« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

空いてて良かった〜

今心療内科にいます。
今日は空いてて良かった〜
いつも激コミなので、待ち時間15分で診察室へGO-!で嬉しいよ〜
いつもこうだと嬉しいのだけど。
やっぱり地震後の計画停電が影響しているのだと思う。

| | コメント (0)

こんな感じで。

今日もこんな感じで、生きています。

大地震以来、何だか毎日が非常事態でしたが、最近少しづつ私の周囲は落ち着いてきた感じがします。

ガソリン不足も何とか解消されてきたのですが、私の住む町よりも北部、福島県との県境付近では、まだまだガソリンが不足しているみたいで、北部の街に住む叔父が言うには、ガソリンを買う為に前の晩から車を並ばせて、翌日の朝まで車を置いて順番を待っている状態なんだそうです。

わざわざ週末に南部の地元まで戻ってきて、ガソリンを補給して帰って行きました。

水に関しては、全くと言っていいほど、ペットボトルのお水は見あたりません。

数日前に、婦人科の病院に行ったのですが、その病院の中の自販機で、たぶん350㎜l(500㎜lよりも小さかった)で100円というのだけ、見かけました。

職場の隣のマツキヨで、500㎜lのペットボトル、5本までと言うのを見たのが最後かも…。(二日くらい前)

聞いた話しだと、先輩の親族がいる北海道でも水は点数制限で入手しづらいとか、新人さんの実家がある関西方面でも手に入りにくいとかで、北は北海道、南は関西まで品薄って事か?と、思いました。(T_T)

わざわざ関東方面から、富士山の麓までわき水をくみに行く人もいるみたいです。(ガソリン使ってそこまで行くなんて、凄すぎる…)

我が家は何とか井戸水なので、そこまでムキになって飲料用の水を求めてジプシーしてはいませんが、隣町で乳児の摂取制限が出たりする話しを聞くと、漠然とした不安は漂っています。

放射性物質の半減期を考えると、地下数十メートルの地下水まで辿り着くまでには拡散していて欲しいのですが、数値が計れるわけではないから、何とも微妙な気分です。(T_T)

福島の原発の事故レベルも、昨日見たらレベル6に上がっていて、チェルノブイリがレベル7で、スリーマイル島がレベル5なので、グハァΣ( ゜Д゜)ハッ!上がってるじゃんっフランス政府が最初に言ってたレベル6になってるよ~ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーil||li _| ̄|○ il||liやっぱりなぁ…と言う気分でした。(原発の壊れッぷりを見ると、最初言ってたレベル4とかそんなレベルで済むわけないよ…と思ってました)

そんな感じで、余震は大分落ち着いてきましたが、相変わらず原発の動向が気になる毎日です。

でも今日は近所の家も洗濯物を外に干してるし、人間というのは、案外与えられた環境で逞しく生きていける生き物なんじゃないかと、そんなことも思ったりしました。

仕事は相変わらず忙しい日が続いています。

昨日は商品を作り終えてしまったのと、身体がだるかったのもあって、定時よりも一時間早く上がってきました。(ボンクラ上司はちょっと不満そうでしたが…たぶん先輩に嫌みを言われたんだと思います…)

大地震以降、一時良くなってきていた風邪がぶり返してきたみたいで、それだけなら良かったのですが、抜歯跡がまた熱っぽくなってきて、肩から首はこるし、腰は痛いしで、確実に地震後のストレスだとしか思えないです。(T_T)

抜歯跡の熱感がまた出た事は、もう歯が無いので確実に副鼻腔炎再発だと思うのですが、耳鼻科にいってもまた歯を抜けと言われて、点鼻薬しか貰えない気がします。(抗うつ薬飲んでるから、内服の薬は出して貰えないのです…)

抗生物質のクラリスちゃんを飲めば、たぶん効くことはわかっているのですが、クラリスちゃん飲むと精神的に落ちるので、なんだろうなぁ…どっちを取るかみたいな苦しい選択をいつも迫られてしまう感じなのです。(T_T)

そこで今回私は今まで試したことがなかった、漢方薬を試すことにしました。

漢方薬自体、正直言うと効くのかな?と言う疑問があったのですが、抗生物質飲んでもその時だけしか良くならなくて、すぐにまた再発するし、ダメもとで漢方薬試してみようかと、そんな気になりました。(先輩がやっぱり副鼻腔炎持ちで、1年くらい漢方薬飲んでいたけど、結局埒があかないので手術したって話しを聞かされてるので、本当のところ言うと、あんまり期待は出来ない気もするのですが…多少改善すればもうけ物みたいなそんな感じです)(T_T)うぅ…

漢方薬…結構なお値段がするので、迷ったのですが、チクナイン(CMでおなじみの奴ですね…)と同じ成分がはいった辛夷清肺湯を試してみることにしました。

辛夷清肺湯(シンイセイハイトウ)名前が難しすぎて、覚えられんわ…(T_T)

効果があればいいのだけどなぁ…もう10年以上この左奥歯付近の熱と鈍痛と付き合っているので、劇的な解消はしないと思っています。でも歯(親知らず)抜いたお陰で、熱っぽさはあるけど、酷い鈍痛&頭痛+激痛は感じなくなって来ました。抜いたかいはあったかも…

あと最近ようやく三年通った婦人科を卒業しました。ヽ(´▽`)/

そもそも何で婦人科に通ったかというと、当時うつ病を発症していたとは思わなくて、原因不明の手の火照りや、疲労感、微熱等の症状に加えて、セーラー戦士達が数ヶ月に渡って居座り、毎日出血という状況だったからでした。

その後はセーラー戦士達ご降臨は8ヶ月もありませんでした(T_T)元々不順でしたが、私のご無沙汰最長記録を更新してしまいましたよ…

結局この時わかったのは、高プロラクチン血症と言う物で、うつ病はわからなかったのですが、それから三年にわたって通院が続きました。(高プロラクチン血症は元々体質が隠れ高プロラクチン血症だったのと、胃薬と精神安定剤として飲んでいたドグマチールのお陰で、数値がうなぎ登りになってしまいました)

現在はドグマチール飲んでいないので、大丈夫になりました。

長かった婦人科通い(本当はうつの症状が苦しくて、わらにも縋る思いで行ったんですが…)なんとか卒業できて良かったと思っています。

こんな感じで、順風満帆ではない低速走行ですが、何とかやってます。

| | コメント (0)

水騒動。

東京都の水道水に放射性物質が検出されたと報道されてから、案の定、水が馬鹿売れ状態になりました。

昨日は職場に行くと同僚が、「水が欲しい」と一人で騒いでいて、少々呆れてしまいました。

都内に住む親族に送るため、近所のスーパーに開店前から駆けつけたのだそうです。

でも結局水は買えずに、代わりにお茶を1ケース買ったそうです。

…気持ちはわからなくもないけど……何だかパニック起こしてる人を見てると、逆にしらけるというか、そんな感じがして、それじゃ只の買い占めしてる人と同じじゃんと、内心思ってしまいました。(T_T)

売る側の人間である同僚ですらこの状態です…

私の勤めているお店でも、開店と同時にお客さんが走り込んできて、水を買っていったそうです。

夕方水売り場を見てみたら、一部の外国産高級ミネラルイオン水しか残っておらず、元々大地震いらい品薄状態だったけど、ますます商品が無くなったと思います。

乳児云々の前に、いい歳こいた大人でも、誰だって安全な物が欲しいのです。

分別ある大人のハズの同僚ですら、この状態。

姉御は同僚に水を買った方がいいと勧められていたけど、あっさり私は買わないと断言したのを見て、その潔さに感心してしまいました。

私のうちは井戸水なので、上水道じゃないし、井戸水が汚染される程土壌汚染が酷くなれば、間違いなく人間は住んでいられないと思うので、今のところは放射性物質の存在は気になるけど、我が家の井戸水を使い続けています。

第一毎日飲料用の水を買っていたら、経済的にやっていけなくなりそうな気がします。(T_T)いくらかかるの?一体。

放射性物質は煮沸してもかえって濃度が濃くなるだけだとか…

何となく金魚の水の濾過剤みたいな物(活性炭とか)で、濾過できればいいのになぁ…と思います。

いつまでこんな騒動が続くのか…

一時的な物で終わるのか?この先何年もこんな状態なのか?

先が見えないから余計不安になるのだと思います。

水騒動はたぶんしばらく続きそうだと思います。

同僚曰く、水が不安だから、水を使う炊飯(お米)を避けて、食パン購入者が増えるのじゃないかと言うのですが…

食パン作る時に使用する水だって、上水道の水なわけで…

炊飯代わりに食パン買っても、結局同じなんだよなって事、意外と気が付かない人が多そうな気がします。(T_T)

| | コメント (0)

泣かないで、かける言葉もないけど。

今日数日ぶりに同僚と職場で会いましたが、何だか様子がおかしくて、どうしたんだろう?と思いました。

いつもよりも言葉も少なく、出社時間も遅かったのです。

何だか無理しているように見えたのですが、同僚がふとこんな事を言い出しました。

「今の私は、車の運転も気を張っていないと出来ないぐらいの精神状態なの」

たったその一言でしたが、何だか全てがわかってしまったような気がしました。

同僚の実家は宮城にあって、大地震の当日も震源が宮城だと知り、「もうダメかもしれない」と何度も口にしていました。

その後元気に仕事に出てきていたので、実家と連絡が付いたのだろうと思っていました。

もしかしたら、誰か近しい人が亡くなったのかもしれない。

そう直感で思いました。

親戚筋以外にも、きっと友人や知人は数多く宮城にいたと思います。

同僚は頑固で我慢強い人なので、無理矢理仕事に没頭しているみたいに見えました。

姉御も同僚の様子がおかしいと気が付いていたようなのですが、やはりそれ以上は口に出来なかったみたいでした。

私にはかける言葉が見付かりません。

励ますことも、慰めることも出来ず、まるで何事も無かったように、いつも通り一緒に仕事をするだけです。

それでいいのかと、たぶんそれでいいのだろうと思います。

| | コメント (0)

死生観。

大地震以来、私の中の死生観も、変わったような気がします。

死とは、どこか日常とはかけ離れた所にある物のような気がしていましたが、本当は日常のすぐ隣にあって、日常の延長線上にある物なのだと、しみじみ思いました。

未だに余震が続き、原発の不安を抱える場所に住んでいるせいもあると思うのですが、生かされている意味があるのだろうか?と、そんなことをふと考えたりもしました。

たぶん人間は普段死について考えない生き物なんだと思います。死=タブーという感じで、あえて見て見ぬふりをする。だから日常を過ごすことが出来るのかもしれません。

たまたま最近書き上げた、裏ブログ(オタクブログ)で公開中の小説の内容が、行方不明の恋人が生還するのを待っている…と言った感じの内容なのですが、現実の前では私の書く言葉なんて薄っぺらい物でしかないのかもしれないと、そう思ってしまいました。

当たり前、普通という名前の日常を過ごす事。

うつになって当たり前が普通じゃなくなって、日常を過ごすことがどれ程有り難いことか、身に滲みた私でも、ある日エアポケットのように落とし穴に落ちる、日常からかけ離れた死があるという現実は、衝撃的すぎて言葉がないのです。

遠いどこか夢の話しでもなく、現実なんだと、思い知らされている気がします。

| | コメント (0)

脱、ツンデレ!

連日グラグラ揺れる生活が続いています。

大地震以来、我が家の動物たちにもいろいろな変化が起こってます。

金魚ちゃんの急逝に始まり、一番大きな変化はロシアン娘(猫)の脱、ツンデレ化です。

ツンデレって何?と思う方のために説明しましょう。

ツンデレとは、オタク用語でもありますが、簡単に言うと人前ではツンツンしてクールな性格を装っておきながら、愛する人の前ではデレデレと甘えたさんになってしまう美少女、美少年のことを言います。(個人的には美青年も入れておきたい…すいません、オタクで。(;´Д`A ```)

我が家のロシアン娘はもうツンデレ嬢そのもので、ツンとデレの割合が7:3くらいな感じでした。

でも今現在はほぼ100%デレデレと甘えたさんになってます。

…余程地震が怖かったようです。(T_T)

あんなにツンツンと凶暴だったのに、まるで借りてきた猫のように甘えんぼさんになってしまいました。

ロシアン娘が元のツンデレ嬢に戻る日は来るのか?

余震が治まれば良いのだけど…

| | コメント (0)

食パン騒動。

大地震から一週間が過ぎましたが、相変わらず私の住む街周辺は、混乱が続いています。

先日心療内科に行った時は、計画停電とJRに振り回されましたが、昨日からようやく私の街のJRも動き出しました。

ガソリンは相変わらず無いです。(いちおうガソリンスタンドには入ってきているらしいのですが、朝から長蛇の列が出来てるみたいです)

市街地はJR駅から5キロほど離れているので、車がないと身動きが取れない田舎町です。

通勤手段は車が当たり前の車社会なので、ガソリン不足はかなりの痛手です。(みんなガソリンが無くなったら、会社に来れないと言ってます)

うちのボンクラ上司はわざわざ自転車を買ったそうなのですが、使用一日目にパンクして、結局車を使ってるみたいです。┐(´д`)┌ヤレヤレ

そして最近巷で話題の買い占めですが、実際にラーメン、水、牛乳、トイレットペーパー、食パン、米等、商品が空っぽになってます。

…買い占めというか買い溜めというか、不安で煽られて購入してる人がかなり多いと、売る側の立場から見てそう思います。

お店に行って実際に空っぽになった商品棚を見ると、余計に不安をかき立てられるんじゃないか?と思います。

でも買い占めばかりが、商品棚空っぽの理由ではないのです。

実際に今日職場で聞いた話しだと、牛乳が店頭に無い理由は、牛乳パック(紙)の製造工場が被害を受けたせいで製造できないから、メーカーに発注しても1/10しかお店に入荷されない状態なんだそうです。(牛乳自体が無いワケじゃ無いんだよ~)

ヨーグルトが不足してるのも、もしかしたら同じような理由なのかも?と思ったよ。(私の愛飲するLG21が売ってないの~胃もたれ解消の必需品なのに~)

お米に関しては、完全に不安心理から買い溜めだと思います。

お弁当コーナーとか、おにぎりは商品が沢山あって、売れ残りそうだから値引きまでされてるのに、買う人がいないのに、お米だけ買ってるのは、溜めておくためだと思います。

食パンは…はっきり言って大地震以来、飛ぶように売れています。

私の職場はもう毎日えらい騒ぎになってます。

もう米騒動ならぬ食パン騒動勃発です!

山パンとか第一パンのような工場で作られた食パンの入荷数が少ないので、食パンを求めてお客さんがわんさかわんさか私の職場に押し寄せてます。

通常の5倍以上の食パンを焼いていますが、ものすごい勢いで売れまくってます。

はっきり言って、異常です。(T_T)あり得ないよ…

通常一日40斤前後しか食パンを製造しないのに、今日一日で200斤は製造したんだよ~!!

今日はずっとレジでお客さんの相手してましたが、はっきり言って絶対普段は食パンなんか食べないだろ?と思うようなお客さんが大勢来ていました。

お陰で普段から贔屓にしてくれてるお客さんに食パンが回せなくて、ちょっと申し訳なかったぐらいです。(T_T)

仕事中時々毒づきながらも、これを機会に食パンが好きな人が増えて、リピーターさんが来ることを期待しようと思いました。

手に入らないと思うと、欲しくなるのが人間の悲しい性なんでしょうかね?

ただこの中には本当に食パンを必要としている人もいて、未だにガスと水が復旧していないから、食パンが欲しいという人もいました。

実際に私の住む町よりも北部に行くほど地震の被害が大きくて、お店も開いていないところがあるそうです。

こういった購買意欲は必ずしもマイナスばかりではないなと思います。

大地震当日、開店休業状態になって、お店の商品を15万円分ほど廃棄したそうなのですが、その後の食パン騒動?で、その分くらいは補填できたんじゃないかなと思います。

こういった時期にはどうしても節約志向になりがちですが、余裕のあるところで消費活動を活発にして貰った方が、逆に税収も上がったりして、震災被害地域への復興に回せるんじゃないかと思ったりします。

そう思うと食パン騒動も悪い面ばかりじゃないなと、ちょっと思ったりして。

でも普通に欲しくて買いに来てる人には、迷惑かも…il||li _| ̄|○ il||li

ちなみにトイレットペーパー危機に陥っていた我が家でしたが、一昨日職場の隣のホームセンターで無事購入できました。(^_^;)いや~やばかった。冗談抜きで、いざとなったらキッチンペーパーか、半紙を使うしか無いかも…と思ってました。

ただ完全に定価購入なので、決してお買い得ではなかったのですが…(もう危機を脱出できただけで、一安心です)

あぁ一体いつまでこんなクライシス状態が続くのやら…(T_T)

地震の後は原発関連の風評被害が出そうな感じがしていて、これまたブルーな感じです。(T_T)

| | コメント (0)

大混乱。

今日は恒例の心療内科通院日でした。

…が、もちろん私の心配していた計画停電&JR運休&道路事情が全部予想通りの展開になってしまって、大変な通院日でした。(T_T)うぅ…

朝起きて最初に確認したとおり、JRはやっぱり隣町までしか運行されていませんでした。

隣町まで車で移動して、そこからJRに乗るつもりだったのですが、計画停電のせいで病院のある街が3時間ほどお店も閉まってしまう状態だったので、弟から助言されてJRは使用せずに車で病院のある街まで行くことにしました。(ガソリンが本当にまったく給油できない状態なので、本当は車使いたくなかったのですが…3時間あまり停電している間、待っている場所も無いので、だったら車で出かけて、車の中で時間を潰すつもりでした)

そしていつもよりも30分ほど早く家を出たのですが、県境を越えて、病院のある街の隣町まで行ったところで、渋滞にはまりました。(T_T)

国道は通らず裏道で行ったものの、どうしても最後は国道に出ないと病院にはたどり着けないのです。

…しかし信号は青なのに、全く車が動かない。(T_T)

予約時間まで一時間は余裕があったのですが、このまま渋滞にはまっていても埒があかないので、急遽そこから最寄りのJR駅に行くことにしました。

たどり着いたJR駅は病院のある街の隣の駅です。

あとちょっとでたどり着けたのにぃぃぃ…(T_T)

そう思いつつもJRに行くと、今度は列車が50%位の運行率でした。

何とか臨時便に乗って病院のある駅までたどり着いたのですが…何だか様子がおかしいのです。

駅の天井にはネットが張り巡らされてるし、いつも開いているファーストフード店が店じまいしてます。

まさか計画停電?(゚ー゚;

昨日私が調べた予定では、病院のある街は第一グループにはいっていて、予定では12:20分から停電のハズなのに。

まだ時間は11時になる前でした。

そんなバカな?と思って、駅の西口に向かっていくと、私鉄は運休でシャッターが閉まっているし、駅ビルも閉まっているのです。

駅の中は薄暗いし、えぇぇぇ…停電してるよ~と、焦りました。(T_T)

西口のロータリーに出ると、道路を挟んで片方は明かりが消えていて、もう片方は明かりがついているのが見えました。

…私が行く病院は思いっきり電気の消えてる方でした。(T_T)

昨日念のため計画停電の予定を調べておいたのにぃぃ~(T_T)意味なかった…(;´д`)トホホ…

でも一応病院の様子を見ようと病院のはいっているビルに行くと、電気は消えてるし、いつもしまってる非常階段のドアが開いていて、紙が風に煽られて、ぺろんとめくれていました。

何だろう…と思ってみたら、病院は計画停電のため13時から診察しますと書いてありました。

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーil||li _| ̄|○ il||li終わった…

でも一応めげずに非常階段を上がっていったのですが、途中受付のお姉さんと行き会って、「13時から診察です」とはっきり言われてしまいました。

グハァ…どうすんの?まだ11時だよ。どこにいればいいの?お店やってないのに。

_ノフ○ グッタリ…

仕方が無くまた階段を下りて、今度は調剤薬局を見に行くと、思いっきりシャッターが閉まっていて、またガックリです。

なんかもういろいろ事前準備…意味なしな感じ…(T_T)

でも微かな希望?は、調剤薬局の向かいのコンビニには明かりがついていたので、もしかしたらどこかに時間をつぶせるお店があるかもしれないと言うことでした。

駅周辺を居場所を求めて歩き回り、JRの東口に出ました。

東口側は計画停電のエリアでは無かったようで、開いてるお店が沢山ありました。

しかし…考えることはみんな同じというか、丁度昼時だったので、どのお店も長蛇の列が出来ていました。(T_T)

あぁ、あの列に並んで、食べ物を買う気力が無いよ…

マックやモスバーガー、すきや等ファーストフード店を覗きましたが、どこも長蛇の列でした。

イトーヨーカドーも、たぶん昼ご飯目当てとは違う食材目当ての主婦層が長蛇の列を作っていて、店員さんが整列してました。

あぁ、私が入れるお店って無いのかしら…(T_T)うぅぅ…

最悪の場合は、道ばたにベンチでもあればそこでいいと思ったのですが、ベンチすら発見できず…

やっとガストを発見したのに、そこは計画停電のせいで営業していませんでした。

空腹と寝不足でへろへろになりながら街をさまよい歩き、やっと微かな記憶でケンタッキーがあった場所に着きました。

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー開いてるよ!!

停電に備えてか、多少店内は暗めでしたが、開いてるお店を発見出来たお陰で、何とか店にはいることが出来ました。

やっと落ち着いて食べ物にありつけたのですが、地震の余震が時々しているせいか、時々他のお客さんの持つ携帯が警告音を鳴らすのです。

うぅぅ…出先でまた大きな地震が来たら、どうしよう…(T_T)

本当は今日も家族には無理して病院に行かなくても良いのじゃないか?と言われたのですが、無理を承知で出かけて来たのもあって、何とも言えない気分でした。(薬の残りが少ないので、どうしても薬だけは手に入れる必要があったのです。家族には薬が無くたって死にはしないだろうと言われましたが、抗うつ薬は飲まないと断薬することになるので、物によっては離脱症状が出る事もあります。リフレックスの離脱症状はわからないけど、ジェイゾロフトの離脱症状を思い出すと、それだけは避けたいと思いました)

12時半ぐらいになって、ケンタッキーの店員さんから、どうやら計画停電が始まるから、そろそろお店から出て欲しいと言った感じの声を聞きました。

仕方が無くお店を出て、病院に戻ることにしました。

13時前には病院に着いたのですが、すでに満員御礼状態。

やっぱりスリッパ争奪戦には敗れて、今日も靴下のまま病院に入りました。(T_T)いい加減、マイ携帯スリッパ買おうかなぁ…

13時をすぎても、病院のスタッフ達が右往左往しているだけで診察は始まりませんでした。

どうやら計画停電の時にPCのサーバーが落ちてしまって、復旧しない為、受付すら出来ない状態のようでした。

グハァ…(T_T)一難去ってまた一難…一体今日は何時になったら、帰宅できるの?

どうやら計画停電のグループは、1だと思っていた病院周辺は、5グループらしいと知りました。(T_T)全然違うじゃん…

PCが復旧しないので、今日は手書きの処方箋で診察無しと言うことになったのですが、その後1時間くらいたってようやくPCが動き出したようで、ようやく診察が始まりました。

しかしその一時間あまりの間に、強い地震の揺れが来て、建物が結構揺れたので、待っていた他の人達の表情も硬かったです。

ベランダの窓を開けて、男性が「窓開けとかないと、ここにいるみんな死ぬぞ!」と叫ぶ声が聞こえて、何だか非常にみゅ~んな気分になりました。(T_T)

病院の受付のお姉さんに、「もっと奥でお待ち下さい」って言われたけど、恐くて奥には行けなかったよ…(T_T)出口から遠いもん。

診察が開始されると、思っていたよりも早く名前を呼ばれたので、ちょっと助かりました。(早く帰りたかったよ)

担当医師に「最近はどうですか?」と恒例の質問をされたので、「地震のせいで揺れてるのか?自分がめまい起こしているのか?判断できなくなっています」と答えました。(マジで余震で揺れてるのか?自分のめまいなのか?同じ感覚なので、わからないのです)

薬に変更は無かったのですが、家が病院から遠くて、JRが運休していると話すと、一ヶ月分お薬を出して貰うことが出来ました。ヽ(´▽`)/良かった~

でも一応次回診察の予約は二週間後なんですが…(あぁいっそのこと診察も一ヶ月後で良かったのにぃぃil||li _| ̄|○ il||li)

この予約も目安にしかならない状態みたいで、計画停電の時間がわからない以上、停電時は休診になるそうです。

だから…また今日みたいに、予約入れておいても、病院がしまってる可能性が高いのね…(T_T)

電話で聞けばいいのだろうけど、停電時は電話も不通で、復旧しても二台しか電話がないそうで、繋がらない可能性が高いようです。(T_T)

そういえばジャンジャン電話かかってきてたなぁ…

どちらにせよ、今日は電話を病院にかけたところで、繋がらなかった可能性が高くて、無理して通院して良かったのかもしれない…

お薬のストックも約一ヶ月分出来たことだし、当分は何とかなりそうです。

その後車を置いてあった隣の駅までJRを使おうと駅に行ったのですが、JR運休…(T_T)なんでやねん。

しかたがなく地下鉄でなんとか隣の駅まで移動して、車の元へ辿り着きました。

しかし…津波の被災地の方は、薬が無くて、どうしているのだろうか?と思います。

高血圧の薬にしてもそうだろうし、抗うつ薬も継続して飲まないといけない人の場合は、二重に辛いだろうと思います。

被害はそれほど大きくなかった私の住む町でも、JRの運休で完全に陸の孤島化してしまっています。その上ガソリンが給油できないから、下手に出歩けないし…今日は貴重なガソリン使って、リフレックスをゲットしてきましたが、計画停電で病院の休診にも出くわすし…il||li _| ̄|○ il||liどうすりゃいいの?

本当はいけないのかもしれないけど、貯薬が必要かと、薬も備蓄しないと緊急時にどうにもならないと、しみじみ思いました。(T_T)

あとちょっと関係ないけど、トイレットペーパーが2ロールしか我が家には残っていません。(T_T)

やばいじゃん、紙ないよ~でも売ってないよ~(T_T)

トイレットペーパーは、備蓄しなくても良くない?なんで売り切れるの?

う~ん、参ったなぁ…どこかに売ってないかな?(T_T)取りあえずはBOXティッシュとポケットティッシュでしのぐしかないな。

| | コメント (0)

金魚ちゃんが~(T_T)

金魚ちゃんがこの度の大震災のストレスで、お星様になってしまいました。(T_T)

最後の1匹だったのに…相棒の後を追うように様子がおかしくなり、ついに帰らぬ金魚ちゃんになってしまった。il||li _| ̄|○ il||li

地震後明らかに様子がおかしくなっていたのですが、どうすることも出来ず…

金魚のような群れで生活する魚は、やっぱり単独になると様子がおかしくなる気がします。

相棒に先立たれてから、元気だったはずが段々元気がなくなっていました。

仲間を増やす事も考えたのですが…弱った金魚ちゃんの所に、新しい金魚を入れることも躊躇われて、様子見状態でした。

地震の後は、逃げ場所を探すように狭いところへ潜っていき、エアーのチューブに挟まって、逆さまになっている姿を見た時は、やばいことになったと思いました。(T_T)

一昨日までは何とか無事だったけれど、昨日父上に金魚ちゃんがお星様になっていると聞かされて、水槽を覗いた時にはすでに…(T_T)

ついに我が家の金魚ちゃんが全滅してしまった…il||li _| ̄|○ il||li

地震が治まったら、また小赤から地味に育てようと思います。

金魚ちゃんも震災被害者なのね。(T_T)水槽の水1/4くらい跳ねて無くなってたから。そしてその水は電話を直撃して、電話も水没しましたよ…

ほんの数時間前には静岡で震度6強の地震が発生し、我が家もユラユラ揺れてましたが、地震で被災したのは人間だけではなくて、動物もそうです。

津波に襲われた地域には、きっとたくさんの動物もいたのでしょうね。

無事に逃げ延びることが出来た子達がいれば、いいなと思います。

猫島の猫たちは島の人と一緒に逃げることが出来たのだろうかと、気になっているのですが…

水槽の金魚ちゃん1匹すら助けることが出来ない私には、ただ無事であることを願うことしかできません。

うぅぅ…金魚ちゃん~(T_T)(めげずにまた金魚飼うからね~)

| | コメント (0)

大混雑。

本日から営業再開した私の職場ですが、計画停電が実施されるかもしれないという不安がお客さんを煽ったのか?

ものすごい大混雑でした。(T_T)

一時は会計待ちのお客さんの列が、蛇のようにのたくり、10メートル以上になっていたと思います。

停電が夕方から開始されるかもしれないという不安から、お店自体も夕方4時には閉店(通常は10時くらいまでやってます)、隣のマツキヨも4時閉店だったし、軒並み停電に備えて店じまいが早かったみたいです。

買い占めというか…実際問題ガソリンもどこへ行っても売り切れで、車で動けるうちに食料品を買っておかないと、生活が成り立たない状態なんだと思います。

私も我が家の冷蔵庫が空っぽになってきたので、取りあえず食料を買わないとやばい感じだったのですが、閉店20分前に仕事を終えて、ダッシュで買い物だったので、何だかもう選んでる余裕なんてありませんでした。

…しかし本当に缶詰類、卵、レトルト食品は空っぽでした。(T_T)

カップ麺は沢山ありました。(5個までの制限付き)

備蓄も何も…うちは5人いるから、一回で無くなるなと思ったよ…

日頃の準備が大切って事なんだろうね。(T_T)

停電には結局ならなかったのだけど…(煽るだけ煽って、振り回された感じがあります…)

欲しい時に手に入らないって言う心理が、不安をよんで余計煽られてしまうんだなと、しみじみ思いました。

明日は停電になるのか?わかりませんが、職場は停電を想定してスケジュールが組まれているので、何だか骨折り損のくたびれもうけって奴になりそうな気がします。

明日もお客さんはパニックになって大勢来るのか?

…この混乱も数日で解消すればいいなぁ…

| | コメント (0)

明日から停電…

今回の大地震の影響で、私の住む町も明日から輪番停電が実施されるみたいです。

TVのニュースで知ったのですが、今現在防災放送で「明日から計画停電を実施します」と言っているので、本格的に停電しちゃうみたいです。(T_T)

津波の被害にあった方に比べたら、停電くらいなんて事無いさぁ~(とライオンキング風に言いたいところですが…)

我が家は井戸水なので、停電と同時に井戸のポンプも止まって断水になってしまうのです。(T_T)

うぅ…電気水道が止まるのね。(T_T)

いそいで取りあえず水を貯めるだけ貯めました。

明日から断水から復帰した職場が営業再開するようなのですが…

営業再開って言っても、停電しちゃったらお店営業できないんじゃ…

(;´Д`A ```

…何だか前途多難な気がしてきました。(しかも私の住む町は輪番停電の2つのエリアに入っていて、時間割だけみてるとほぼ日中は停電っぽい感じがするんだけど…お店の自動ドアすら開かなくなるのね…レジも動かないだろうし、冷蔵庫や冷凍庫も止まるよね…商品作る機械も動かないだろうし…マジで仕事できないんじゃない?)

…輪番停電って、きっとしばらく続くよね?お店は本当に営業出来ないような気がするよ…(T_T)

かなり本気で、しばらく休業になってしまうような予感が、ヒシヒシとしてきました。(T_T)

東北の被災者の方を思えば、この程度の痛み分けは仕方がないことだと思うのですが、今現在余震でグラグラ揺れる我が家を思うと、本当に非常事態になってしまったと、何だかリアルに感じてしまっています。

もう一つの不安は、病院のことです。

私が通っている心療内科は、隣県の都市部にあるのですが、輪番停電の影響がどの程度出るのか?わからないことです。

予約制の病院なので、予約時間には行くつもりですが、停電で病院が開いていないなんて事あるのか?と、そんなこと思ってしまいます。(病院というか、クリニックなので、自家発電があるとは思えないし…)

患者さんのデータはPCで管理しているようなので、停電になったらPCからデータ出せないよね…(ノートPCのバッテリーで対応するのだろうか?)

処方箋を印刷するプリンターだって停電したら使えないし、もう最後は手書きの処方箋貰うしかないって事かも…

処方箋貰っても、その後の調剤薬局がしまってたらシャレにならないなぁ…なんて、いろいろ想像したらちょっとブルーになってきました。(T_T)うぅ…交通手段だってJRがまだ怪しいのに、なんかもう…il||li _| ̄|○ il||li

担当医師に頼み込んで、一ヶ月分くらいリフレックス貰いたいわ…薬が切れたら心配。(T_T)たぶんもう二週間縛りないから、貰えるかも…il||li _| ̄|○ il||li

地震のせいで、少しナーバスになってきた気がします。(T_T)うぅ…ここ数日毎日船に乗ってるみたいで、グラグラクラクラ揺れてるので、もう地震で揺れてるのか?自分がめまい起こしてるのか?判別できなくなってます。

そんな感じで、心配事が盛りだくさんですが、それでも何とか乗り切っていくつもりです。

| | コメント (0)

水道復旧。

先程ボンクラ上司から連絡が来て、職場の水道が復旧したので、明日はお仕事再開になりました。

…お休みだと思っていたのに……(T_T)

良かったような、ちょっと微妙な気分です。(復旧したことは良かったのだけど、仕事になったのは微妙な気分。働かないといかんということですね)

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーil||li _| ̄|○ il||li仕事かぁ……

日常に戻りつつあるという意味では、良かったんだろうなぁ…(基本的に休みの方が好きな人間なので、う~んって感じです)

| | コメント (0)

休業2日目。

大地震から三日目になりますが、私の職場は相変わらず断水状態のようで、本日ボンクラ上司から早速明日もお休みだと連絡が来ました。

三連休決定です。

地震が起こる前の私なら、_/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!って感じで喜びの舞を踊っちゃう勢いですが、さすがに今回ばかりはちょっとそんな気分にはなれません。(T_T)

昨日も休み(と言うか…一応出社したんだけど、断水&店舗の天井が崩れる危険が高いと言う理由で、やることがなかったので帰宅)だったせいか、珍しくボンクラ上司がマメに連絡をくれるので、それだけは助かるな~と思います。

やっぱり昨日出社10分足らずで帰宅となったので、ボンクラ上司もちょっと悪いことをしたと思ったみたいです。(連絡よこさないから、出社しちゃったのよ)

休みに関しては、ここ数日地震の余震のせいで、寝不足気味で、現在頭痛もしてる有様なので、有り難いなと思います。

地震が来る前は、仕事が忙しかったので、一週間くらいゆっくり休みたいなぁ~と本気で思っていたんですが、なんとも複雑な気分です。

今日は家族がガソリンを求めて、ガソリン難民みたいになってます。

県境に住んでることもあって、地元のガソリンスタンドが全部売り切れているとかで、都心に近い隣の県まで出かけていきました。

何とかガソリンは確保したようなのですが…しばらくは車での移動は控えようかな…と言う気分です。

今週の水曜日には心療内科通院があるのですが、JRが現在隣町までしか運行していない状態なので、ちょっと心配です。

何とかそれまでにはJRが動いてくれると良いのですが、ダメな場合車で心療内科のある隣の県まで移動するしかありません。

現在高速が通行止めなので、国道は相当な混雑が予想されます。

心療内科のある街までは、どうしても国道を通らないといけないので、出来れば車ではなく電車で行きたいのです。(まったく時間が読めないので、通常でも1時間はかかるところですが、一体何時間かかるか?わかりません)

最悪の場合は、隣町のJR駅まで車で出かけて、そこから電車に乗るしかないかな…と言う気がしてます。

リフレックスの残りが少ないので、マジで病院には行かないとやばいです。(T_T)

薬飲んでる人は、みんな薬の確保が大変だろうなぁ…

離脱症状のきつい薬だと、こう言う時大変だと思います。

弟の勤める福祉施設でも、今回の地震で避難してきた人を受け入れる可能性があるとかで、いろいろ協議してるみたいです。

今回の地震のマグニチュードも8.8から9.0に変更になったそうです。

なんかもういろいろ大変です。

| | コメント (0)

臨時休業。

昨日の大地震から一夜明けて、惨状の酷さをTVで見ました。

あんまりな状況に言葉もないくらいなのですが、今日出社すると休日だったはずの同僚が出勤していたので、ちょっと驚きました。

同僚の実家は宮城なので、大丈夫なのか心配でしたが、思っていた以上に元気そうだったので、もしかしたら実家の家族と連絡が取れたのかもと思いました。(でもビビリの私には、直接同僚に確認することは出来ませんでした)

そして昨日地震のせいで大変な惨状となった職場は、案の定臨時休業となっていました。(T_T)うぅ…やっぱりね。

未だに断水しているせいで、洗い物が出来ず、その上、水道管破裂の影響で、釜がもしかしたら使い物にならなくなっているかも…というボンクラ上司の話しでした。

そんなわけで、出社したけどやることがないので、即帰宅となってしまいました。(T_T)

私の住む町は今のところ上水道が断水状態で、自衛隊が近くの小学校に給水に来ています。

我が家は上水道は使用しておらず、井戸水なので、今のところ不自由はしていないのですが、地震の影響で水に砂が混じってしまっています。

職場の好意で飲料用の水は確保してあるので、当面は何とかなります。

夕方以降は停電の恐れがあるのが心配なくらいです。

津波の被害に遭われた方を思うと、この程度の被害で済んで幸運だったのだと思うしかありません。

私の職場は明後日の月曜日から営業を再開する予定らしいのですが、私の部署は釜が水をかぶっているので、月曜日には再開しないかもと言う気がします。

近隣の他の支所はそれほど大きな被害を受けていなかったようで、一番被害が大きかったのが私の職場だそうです。(T_T)

今現在ガソリンスタンドや、食料品店が大混雑しています。

ガソリンスタンドからのメールでは、燃料輸送が止まってしまっているので、ガソリンが売り切れるかもと言うことが書いてありました。(道理で大混雑するわけか~)

食料品店(私の職場もそうだけど)は、営業していないお店もあって、私はたまたま職場の隣のマツモトキヨシが開いていたので、入ってみたのですが、食料品棚(特にカップ麺)は空っぽでした。

取りあえず腹の足しになりそうな物だけ買ってきましたが、ガソリンに限らず商品の輸送が滞っている感じはします。

この混乱がいつまで続くのか?

数日は非日常的な状態が続くような気がしています。

| | コメント (0)

大地震。

今日は仕事中、人生で体験した最大の地震が襲ってきました。

今現在も余震で自宅はグラグラしてますが、このグラグラユラユラ感が私のめまいと全く同じで、もう地震のせいなのか?自分のめまいなのか?判断が付かないくらいです。

仕事は今日に限って厨房の中の仕事でしたが、地震が来た途端、建物全体がグラグラし始めて、揺れが収まるかと思っていたら、全く収まらず、釜の後ろの水道管が破裂して水は噴き出すわ、棚の上から衣装ケースが落下してくるわ、フライヤーから180℃の油は零れ出すわで、もう大変な惨状になりました。

私がいた建物の天井も一部落下してしまって、室内は停電状態、結局火の元だけ止めて全員屋外に避難することになりました。

釜は地震の揺れで電源が自動停止したのですが、今思えば釜の中に焼いてる途中の商品があったんだけどなぁ…(たぶん炭になってます…火事さえ起きなきゃいいってことだよね…)

緊急避難したせいで、ロッカールームにも戻れず、制服のまま逃げ出しました。

一時間あまり屋外待機してましたが、結局今日は休業することになり、そのまま帰宅しました。(制服姿で帰ったよ)

明日がどうなるのか…お店の惨状を思うと、明日は営業できないだろうと思います。

家に帰ると、家の裏の道路は液状化現象を起こしていて、水が吹き出てるし、家族とも携帯がつながらないので、連絡が取れませんでした。(深夜0時過ぎにようやく連絡が付いたくらいです)

私の住む町も震源に近かったのですが、東北地方はもっと大変なことになっているので、本当に大惨事です。

同僚の実家が宮城なので、同僚はとても心配していました。

宮城は壊滅的なダメージを受けてるとTVを見ていて知りました。

同僚の気持ちを思うと、いたたまれません。

明日がどうなるのか、心配です。

| | コメント (0)

毎日低空飛行。

毎日低空飛行ですが、なんとかやってます。

今日は私の住む町に雪が降りまして、雪が滅多に降らない所なので、雪道を出社するのはちょっと恐かったです。(T_T)

過去二回ほど雪道で車を運転中スリップしたことがあって、雪道の怖さはもう身に滲みてます。

そんな天候の中、車を走らせるのは嫌だ~(T_T)あぁ今日が休みなら良かったのにぃぃぃ~と思いながら、仕事へ出かけました。

仕事へ出かけていくことが億劫だったのには、もう一つ理由があって、風邪引いて以来メンタルが下り傾向だったので、出社前の億劫感がまたムクムクと出てきたからでした。

…まぁ、仕事へ出たら出たで何とかなるんですが…

うつを発症した当時は、この出かけたくないと言う気持ちが強くて、仕事がちゃんとこなせるかどうか?と言う不安と心配が入り交じって、普通に考えれば今日何とかなったのだから、明日だって何とかなるはずなのに、何とかならないような気がして、不安で不安で仕方がなかった事を思い出しました。

あの頃は家から出ることすら恐怖で、何故だかわからないけれど、自分の住む町よりも外へは一歩も出て行けないような気がしていました。

極端な話し、その恐怖感は自分の生命の危機にも繋がるくらい、尋常な感覚ではなかったのです。(例えるなら、ピラニアの泳ぐアマゾン河を泳いで渡らないといけないとか、そう言う時に必要な勇気、そんな感じかもしれない)

毎日毎日仕事へ出かける度に決死の覚悟で出て行かないと、職場にたどり着かなくて、仕事へ行くことがこんなにも精神力のいる事だったのかと、一体どうしたらこんなに力まずに出かけられるようになるんだろうと、1年くらいそんな生活をしていました。

結局抗うつ薬が効き出してから、自然と気合いを入れなくても仕事場に出られるようになったのですが、本当に気が付くと恐怖感が消えていた感じです。

そう思うと、日々低空飛行ではあっても、何とかやっていけるというのは有り難いことだなと思います。(さすがにもう通勤路にはピラニアはいません)

調子が悪くなると、日内変動が強く感じられるようになって、日中は元気ないけど、真夜中は元気かも~と言う感じです。

夜中に元気でも仕方がないんだけどね…○|_| ̄ =3 ズコー

そんなこんなで低空飛行のまま、このブログ書き始めて今月で丸五年経ちました~

五年も書いてたんか?(;´▽`A``

当初は職場の憂さ晴らしだったはずが、気が付くとうつ闘病日記+αになってしまいました。

…一体この先どんな方向へ向かうのか、書いてる本人もわかりません。(;´д`)トホホ…

でもきっとまったり続くような気はしてます。

| | コメント (2)

うつの長期化について。

風邪のせいで、ここ最近心身共に絶不調気味な毎日です。

仕事が休みの日でもあんまり元気じゃないというか、職場にいるよりは気は楽ですが、テンションは相変わらず低空飛行な感じです。

心療内科に通い出してから三年が経ち、ふと思うことは、うつが長期化してるのかな?と言うことです。

ただ厳密に言うと、薬は飲んでて、過眠傾向で、朝が全く起きられないと言う状態ではあるけれど、まぁ一応普通の生活が出来ていると言うことは、最悪な状態だった頃から比べたら、天と地ほどの差があるわけで、たぶん自分から口にしなければ、誰も私がうつ病だとわからないだろうな…と言う自覚はあります。

そう言う意味で言うなら、薬は飲んでても回復はしていることになると思うのですが、薬無しの状態になることが緩解なのか?薬は飲んでるから、うつが長期化していると捉えるべきなのか?

結局自分でもよくわかりません。

ただ言えることは、たぶん薬飲んでいても、そこそこ普通に生活できるなら、それはそれで良いのかな?と言うことです。

昨日は久しぶりに職場で疎外感を感じるなど、落ち込みましたが、カウンセラーさんと対話していた時のことを思い出したりして、やっぱり私の現実の認知力に歪みがあるんだろうなぁ…と思いました。

実際にはたぶん職場で私は疎外されていないのですが、自分の中の孤独感とか疎外感が大きく膨れあがってしまって、疎外されている気がしてしまうんだと思います。

たぶんその場にいた全ての人が、私がそんな感情を抱いていたなんて想像もしないし、むしろ心外だわ~と思う事でしょう。

そんな風にちょっと自分のことを客観的に見る事を教えてくれたカウンセラーさんには感謝していますが、カウンセリングの予約も取れない現状なので、自力で何とか乗り切っていかないといけないなぁ~と思います。

どこまで行けば回復になるのか?

いっそのことRPGゲームみたいに、レベル表示とHPが数字で表示されたりしたら、すんごく分かり易くて良いんだけどなぁ~(あり得ん話しですが)

きっとそんな表示があったら、私はいつもHPが赤い表示でピコピコ言ってそうな気がします。

結局自分の病気もたぶんうつ病だと思うけど(2回診断書書いてもらって、2回ともうつ病だったし、医師にもはっきりうつ病と言われてはいるのですが…)

メンタル系の病気は診断する医師によって見立ても変わる事が多いらしく、あとは時間経過によって診断名が変わることもあるそうです。

今はうつ病でも、いずれ別の名前が付くこともあるんだろうか?(出世魚みたいな感じ?)

時々そんな事がわからなくて、何だかなぁ~と思いつつも、でもまぁ、わからなくても良いのかと開き直ったりしています。

やっぱり落ちてるのかな?(T_T)

| | コメント (0)

そんなに背負わなくても良いのになぁ…

一昨日心療内科で担当医師に「風邪ですね」と言われて、本当にそうなんかい?花粉症発症じゃないの?と疑った私はお馬鹿さんだったなと、昨日思い知りました。

昨日は寝起きが最悪で、頭痛と悪寒で目が覚めました。(T_T)

担当医師の言うとおり、風邪だったわ……il||li _| ̄|○ il||li

バファリン飲んで何とか頭痛を抑えて仕事へ行きましたが、ホッカイロを3枚背中に貼ってたのに、その日に限って200℃の釜前での作業をするハメになり、熱いんだけど汗で冷えて寒いの~(||li`ω゚∞)と言う身体に非常に悪い仕事したせいか、帰宅後もだるくて仕方がありませんでした。

あぁ…こんなんで明日は大丈夫なんだろうか?(T_T)

心配だったのですが、翌日には頭痛と怠さも治まって、体調は大分良くなりました。

しかし…精神的にはやっぱり落ちてしまって、久しぶりに職場で疎外感を感じてしまいました。

苦手な後輩が一人いるんですよ…(T_T)

仕事はてきぱきこなすし、悪い人ではないんですけど、性格&言動がものすごくきついんです。

その性格きつい後輩が、これまたきついお局様と仲が良くて、よく先輩の悪口とか話してるんです。

たまに同僚のことも悪く言っていたりして、私はいつも見ざる聞かざる言わざるのスタンスなので、向こうも気にせずおしゃべりしています。

そのおしゃべりが何だか独特な仲間内ムード出まくりで、早番の人達だけでしかわからない内容だったりするものなので、遅番の私はいつも蚊帳の外なんです。

まぁ…所詮外様だから、話しに加わる気もないんですが…(T_T)

厨房の中、私以外の人がみんな早番の人だけという一時間ほどの時間が、非常に苦痛だったりします。

今日もそんな感じの雰囲気になってきたので、一人黙々と仕事してましたが、何だか心の中は冷えていくばかりで、孤独感というか、疎外感で一杯になり、いたたまれませんでした。

お店の接客の仕事をしている時は、厨房から離れていますので、厨房の中でどんな話題が出ていようが、関係なく仕事だけしてればいいので、その点は気が楽だったりします。

接客の辛さはお客さんに縛られてしまうことなんですが、厨房の中も中で、敵は身内の中にいたりして、結局外で接客するのも辛いし、厨房の中で仕事をするのも、早番の人の輪に入れない苦しさがあったりして、どっちもいいとこないじゃん…なんて思ってしまいます。(T_T)

…たぶん風邪のせいで精神的に落ちてるせいで、よけいにそう感じるのだと思います。

いっそのこと工場みたいなところで、黙々と仕事だけしてた方が気が楽で良いのかも…(T_T)

なんて、前置きが長くなりましたが、今日はそれ以外にもちょっと気になることがありました。

同僚がここの所体調不良で、具合が悪いんですが、足引きずりながらやっと立ってるみたいな感じで仕事している上、そんだけ調子悪い癖に私の仕事に手を出してくるんです。

手伝ってくれるのはいいけど、具合メチャクチャ悪そうで、そんな人に手伝って欲しくないんだけど…とは言えませんでしたが、逆に仕事を手伝ってやらなきゃ終わらないじゃんって、同僚に思われたのかと思うと、私の方が凹みそうでしたよ…(T_T)

同僚は風邪+花粉症で熱が下がらず、身体がだるいそうなんですが、何だか私がうつを発症した当時の身体症状と似ていて、少し気になっています。

同僚は何でも背負う人で、そこまでしなくても、相手に任せればいいのにと思うようなことまで、全部引き受けてしまいます。

今日もバイトの清掃作業のことで、指導するしないの話しを持ち出してましたが、私に言わせるとそんなものはボンクラ上司の仕事で、同僚が心配する必要ないことだと思うのです。

職場の責任者じゃないんだから、そんなことまで引き受けていたら、ボンクラ上司はそれに乗っかって何もしないだろうし、どうしていつも自分がやらなきゃって思ってしまうのかな?と、ちょっと怒りも感じます。

でも言っても無駄なのは、10年一緒に働いていますから、わかっています。

そんな立ってるのもやっとの状態で仕事していて、自分の仕事だけして帰ればいいのに、他人の仕事に手を出したり、バイトのお守りしたり、ボンクラ上司の尻ぬぐいまでやって、貴方このままだとマジで病気になりますよ?って、言ってやりたいぐらいです。

言っても無駄だとわかってるけど…今の同僚見てると、更年期障害かうつへの坂道下ってるんじゃないかって言う気がします。

一生懸命なのはわかるけど、荷物背負いすぎて立てなくなってることにも気が付かないし、私にも当然のように荷物持たせようとするから、時々イラッとします。

バイトのお守りも散々私に押しつけておいて、何というか何でも先回りしてやってあげちゃうから、バイトが全然仕事覚えなくて、バイトが育たない原因の一つは、同僚が親切というお節介を焼いたせいだと思います。

バイトの事は少しぐらい突き放してやった方が、自分の頭で考えて動くようになるから、良いのじゃないかって、言ってやりたいけど…

聞く耳持たない人だから、言わないけど、その甘やかした付けをいつも背負わされるのはゴメンだとマジで思います。

…そんな感じで、まとまらないけど、勘違いして突っ走って倒れそうになってる同僚見てると、嫌になるなぁ…

| | コメント (0)

なんか疲れた…

ようやく心療内科の診察が終わって、現在帰途に付いたところです。
今日はここ数ヶ月で一番の待ち時間でした。
一時間四十分越えでした。
最高記録更新かも…
待っているだけで、疲れたよ…
医師に行って疲れてる自分って一体…
リボトリール卒業かもと思っていたのに、卒業どころか、風邪薬が追加されてしまった…
リボちゃんとサヨナラしたかったのに〜
セーラームーンが御光臨してから、花粉症みたいな風邪のような症状で肩こりも酷くて、トイレも近いんです…と言ったら風邪ですね、耳鼻科行った方がいいかもとの話でした。
ちなみに今日は七時間睡眠で寝不足気味。
十時間寝ないとスッキリしないなんて、一体どんだけ寝たら寝不足解消されるの?(;´д`)トホホ…

しかし…風邪って、何だか私は毎月のように風邪引いてる事になるんですけど…il||li _| ̄|○ il||liそんなにヤワな身体だったのか?

昨年の12月頃も体調最悪で絶不調でしたが…また風邪なのかい?

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー_ノフ○ グッタリ

心療内科で耳鼻科の薬貰ってしまった辺り、何だろなぁ…良いのか悪いのかよくわかりません。

耳鼻科行ってもまた歯を抜けと言われそうで、恐くて行けないかも…(T_T)怪しい歯がもう一本あるんです…

体調が回復すると、メンタルも持ち上がるそうなので、しばらくは大人しくしてようと思います。

あぁ…健康への道のりは長いのか?

| | コメント (0)

今日も激コミ!

本日も心療内科にやって来ましたが、やっぱり激コミです
かろうじて待合いイスはゲットしたけど、スリッパ争奪戦は敗れてしまいました…
他の患者さんの話しでも、スリッパが足りない事が度々あるみたいで、靴下のままの人が結構多いみたい。
しかし…水曜日はいつも激コミ決定なのか?
他の曜日の事がよくわからんので、何とも言えない感じ。
グハァ…

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »