« 狂気と正気の境目。 | トップページ | 三分間タイマー。 »

イライラ。

新年があけて10日経ちますが、何だか疲労感が溜まっているせいか?最近は仕事中イライラすることが多いです。

接客業だけに、お客さんは私の都合など関係なくやって来るし、早く処理したいと思っても、お財布から小銭を一枚一枚ゆっくりと出す人がいたり、順番を無視して割り込み人がいたり、そんな感じなので、いつも人の都合に振り回されているせいか、繁忙期は必要以上に堪えます。

自分の都合通りには、仕事を進められないのが接客業。そう言う物だともう10年もやって来ているのに、時々思うように進まない作業に苛立ちが募ります。

忍耐力が必要だと理解してはいるのですが、忙しくなると耐えるのがしんどくて、弱音を吐きたくなります。

早番の先輩方はよく不満も言わずにやってるよなぁ…

と思う事もありますが、実際は裏ではみんな不満があったりするようです。

不満はあっても仕事だと割り切ってるのかもね。(;´д`)トホホ…

私は最近は以前よりは大分仕事に対して割り切れるようになったというか、諦めがついてきた気がします。

感情を抜きにして、ドライに見ることが出来るようになったというか、以前なら何もかも全て背負い込んでいて、限界までがむしゃらになっていたのですが、最近は出来ることはやるけど、出来ないことは出来ないで仕方がない。手の空いた誰かがやってくれるかもしれないし、駄目なら時間はかかっても後回しでも良いという風に思えるようになりました。

他人を当てにするとか、そう言うのが嫌いで、人を頼ってばかりいる弱い人間にはなりたくなかったんです。

でも結果的に、そう言う気負いが自分自身を追いつめていたんだなと気が付いたので、力を抜くというか、出来ない部分は人に譲ると言うことが大事だとようやく理解しました。

そんな感じなので、今現在職場でイライラすることは沢山ありますが、自分自身を見失うほど苛立つ事はないので、イライラはあっても冷静な自分も失わずにいます。

それが私の中のイライラの種類の変化です。

私のうつに関しては、三年目に突入してしまいましたが、当初は軽い鬱でしょうと言われたはずが、三年目と言うことは軽くなかったのかも?なんて少々思ったりします。

今日も仕事に行くのは少々億劫だったのですが(何というか疲労感が抜けなくて)、仕事に行けばまぁ何とか仕事は出来るわけで、一応表向き普通に働けているんじゃないかと思います。

でも仕事に出て数時間後、何だか急に霧がぱ~っと晴れたように、重苦しい気分が霧散して初めて、あぁ、ここの所自分では気が付いていなかったけど、落ちていたんだなと思いました。

…落ちてたのか…あのイライラはそのせいだったのかも…

自分でも気が付かないなんて、なんてこったい。(T_T)

調子は安定していると思っていたけれど、日内変動はしっかりあったんだなと、しみじみ思いました。

うつが治る日が来るのか?と言う疑問は、緩解と言う言葉を使うだけに、本当の意味での完治というのは難しいのだと思います。

思えば私は物心付いた頃にはすでに、自分が他の子供達とは馴染めないと感じていたので、自分の中に生まれた時からきっと病的な物があったのだろうと思います。

だから変な話し鬱じゃない健康な状態という物を知らないわけです。

気が付いた時にはすでに違和感が存在していたのです。

その違和感の正体は、社会不安障害だったのかもしれないし、それ以外の物だったのかもしれませんが。

だからきっとうつが治ると言うよりも、騙し騙し付き合っていくという方が正しいのかなと思います。

物理的な距離は大したことがないのに、いつも心理的には遠すぎて、手が届かないものが沢山ありました。

他人の目には物理的な距離感しかないので、何故手が届かないのかと、疑問に思われて、叱咤激励されることが多かったのですが、今なら何となくその頃どうして手が届かなかったのか、説明できる気がします。

|

« 狂気と正気の境目。 | トップページ | 三分間タイマー。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 狂気と正気の境目。 | トップページ | 三分間タイマー。 »