« 出来ることと、出来ないこと。 | トップページ | 出来ることをはじめよう。 »

占い。

先日友人と一緒に成田山に、占いをしに行って来ました。

前回成田山に占いに行ったのはうつを発症する直前の事だったので、三年くらい前だったと思います。

当時は転職が上手くいくかどうかがとても心配で、占って貰ったのですが、結果的に転職に失敗してしまい、うつまで発症するというまさに負のサイクルに落ちまくりな感じでした。(T_T)

…優しい癒し系のおばちゃんと、激辛おばちゃん、二人の占い師さんに占って貰ったけど、どちらも仕事運に関しては駄目駄目な感じで、特に激辛おばちゃんには打ちのめされた記憶があります。癒し系おばちゃんにも、遠回しに資格取得とかを勧められたりして、暗雲立ちこめる結果だったなぁ…と言う記憶があります。

占いが当たったと言う感じではなかったのですが、自分の性格の弱点をズバリ言い当てられたりして、占い師っていうのはやっぱり人を見る目があるのかもしれないなぁ…と思ったものでした。

そもそも占いをしたいと思う時は、人間迷いがある時だと思います。

自分の信念に自信があったり、選んだ道が正しいと言う思いがあれば、占いなんて不確かなものに縋りたくならないのだと思いますが、ぐらつきたくなる時もあるよなぁ…

今回三年ぶりに占いに行きたくなったのも、私の中に迷いがあったからだと思います。

うつを発症してから今まで、自分の中の病気と向き合うことで精一杯で、これからどうしたら良いのだろうか?なんて、未来のことを考える余裕がありませんでした。

本当にその日一日一日を過ごすことで精一杯で、先のことを考えるだけの余裕がなかったのです。

最近になって家族とケンカしたりして、「そうだ将来のことも考えないといけないんだった」と、我に返った気がします。

いきなり我に返ったからと言って、急に何が出来るわけでもない、日々の繰り返ししかなかったのですが、何をしたらよいのか?さっぱりわからない状態でした。

占いが当たるかどうかと言うよりも、これから先どこへ向かって進んでいけばよいのか?

そんなことがおぼろげでもいいから、ヒントが見付かればいいのになぁ…と思っていました。

前回占って貰った癒し系おばちゃんの所へ行こうと思ってはいたものの、不在がちだと聞いていたので、成田山に行ってもお店にいないかもしれないなぁ…と思っていました。

でも何となく不思議なことに、その日に限って車も信号に引っかからず、成田山への道はすんなり進んでしまいました。

いないと思っていた占い師のおばちゃんは店を開けているし、偶然かもしれないけれど、来て良かったのかなと思いました。

占いの結果は、すこしづつ良くなっていく感じだったので、前回は占い結果は信じるものかと思ったけど、今回は信じてみようと思いました。(^_^;)

占い師のおばちゃんは、毎日毎日いろんな人の悩み相談をしているだろうから、きっと私に話した内容も、同じような悩みを持つ人に話す受け売りでしかなかったかもしれないけど、「何をしたらよいかわからない」と言う問いに、「出来ることをすればいい」と言ってくれたことが、何だか救いだったなぁ…

背伸びしないで、出来ることをしなさいという言葉が、何だか身に滲みた日でした。

しかし…三年の月日は占い師のおばちゃんを変えたのか?

何だか貫禄がまして、グレードアップしていた気がします。

石の上にも三年って言うしね。

|

« 出来ることと、出来ないこと。 | トップページ | 出来ることをはじめよう。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出来ることと、出来ないこと。 | トップページ | 出来ることをはじめよう。 »