっても次第に治る場合もあると聞いています。

なんというか、社会不安障害があったから、うつ病になったというか、社会不安障害<うつ病みたいな、出世魚みたいな感じかと思っていたりもするのですが…(もしくはポケモンですかね。コイキングがギャラドスに進化しちゃったよみたいな感じ?)

鶏が先か?卵が先か?みたいな話しになるのですが、何となく今イメージしているのは、社会不安障害+回避性人格障害がベースにあり、そこから発展してうつ病になったみたいな、そんな気がしてます。

精神性の病は、どれか一つが主たる原因と言うより、複数の因子が組み合わさっている事が多いそうなので、きっと私もそうなんだろうなという気がしています。

よく抗うつ薬が効かないと言う話しも聞きますが、何となくそれも分かる気がします。

大きな主たる病が前面に出ていても、背景には複数の病が組み合わさっていたら、主たる原因の病向けの薬だけでは、効果が出ないのは当然のような気がするからです。

同時に精神療法だけで改善できるかと言えば、脳内の物質のアンバランスが、精神療法だけで解決できるかと聞かれたら、それも難しい気がします。

どれも間違ってはいないけど、正解ではないみたいな、白黒結論づけられないというのが、答えなのかな?と言う気がします。

うつ病が治癒ではなく、緩解を目指すというのも、分かる気がします。

完全に治すとなると、それこそ性格やらアイデンティティ、人格全てを作り直すみたいな、もう一度赤ん坊からやり直すくらいの勢いになってしまう気がするからです。

うつ病から治るというのは、それくらいの勢いが必要なんだろうな…と思ったりして、さすがにそれは無理だから、騙し騙し上手く付き合っていった方が良いか~というのが、緩解?かなという気がします。

何だか話しがかなりそれましたが、色々あるけど今日もダラダラ過ごして、鋭気を蓄えようと思いました。

|

« スリッパ争奪戦、敗れる! | トップページ | 今日も激コミ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スリッパ争奪戦、敗れる! | トップページ | 今日も激コミ »