« 激コミ☆リターンず | トップページ | 安定剤が増えちゃった。 »

大叔父さんの猫のこと。

昨日はとても悲しいことがありました。

ずっと体調が気がかりだった大叔父さんの猫が、天国へ旅立ってしまいました。

心療内科通院の帰り、猫缶を買って、差し入れにいったのですが、時すでに遅し…でした。

大叔父さんの猫は、最後まで大叔父さんを待っていたそうです。

冷たくなった身体を見た時は、「やっぱり駄目だったか…」と思いました。

幾分食欲が戻ってきていたようだったので、淡い期待を抱いてはいたのですが…

私がもう少し早くこの猫の様子を見に来ていれば、もう少し長く生きられたかもしれない…

ほんの少し後悔もありましたが、私が病院に連れて行きたいと言った時には、心の中では病院に行っても手遅れかもしれないと言う気持ちがありました。

猫にとっては大好きな大叔父さんと過ごせた日々が幸せだったのかも…

そう思うしかありませんでした。

春になったら、大叔父さんに子猫を探してあげようと思っています。

亡くしたばかりで、次の子をと思うのは、本当は好きじゃありません。

でも猫を亡くした喪失感を埋める物は、猫にしかできないからです。

去年泪姉さんやハスキーミックスちゃん(犬)を亡くした私も、結局その喪失感を埋めた物は、泪姉さんの妹犬の愛ちゃんや、ロシアン娘(猫)でした。

大叔父さんの猫と同じさび色の子猫は見付からないかもしれないけど、どうせ探すならもらい手のいない子や、捨て猫から探してあげようと思います。

金魚ちゃんに続き、大叔父さんの猫まで天国に行ってしまうと、正直すこし凹みました。(T_T)

|

« 激コミ☆リターンず | トップページ | 安定剤が増えちゃった。 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 激コミ☆リターンず | トップページ | 安定剤が増えちゃった。 »