« 水騒動。 | トップページ | 空いてて良かった〜 »

こんな感じで。

今日もこんな感じで、生きています。

大地震以来、何だか毎日が非常事態でしたが、最近少しづつ私の周囲は落ち着いてきた感じがします。

ガソリン不足も何とか解消されてきたのですが、私の住む町よりも北部、福島県との県境付近では、まだまだガソリンが不足しているみたいで、北部の街に住む叔父が言うには、ガソリンを買う為に前の晩から車を並ばせて、翌日の朝まで車を置いて順番を待っている状態なんだそうです。

わざわざ週末に南部の地元まで戻ってきて、ガソリンを補給して帰って行きました。

水に関しては、全くと言っていいほど、ペットボトルのお水は見あたりません。

数日前に、婦人科の病院に行ったのですが、その病院の中の自販機で、たぶん350㎜l(500㎜lよりも小さかった)で100円というのだけ、見かけました。

職場の隣のマツキヨで、500㎜lのペットボトル、5本までと言うのを見たのが最後かも…。(二日くらい前)

聞いた話しだと、先輩の親族がいる北海道でも水は点数制限で入手しづらいとか、新人さんの実家がある関西方面でも手に入りにくいとかで、北は北海道、南は関西まで品薄って事か?と、思いました。(T_T)

わざわざ関東方面から、富士山の麓までわき水をくみに行く人もいるみたいです。(ガソリン使ってそこまで行くなんて、凄すぎる…)

我が家は何とか井戸水なので、そこまでムキになって飲料用の水を求めてジプシーしてはいませんが、隣町で乳児の摂取制限が出たりする話しを聞くと、漠然とした不安は漂っています。

放射性物質の半減期を考えると、地下数十メートルの地下水まで辿り着くまでには拡散していて欲しいのですが、数値が計れるわけではないから、何とも微妙な気分です。(T_T)

福島の原発の事故レベルも、昨日見たらレベル6に上がっていて、チェルノブイリがレベル7で、スリーマイル島がレベル5なので、グハァΣ( ゜Д゜)ハッ!上がってるじゃんっフランス政府が最初に言ってたレベル6になってるよ~ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーil||li _| ̄|○ il||liやっぱりなぁ…と言う気分でした。(原発の壊れッぷりを見ると、最初言ってたレベル4とかそんなレベルで済むわけないよ…と思ってました)

そんな感じで、余震は大分落ち着いてきましたが、相変わらず原発の動向が気になる毎日です。

でも今日は近所の家も洗濯物を外に干してるし、人間というのは、案外与えられた環境で逞しく生きていける生き物なんじゃないかと、そんなことも思ったりしました。

仕事は相変わらず忙しい日が続いています。

昨日は商品を作り終えてしまったのと、身体がだるかったのもあって、定時よりも一時間早く上がってきました。(ボンクラ上司はちょっと不満そうでしたが…たぶん先輩に嫌みを言われたんだと思います…)

大地震以降、一時良くなってきていた風邪がぶり返してきたみたいで、それだけなら良かったのですが、抜歯跡がまた熱っぽくなってきて、肩から首はこるし、腰は痛いしで、確実に地震後のストレスだとしか思えないです。(T_T)

抜歯跡の熱感がまた出た事は、もう歯が無いので確実に副鼻腔炎再発だと思うのですが、耳鼻科にいってもまた歯を抜けと言われて、点鼻薬しか貰えない気がします。(抗うつ薬飲んでるから、内服の薬は出して貰えないのです…)

抗生物質のクラリスちゃんを飲めば、たぶん効くことはわかっているのですが、クラリスちゃん飲むと精神的に落ちるので、なんだろうなぁ…どっちを取るかみたいな苦しい選択をいつも迫られてしまう感じなのです。(T_T)

そこで今回私は今まで試したことがなかった、漢方薬を試すことにしました。

漢方薬自体、正直言うと効くのかな?と言う疑問があったのですが、抗生物質飲んでもその時だけしか良くならなくて、すぐにまた再発するし、ダメもとで漢方薬試してみようかと、そんな気になりました。(先輩がやっぱり副鼻腔炎持ちで、1年くらい漢方薬飲んでいたけど、結局埒があかないので手術したって話しを聞かされてるので、本当のところ言うと、あんまり期待は出来ない気もするのですが…多少改善すればもうけ物みたいなそんな感じです)(T_T)うぅ…

漢方薬…結構なお値段がするので、迷ったのですが、チクナイン(CMでおなじみの奴ですね…)と同じ成分がはいった辛夷清肺湯を試してみることにしました。

辛夷清肺湯(シンイセイハイトウ)名前が難しすぎて、覚えられんわ…(T_T)

効果があればいいのだけどなぁ…もう10年以上この左奥歯付近の熱と鈍痛と付き合っているので、劇的な解消はしないと思っています。でも歯(親知らず)抜いたお陰で、熱っぽさはあるけど、酷い鈍痛&頭痛+激痛は感じなくなって来ました。抜いたかいはあったかも…

あと最近ようやく三年通った婦人科を卒業しました。ヽ(´▽`)/

そもそも何で婦人科に通ったかというと、当時うつ病を発症していたとは思わなくて、原因不明の手の火照りや、疲労感、微熱等の症状に加えて、セーラー戦士達が数ヶ月に渡って居座り、毎日出血という状況だったからでした。

その後はセーラー戦士達ご降臨は8ヶ月もありませんでした(T_T)元々不順でしたが、私のご無沙汰最長記録を更新してしまいましたよ…

結局この時わかったのは、高プロラクチン血症と言う物で、うつ病はわからなかったのですが、それから三年にわたって通院が続きました。(高プロラクチン血症は元々体質が隠れ高プロラクチン血症だったのと、胃薬と精神安定剤として飲んでいたドグマチールのお陰で、数値がうなぎ登りになってしまいました)

現在はドグマチール飲んでいないので、大丈夫になりました。

長かった婦人科通い(本当はうつの症状が苦しくて、わらにも縋る思いで行ったんですが…)なんとか卒業できて良かったと思っています。

こんな感じで、順風満帆ではない低速走行ですが、何とかやってます。

|

« 水騒動。 | トップページ | 空いてて良かった〜 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水騒動。 | トップページ | 空いてて良かった〜 »