« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

胃が…(T_T)

胃の調子が悪いです。(T_T)

今日は大分マシになりましたが、昨日は胃の調子が悪すぎて、かなりやばかったです。

どんな風にやばいかというと…胃だけ張ってるような、重い感じで、手にとってグイッと引っ張り出したくなる感じのやばさです。(T_T)

実は私胃が元々弱くて、うつ病になる前は胃潰瘍を三回程やっています。il||li _| ̄|○ il||li

この胃の調子の悪い感じ…胃潰瘍になった時と同じ感じで、これはヤバイッス!ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノとかなり焦りました。

…ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!のか?胃潰瘍。

そこで胃潰瘍の治療していた時、飲んでいた胃薬の在庫がまだあったことを思い出し、ダメもとで飲んでみました。

そうしたらなんと大分調子がマシになってきました。キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

取りあえず昨日に引き続き、今日も胃薬飲んでます。(あとお米は食べないようにしています。お米って胃にたまって重くて、調子悪くなるのです。私があんまりお米食べない理由は、胃の調子が悪くなるから…なんです)

そんなわけで、しばらく調子が戻るまで、胃潰瘍の薬飲んでみようと思います。

ちなみにストガーって薬なんですが、ストガーって、販売終了しちゃったみたいで、今は売っていない?みたいで驚きました。

ジェネリックのプロテガシンなら売ってるみたいで、良かった…(心療内科に通い出した当初、プロテガシンを出して貰っていたのですが、お腹が下るということで、処方されなくなりました)

胃の調子が芳しくないようなら、次回心療内科通院日に、医師に頼んでプロテガシン出して貰おうかと、マジで思います。(T_T)

しかし…まさか胃の調子がここまで悪化するなんて、職場のサービス変更に関わるお客さんとのストレスが良くなかったんだろうか?

普段は胃薬のガスモチンでわりと何とかなってしまうんですが…(キャベジンでは効かない胃袋になってしまいましたよ…)

やっぱりここの所落ちていた事が悪化の原因のような気がします。(あとは震災後の混乱期にヨーグルトのLG21が手に入らなかったせいかな?私の胃の調子はヨーグルトで大分改善していたので、ヨーグルト無しの生活はきつかった…ピロリ菌が増えたのかも…)

ピロリ菌の検査を受けた事はない(と思う)けど、たぶんきっといると思います。私の胃袋には。

LG21飲み出してから、胃の調子が安定してきたので、きっとヤツ(ピロリ菌)はいるに違いない…

ピロリ菌め凸(`Д´メ)

| | コメント (0)

iTunesをインストールしたら。

iTunesをPCにインストールしたら、何故か?PCの音が綺麗に聞こえるようになりました。(^_^;)

何でだろう?私のPCに足りなかった何かが補われたのだろうか?

微妙に音も大きくなって、良く聞こえるようになりました。

そもそも普段はビートジャムを使ってCDを聞いているのですが(ウィンドウズメディアプレイヤーよりも、ビートジャムの方が音が綺麗に聞こえる感じだったのと、使いやすかったので、わざわざ購入しました。私のPCは超低価格PCなので、余計なソフトが全く入っていなかった…NECのノートPCと比べると、本当に全くと言っていいほど何も入っていなくて、最初は驚いたくらいです)

ビートジャムのお陰で、不自由はしていなかったのですが、DSiで音楽が聴けることを思い出し、SDカードに曲を転送しようとして、ファイル形式がmp3じゃ駄目だという壁にぶち当たりました。(T_T)

3年くらい前、ビートジャムを経由して、DSiに対応している音楽ファイル形式m4aのファイルを作ったのですが、3年前どうやって変換したのか、全く思い出せなかったです。(T_T)SDカードにm4aのファイルがあるので、間違いなくmp3から変換しているのですが、やり方がさっぱり思い出せない…il||li _| ̄|○ il||li

ビートジャムはm4aのファイルを読み込めるはずなのに、3年前に作ったm4aファイルは再生出来ない…と言う、一体私は何をどうやってこのファイル作ったの?と、一瞬記憶喪失状態でした。(T_T)

結局ビートジャム経由でm4aファイルを作るのは無理っぽい(旧バージョンなら出来たのか?ファイル変換ソフトで変換したのか?どっちかだと思うのですが、全く記憶に残っていないという…)

そこでiTunesなら簡単にm4aファイルが作れるらしいと言うことで、早速インストールしてみました。(本当は有料のソフト買おうかと思ったのですが、お金掛けるなら手間掛けた方がいいかと思ったわけです)

iTunes凄いわ~あっという間にCDの曲がm4aになったわ~もちろんDSiで再生できて、良かった~(^o^)

しかもiTunesで作ったm4aファイルなら、ビートジャムがちゃんと読み込んで再生出来てしまうという。(3年前のm4aファイルの作り方がますます分からなくなりました…)

何だか結果オーライな感じで、iTunes入れて良かったな~と思いました。

そしておまけとして、PCの音質が何故か?良くなったという副産物付きです。

PCにいろんなソフト入れると、調子悪くなると困るので、あんまり余計な物は入れないようにしているのですが、久しぶりに入れてみて良かったと思える物でした。

これで病院の待ち時間の暇つぶしが出来るぞ~(DSiで音楽を聴くのです。ゲームは寝不足の時は集中出来なくて、余計に眠くなるので、音楽聞く方が良い感じします。本ももちろん眠くなりますよ…)

| | コメント (0)

診察終了したよ。

今日も心療内科に来てます。
今診察終了したとこです。待ち時間50分。診察時間は3分くらいかな?
お薬は現状維持で様子見判定みたい。
朝の気分が改善されてきているから、薬の効果出ているだろうという判定みたい。
リフレックスはとりあえず増量しないみたいで、少し安心しました。
これ以上増えるとMAXになるしね。後がなくなってしまうよ。保険として、最大量は残しておきたい…(´ヘ`;)
スリッパ争奪戦&イス取り合戦は勝利しました。今日はコミ具合は100%位かな?
明け方鳥がギャーギャー騒いでいて、寝付けなかった…寝不足です。
父上も地震雲見たって言うし、私も昨日の夕方変な雲見ました。
また大きな地震来るかもしれないと心配。
朝方の地震がそれならいいのだけど、これから来るのは勘弁かな…

| | コメント (0)

幼なじみの今。

今日は私の妹とも言うべきお嬢様犬、泪姉さんの命日でした。

もう1年も経つのかと、早かった様な複雑な気分です。

泪姉さんの妹犬愛ちゃんと、ロシアン娘(猫)のお陰で、悲しみから立ち直れた気がします。

もっと泪姉さんの気持ちを分かってやりたかったな…と言うのが、私の悔いなのですが…

そんなことを思い出してしまう日でした。

そして本日の仕事は、気が重いながらも出勤してきました。

職場には行けば行ったで何とかなるので、多少気持ちが重くても何とかやっています。

やっぱりまだお客さんにレジ袋の説明をするのがしんどくて、ちょっと胃が痛かったりもします。(T_T)

それでもなんとか慣れてきた感じです。

そして今日は久しぶりに中学校時代の友人と出会しました。(お客さんとして来てくれたのです)

私にとって中学時代は暗黒時代というか、黒い歴史だったりもしますが、それは置いておいて。(語ると長くなるし)

友人から幼なじみの近況を聞いたのですが…

あんまり良い状態ではないようで、なんだかなぁ…と言った感じでした。

私と幼なじみは、小学校中学校と同じ学校の同級生で、高校は別の学校に分かれたのですが、高校を卒業した頃まで仲の良い友人関係を築いていました。

友人の少ない私にとって幼なじみは、数少ない友人の一人であり、私の中では親友と言っても良いくらいの人でした。

でもある時ケンカして以来、ぷっつりと付き合いが途切れてしまって、現在に至るまで縁が切れている状態です。

今日出会した中学時代の友人は、幼なじみと共通の友人で、私と幼なじみがケンカ別れした事も知っています。

そのせいか今日はいきなり思いがけないことを言われました。

「もう十年以上経つんだから、そろそろ笑って話せるんじゃないの?」

さすがにまさかそんなことを言われると思っていなかったので、返事のしようがありませんでした。

幼なじみと笑って話せるか?

それはたぶん無理だと思っています。

実は幼なじみは何度か私の職場にも買い物客として来ていて、私も何度か店員として応対したことがあるのですが、お互い只のお客さんと店員という役割上の会話しかしておらず、たぶんお互いの距離が埋まることはもうないだろうなと思っています。

それは何故なのか?私にもよく分からないけれど、たぶん私の中で彼女との関係が終わってしまっているからなのかもしれません。

幼なじみと絶縁してしまったケンカの理由が、ネズミ講で、高校卒業後ネズミ講の怪しげな会社の会員になった幼なじみに、私はしつこく何度も勧誘されて、それを拒否したことがケンカの理由でした。

高校に入ってから、幼なじみは付き合う人種が変わったせいか、段々私とは住む世界が変わっていった気がします。

小学生の頃からずっと仲良くしてきた親友との10年以上にわたる付き合いが、たった一度のケンカで無に帰すとは思いもしませんでしたが、彼女との付き合いが切れた時感じた寂しさも、今となっては仕方がないことだったと思います。

結局どれだけ長い時間を共にしていようと、どれだけ私が心を砕いていようと、相手にとっては私が思うほど私は重要な人間ではなかったのだろうと、そういうことなんだろうと、長い時間を掛けて納得しました。

仲の良かった友人が去っていくのは正直悲しい部分もあったのですが、人間の気持ちは変わる物なので、仲が良かった時間は本物だろうと思うけれど、きっと心が変わったのだと、そう思います。

だから私は変わっていなくても、相手が変わってしまった事実は変えられない。

気持ちが離れたのであれば、それはもう無理なんだと、そう思えるようになりました。

過去幼なじみの他に、何人か、私の元を去っていった友人達はいます。

その時は悲しかったけれど、私は追いかけませんでした。

友人が去っていった理由は、去っていった友人本人にしか分からない事なので、追いかけていって理由を尋ねる程、野暮な人間にはなりたくなかったからです。

そんな感じで諦めがついたので、今更幼なじみと友人づきあいをする気にはなれません。

幼なじみは現在無職のようで、それが気がかりな点ではあるのですが…

私はたぶんこの先も只の店員として、買い物に来る幼なじみの相手をするのだろうと思います。

きっと私自身も変わってしまったんだろうなと、思います。

| | コメント (0)

肩こりバキバキ継続中。

本日はやっと来た休日なので、家でダラダラ~過ごしてます。

昨日の昼間までの暑さから一転して急激に冷えて来たせいか、肩こりが凄くてもうバッキバキ…(T_T)

その上抜歯跡も浮く様な変な感じと、顎の付け根が突っ張る感じも復活してしまいました。

でも精神的には穏やかに過ごせてます。

職場に出勤する前は気が重かったり、出勤直後は何故か?仕事しながら泣きたくなったりもするのですが、たぶん落ちているからなんだな…と思っています。(元々日内変動があるので、出勤して2時間くらい経つと気持ちも上向きになってきます。やっかいではあるのですが、時間が経つと楽になるので、もうそんなもんだと諦めの心境です)

丁度今職場のサービスが一部変更されて、買い物客に毎回声がけをするという手間も増えたので、接客をしにレジに立つのがかなり気が重い…って言う事情もあります。(今までなら事務的にこなせば良かった接客が、お客との会話というコミュニケーションが増えてしまったので、ブルーな気分…)

サービスの変更って言うのは、買い物袋がいらないマイバック持参の人には●円返還しますよ~って奴なのですが、これがなかなかのくせ者で、「レジ袋をご利用になりますか?」ってお客さんに聞くと、みんな一瞬変な顔して、「どういう意味?」とか「お金取るの?」とか「他のお店はもっとキャッシュバック金額高いわよ~」とか、いろんな反応が返ってきます。

正直めんどくさい…(T_T)これが本音。

愛想良くにこやかに納得してくれるお客さんなら、こちらとしても楽なのですが、思いっきり不満げに返されたりすると、精神的に落ちてる時は正直きついです。(T_T)

まぁもう慣れるしかないんですが、接客はやっぱりメンタルに病のある身にはきついですね。(でも半面、仕事として割り切ってしまえば、これも対人訓練の一つとして、自分の弱点を補う強制訓練だと言えないこともないんですが…他の人にはお勧めできないけど)

そんな感じで、あんまり調子の良い日々を過ごしているわけではないのですが、何とかやってます。

リフレックスが+0.5錠増えて2.5錠になったのですが、今現在副作用らしき副作用は全く感じず、今までのめまいとか頭重感とか増量時に感じたあの違和感の数々はなんだったの~?って感じです。

何て言うか…さすがに丸一年飲んでるので、身体がなれたって事ですかね?(慣れるとラムネと一緒だという話しも聞いたことありますが、ラムネまでは行かないけど、それに近い感じはあるかも…)

でもやっぱり2.5錠になってから、落ち込む回数が減ってきて、なんとか現状維持出来ているので、効果あるんだろうなと思います。

あとリボトリールが思っていたよりも効果がある気がします。

イライラ防止に飲んでるのですが、イライラはもちろん、頓服としてもお役立ちしてくれてます。

本当はね…お薬は少ない方が良いに決まっているのですが、辛い時に我慢しても意味ないって以前かかっていた消化器内科の先生も言っていたなと思いだしました。

そんなわけで、今のところ何とかやってます。

あと今日はアマゾンで気になる本を見つけました。

うつ病の脳科学―精神科医療の未来を切り拓く (幻冬舎新書) Book うつ病の脳科学―精神科医療の未来を切り拓く (幻冬舎新書)

著者:加藤 忠史
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

脳の病気としてのうつ病のメカニズムに迫る内容の様で、早速購入してみました。(今日頼んだばかりだから、まだ読んでないけど、レビューを見ると、なかなか興味深い内容の様だと言う気がします)

うつ病の人の脳には脳梗塞のあとがあるとか、海馬の萎縮とか、SSRIには神経細胞を成長させる働きがある…等の内容みたいで、読んでおきたい内容だなと思いました。

何故うつ病になるのか?の原因が究明されれば、治療法も確立されるハズ…と言うのも気になるところですが、私的にはうつ病は精神論(精神が弱いからなるとか、根性で解決出来るとか)で解決する物ではなく、人体の病気であることが解明されて欲しいという気持ちです。

霊感のある幽霊が見える人と同じレベルで、見える人には見えるけど、見えない人には見えない。だから霊感なんて信じない…っていう事と、うつ病が同一のレベルで語られているのが現状だと思うからです。(とか言いつつ、私は霊感はないので見えない人ですが、霊感のある見える人の存在は、有りだと思ってます。見えないけど、夢を見たり、不思議な出来事には遭遇したことがあるからです)

結局のところ、人間は自分の経験則でしか物事を計れないので、客観的な指標が大事って事なんだろうと、そう思います。

ちょっと話しはずれましたけど、今日も肩こりバッキバキで、職場も問題山積みで、参ったな~と思うことがいっぱいですが、何とかやってます。

| | コメント (0)

頑張るだけじゃ駄目なのよ。

今日は残業して帰ってきました。

元々今日と明日は1時間残業する様に上司(ボンクラ上司ですけどね…あんなんでも一応上役なんで)から言われていたので、その通り残業してきたのですが、残業をする様に言われていないはずの同僚も残って仕事をしていて、その同僚から予定退社時刻15分前になって、明日衛生チェックが入るから、容器を洗浄して欲しいと言われました。

思わず「もう時間がないんで」って言ってしまいました。

同僚は「ボンクラ上司からやる様に言われてないのね、だったら私がするから良いわ」と言うのですが、残業予定のない同僚にやらせるわけにも行かず、かなり不本意でしたが私が容器の洗浄をすることになりました。(T_T)

って言うか…明日衛生チェックが入るなんて、私は聞いていないし、知ってるの同僚とボンクラ上司だけなんじゃないか?と言う疑問が沸いてきました。

いつもこんな感じで、大事な伝達事項が全く伝わってこなくて、知ってるのはボンクラ上司とコミュニケの取れてる同僚だけ…

そんなこともあって、職場では同僚が周囲に人から「あの人だけ特別扱いされてる」と陰口を言われています。

結局今日も何となく同僚のもっと残って働いて欲しいという見えない圧力?(言葉にはしないけれど、雰囲気で伝わる感情)が見えて、仕方がなく私は当初の予定時刻よりも30分程多く残業して、退社しました。

でも私が退社時刻になっても、まだ同僚は残って仕事をしていて、なんだかなぁ…と言う気分でした。

同僚が一生懸命頑張ってるのは分かるのですが、周囲の反応が冷ややかなのに気が付かなかったり、自分が頑張るのと同じだけの頑張りを私にも求めてくるので、何だか嫌になります。

今私の職場はサービス残業撲滅キャンペーン?ッぽい感じで、決められた時間が来たら退社する様に言われているのですが、同僚だけはボンクラ上司も何も言えないみたいで、サービス残業が黙認されてる状況です。

先輩はその事が気に入らないらしくて、あの人だけ特別扱いなんておかしいといつも怒ってます。

私は同僚が頑張っていることを否定しませんが、自分が頑張ることと同じ物を周囲に求めるのは間違いだと思うし、いくら一人で頑張っても、職場は個人プレーで成り立つ物ではないので、頑張っても認められないのです。

幾ら頑張っても、必要とされていること以外のことを頑張っても、余計なことをしたと言われるだけなのに…どうして同僚はそれが分からないのだろう?と、モヤモヤした気分になります。

もう放っておくしかないのだと分かっているのですが、なんだかなぁ…と言う気分です。

私はこんなに頑張って職場のためを思って働いているのに、誰も理解してくれない!

なんて、あとで泣き言を零されそうで、なんだかなぁ…な気分です。

お局様も言っていたけれど、やっぱり自分は正しい、間違っていないと言う思いこみが強すぎる気がします。

そんな同僚とは正直腹を割って話せる雰囲気はなくて、どこか一線を引かれている様な、これ以上は近寄れない壁というかラインというかそんなものがあって、私もそれが分かっているので、近寄れない部分があります。

勝手にサービス残業してるんだから、やりたい様にやらせておけばいいのだと、分かってはいるのですが、周囲の空気がどんどん悪くなる気がして、何とも言えない気分です。

なんだかなぁ……話の通じる相手じゃないから、黙って見て見ぬふりするしかないのだろうけれど…

同僚が私よりも遅くまでサービスで残業して、それよりも早く退社した私は残業代を貰うこの現状。

足並みのそろわないこんな状況で、果たして良いのかどうか?

頑張るだけじゃ駄目なのよって、誰か同僚に言ってくれないかな?

| | コメント (0)

不安定だけど、それなりにやってます。

毎日不安定ではありますが、それなりにやってます。

昨日は仕事に行く直前、また頭が白くなる感覚がやって来たので、リボちゃん(リボトリール)飲んで出かけました。

お陰で何とか仕事も乗り切ったし、たぶん自己暗示の部分もあるのだろうけれど、薬を飲んでいるから大丈夫だと思うことで、乗り切ってる感じです。

そんなわけで、今日は休日だと言うこともあり、リボちゃんはお休みして飲まずにすごしています。

リボちゃん飲まないと肩こりがひどくなる感じがあるのですが、とくほん貼ってしのいでいます。

今日は我が家のお犬様柴ミックスちゃんに、新築のお家をプレゼントしました。

F1040899 組み立て式の犬小屋ですよ。

最近の犬小屋って、凄く簡単に組み立てられるんだなぁ…と思いました。

犬小屋組み立てながら、あぁこうやって犬小屋組み立てるだけのエネルギーがあるだけでも有り難いことだなと、しみじみ思ったり。

うつの一番ひどい時は、犬小屋組み立てるなんて作業、出来ませんでした。

休日に買い物に出る事も、出来るようになっただけずいぶん進歩したなとお思います。

ついでに今我が家で花盛りのシャクヤクです。

F1040900_2 うつになる前は園芸が趣味だったんですが、今はもうほとんどしていません。

手入れしなくなったのに、元気に咲いてくれてます。

本当はこのシャクヤク、ソルベットって名前の八重咲きの品種を買ったつもりだったのですが、どうやら間違って届いたみたいで、一重咲きです。綺麗だから、許すけど。

あこがれだったソルベット、いつかは植えてみたいなぁ…

話しは変わりますが、私のブログに辿り着く方の多くが、リフレックスが太る?と言った感じのキーワードで検索されているようです。

ぶっちゃけ「太ります」というか、私は「太った」です。

家族に急激に太ったお陰で、糖尿病何じゃないか?とか、心療内科行きだしてから太ったとか、いろいろ言われました。

包み隠さず書くと、マジで私は+20キロは太りました。(T_T)

只なんて言うか、やっぱり人それぞれ体質が異なるので、私は太ったけど、他の方が太るかどうかは分からないです。

実際に太ると評判のドグマチールを飲んでた頃は全く太らず、むしろ激やせして、同じく痩せると言われているらしいジェイゾロフトを飲んでから、太り出しました。(それもリーマスと合わせ技で飲んでからです。ジェイゾロフト単体の時は、体重が増減したかどうか…一番きつい時だったので、体重がどうだったか?覚えてないのです)

リフレックスもデパケンRと合わせ技で飲んでから、一気に太りました。あんまり急に太ったので、医師に体重が~っと泣きついて、リフレックス単体にしたところ、増加が横ばいになりました。(T_T)

先日、たまたま病院で良く見かけるスリムで細いお兄さんが、どうやら私と同じリフレックスを処方されたらしいと知ったので、これからしばらくそのお兄さんの体型が変化するかどうか?観察しようと思います。

すっごく細い女の子みたいな体型している方なので、この方も太るようなら、きっと太る事は確定かも?

いや~しかし、本当に体重の変化って、メンタルのバランスに大事な要素だと思うよ。

私は何て言うかもう諦めたけど、女性は体重のせいで余計気分が落ちる可能性の方が高い気がします。

食事の量が増えたわけでもないのに、体重だけが増えるって、どんなマジック?

肥満細胞刺激しちゃってるのかな?なんて思ってしまいます。

副作用のない薬はないって事なのかな?

| | コメント (0)

ちょっと重い話し。

先日の心療内科通院で、リフレックスが+0.5錠増量になってから、寝起きの気分の悪さが無くなりました。(リフレックス2錠→2.5錠に絶賛増量中…)

…やっぱり落ちていたのか…il||li _| ̄|○ il||li

でも相変わらず頭の中が貧血状態のような感じなので、夜飲むリボトリールを昼間の仕事へ行く時間に合わせて飲むようにしたところ、大分調子は回復してきました。

ただ耳鼻科では異常なしと言われたのに、相変わらず鼻づまりや頭痛は続いています。あと寝起きの肩こりとか…

でもこれぐらいは許容範囲かと、多少調子悪いくらいが案外デフォルト状態だと思えば、いいのかなと思います。

そんなわけで、すこしづつ落ち着いてきた感じなのですが、今日はちょっと芸能ニュースの感想というか、どうしても書いておきたいことがあったので、呟いています。

先日貧乏アイドルというキャッチフレーズでおなじみのタレントの上原美優さんが亡くなったと聞いて、ショックでした。

一ヶ月一万円生活とかで頑張っている姿を見ていたので、芸能人に疎い私でも、好感をもって応援できるタレントさんでした。

自ら死を選ばれたと言うことで、批判的なことを書く方もいるようですが、ちょっとやりきれないな…と思いました。

人の生き死にというのは、そんな単純な物では無いと思うのです。

今回の大震災で、多くの方が亡くなって、生きたくても生きられなかった人がいるのに、自ら死を選ぶなんて…と思う人も多いと思います。

でも私は半面、たとえどれだけ多くの生きたくても生きられない方がいたとしても、自ら命を絶つ人もまた、変わらずいるだろうなと思っていました。

何と言っていいか…生きられなかった人の分、頑張りなさいと諭しても、それは全く別の次元の話しで、比較対象にはならないのです。

ある方の日記で、人間というのは身体と心両方が生きて初めて人間は生きていけるという言葉がありました。

病死は心は生きているけれど、身体が死んでいる状態、自死は身体は生きているけれど、心が死んでいる状態、だから二つそろわない限り、人間は生きていけないのだと。

なるほどなぁ…と思いました。

心とはすなわち自我のことだと思いますが、自我が折れてしまう、心が折れてしまっては、人間の存在そのものが成り立たなくなってしまうのです。

たぶん普通に生活している人には、分からない感覚だとおもます。

心が折れてしまうと、根無し草のようで、まともな判断能力も無くなってしまいます。

酩酊状態の人とか、夢遊病者に、正常な判断力を求めても無理があるように、心が折れてしまった人に正常な判断能力を求めても無理なのです。

幾ら正論を語っても、無理なのです。

でもきっと普通の人には、この無理という感覚、理解できないことが理解できないだろうなと思います。

上原さんもきっと心が折れてしまったんだろうなと、思いました。

きっかけはたぶんなんて事無いだったのかもしれません。

でもきっかけはきっかけに過ぎなくて、本人や周囲も気が付かないうちに、もしかしたら気が付いていたかもしれないけれど、認めたくないと思っていただけかもしれません。

そこに至るまでの経緯がきっと沢山あったのだろうと思います。

残念だと思うけれど、他人の私には何も言えることはないのです。

お昼のワイドショーで、コメンテーターのおじさんが、芸人にはその芸人だけの孤独な舞台裏が必要なんだと言っていました。

きっとそのおじさんが、彼女が生きている時にその話をしてあげることが出来たなら、もしかしたら違う運命だったのかな?なんて、今更だけど思いました。

頑張っている人が亡くなるのは悲しいな…

ご冥福をお祈り致します。

| | コメント (0)

思っていた以上に。

思っていた以上、自分はタフではなかったらしいと、思い知ってしまいました。(T_T)

3/11の震災以来、メンタル系の病を抱える人の病状が悪化するケースが多いというのは、ニュースだったか新聞だったかで聞きかじった記憶があるのですが、私もどうやら他人事ではなくて、どっぷり嵌ってしまったみたいです。

3月にようやく数年越しの婦人科(高プロラクチン血症で通ってました)通いを卒業したのですが、卒業する時に婦人科の先生に、半年セーラー戦士達ご降臨(月の使者)がなかったら、また来て下さいと言われておりました。

さすがに私のセーラー戦士達ご降臨ご無沙汰記録(最長八ヶ月)を更新する事はないだろうと思っていたのですが、二月を最後に昨日まで全くご降臨する気配がなかったのです。

さすがに半年来ないことはないだろう~と高をくくっていたのですが、ようやくです。昨日ようやく三ヶ月ぶりのお目見えでした。(T_T)

来てくれて良かった~セーラー戦士ありがとう~

と言いたいところでしたが、ここ数日ものすごく精神的に落ちていて、自分のやること全てが意味のない事のように思えたり、虚しさを感じたり、ちょっとしたことで罪悪感を覚えたり、気持ちが薄くなるような、そんな感じが時折襲ってくるといった状態でした。

落ちてくると頭の中から血が引くような、真っ白になる感覚が来ます。

貧血のような感じです。

元々PMS(月経前症候群)だと言うわけではないと思うのですが、ホルモンのバランスが変化すると、メンタル直撃のようです。

たぶん弱っていたところを、いろんなストレスがたまったのだと思うのですが…

震災以来、しばらくは職場もあり得ない激コミ状態が続きましたし。(普通の3月4月はそこまで職場も忙しくないのです。普段なら閑散期の所が、繁忙期を越える状態になってしまったのです)

我ながら地震のことだって、それほど恐怖感を抱いたわけではなかったのですが、自分が理解していた以上にダメージは大きかったと言うことなのかもしれません。

さすがに今日は調子が悪いと言ったら、薬が増えるかもなぁ…と思ったのですが、待合室で待ってるうちに、目の前に人が並びだしたら、一気に息苦しくなってきて、これはやばいわ~今回はマジでやばいかもしれないと思いました。

一瞬10年も前に満員電車の中で、頭が真っ白になって、倒れそうになった時のことを思い出しました。(T_T)

診察室に呼ばれて、何から言うべきか…いつも考えておくのですが、耳鼻科で診察して貰ったけれど、異常がなかった事や、ここ数日気分が落ちること、セーラー戦士達が三ヶ月ぶりに来たことや、最近寝起きが最悪で、変な夢ばかり見ると話したところ、リフレックス増量になりました。(T_T)

私の担当医はあんまり薬を出さない人なので、一回くらい落ち込みますと話しても、たぶん様子見でスルーする感じの人です。

さすがに3月(というか正確には2月からなんですが)から調子悪いと言い続けていたので、三ヶ月体調不良が続くのはうつ悪化かも…と言う判断のようです。

案外自分はタフなんじゃないかと、どこかで思ってましたが、そうじゃなかったみたい…と言うのが今日のまとめかも。

| | コメント (2)

参ったなぁ…

参ったなぁ…リフレックスが増えちゃったよ…
調子悪かったから仕方がないけど。
何だかなぁ…
腰折れしたかな?
ハァ…(´ヘ`;)

| | コメント (0)

昨日は…

昨日は仕事行くのがツラくて、久しぶりにヤバいかもしれないと焦りました。
このヤバい感覚、もう理性で制御出来るようなものではなく、本能の叫び生理的欲求としか言えません。
お腹が減る理由を説明しろと言うくらいのレベルです。
ヤバい…このままでは仕事へ行けない
そこで昔やってた頓服のドグマチールを思い出したのですが、さすがにドグマチールはプロラクチンの事があるので飲めない…と、最後の理性が止めて来たので、リフレックスは眠気がヤバいし、残された手段はリボトリールだ!
そんなわけで、リボチャン飲んだら落ち着きました。
リボチャンあって良かった〜

| | コメント (0)

ヤバい激コミ

今日も心療内科に来てます。
何とかスリッパとイスは確保しましたが…
ヤバい激コミ具合です。
最初居場所に困った位です。
すごい人口密度。
満員電車並みの閉鎖感ですよ…
ハァ…(´ヘ`;)
参ったなぁ…こりゃ名前呼ばれるまで、先長そうな予感。

| | コメント (0)

なんでも6割。

長かったゴールデンウィークも今日(というかもう昨日だけど)で終わって、正直ホッとしています。

ゴールデンウィークは一般人には休日でも、サービス業にとって繁忙期まっただ中で、とにかく仕事が忙しくて、心身共にきつい一週間でした。(T_T)

実は今回のゴールデンウィーク、もう何年もしたことがなかった休日出勤という物をしてしまいまして、当初の予定では今月のシフトはゴールデンウィーク期間中、わりと余裕があるハズだったんですが……いや~もうまるっきり、ダメダメな一週間でした。_ノフ○ グッタリ

気が付くと今月の出勤日数がボンクラ上司とタイで並んでしまって、部署内の誰よりも出ずっぱりという…非常に体力的にきついシフトになってました。(T_T)

うつになって以来、ずっと出勤日数をセーブしていたんですが、体力的にきつくても、取りあえず何とかなっただけ、進歩したのかも…今までの自分だったら、まず間違いなく寝込んでるレベルでした。

思うに毎年5月の気温が20℃を越える辺りから、体力がきつくなってきて、疲れが蓄積されると精神的にもきつくなると言う状態を繰り返してきたので、気温が上がる頃になると心身共に危険度が上がると自覚してはいたのですが、今回もやっぱりきつかったなと思います。

仕事自体が高温の場所での作業なので、気温が上がると身体に負担が掛かるのですが…(同僚もよく夏場になると倒れそうになってフラフラしています)

今年は電力の問題もあるだろうし、夏場の空調が心配だったりします。

そんな感じで体力的にきついなぁ…と思っていたのと、耳鼻科受診後、肩こりで済まされてしまったのが何だかボディーブローだったみたいで、精神的にもかなり凹み気味な日々でした。

最近寝起きがすっきりしなくて、変な夢ばかり見るし、仕事へ行くのがしんどいなぁ…と思っていました。(ゴールデンウィークのせいで、仕事量が2倍だし、お客さんがわんさかわんさか来るので、大変なのが目に見えていると、仕事へ行く気力が萎えます…)

そんなどんよりと重い気分を何とか誤魔化して、出勤出来たのは、先日成田山で占ってくれた占い師のおばちゃんの言ってた言葉でした。

「1番になろうと思うな。あんたは1番になろうとするとこけるから、2番とか3番でいいの。6割出来ればいいのよ。ラッキー数は6よ!」

とまぁ、こんな感じのお言葉だったんですが、6割頑張ればいいんだなと思ったら、大分気が楽になりました。

何て言うのですかね…仕事行く前から、今日はゴールデンウィークで忙しくて、大変で、あれもこれもこなさなきゃ行けない。頑張るしかないんだ~って思ったら、もう無理!そんなに一人でこなせないっ!でも逃げ出せるわけもないし、助けてくれる人もない!私に押し寄せてくるお客さんの波、全部一人で捌けないよ~って思うと、仕事に行くのが億劫で、気がものすごく凹むんです。

でも6割でいいのかと、どんだけお客さんが押し寄せても、全部こなさなくてもいいのか~6割捌けばいいのか~と思ったら、気が楽になりました。

自分の都合中心にするというか…接客はいつも相手の都合に自分が合わせなくてはいけないので、そう言うのがとても精神的に重かったりするんですね。

でも相手の都合じゃなくて、自分の都合で出来る範囲をすると言う方に視点を変えると、凄く楽になります。

今まで一生懸命やりすぎて、燃え尽きたのも、たぶん相手の都合に合わせすぎたのかも……il||li _| ̄|○ il||li

そんな感じで、何でも6割、これを魔法の呪文のように覚えておこうと思います。

| | コメント (0)

猫のあくび。

ここ数日、職場のことや、自分自身の体調のこと、あとはこっそり作ってるオタクブログの事など、いろんな事が何だか無意味のような気がして、凹んでいます。(T_T)

自分がこうでありたいと望む姿と、現実のギャップというか、その落差が大きくて、努力してることや、力を入れてきたこと、悩んだり、考えたり、そんな風に使った時間全てが、何だか意味のないことに思えて、ちょっと凹んでる感じです。

そんなわけで、ロシアン娘(猫)に相談してみたわけですが、それはもう大きな口を開けて大あくびをされてしまいました。

まぁ、何というのでしょうか?私の悩みは猫にとってはどうでも良いことらしいです。

悩みがあろうとなかろうと、凹んでいようがいまいが関係なく、ロシアン娘は私に好意を寄せてくれているようなので、それでいいのだと言うことかもしれません。

体調に関しては、ろくに相手にされず、肩こりで済まされてしまったと言うことが、何ともしっくり来ないなぁ…と言う感じです。

職場のことは…苦手な後輩がボンクラ上司とおしゃべりしてる間中、自分一人が黙々と仕事をしてるのが何だか虚しいなぁ…という感じです。

だからといっておしゃべりの輪に入りたいわけではないのですが…

何だか一人で頑張ることが虚しいなと思ったり、たぶん私自身の奥底にある、人の輪に入れないというコンプレックスを刺激されるから、嫌なんだろうと思います。

オタクブログに関しては、オタクなだけに、こっそりやらないといけないんだろうなぁ…と思う半面、必死になってタグを埋め込む作業をしていたら、何だかこんなに頑張る意味ってあるのか?と、自問自答して撃沈した気がします。(T_T)

結局全てに共通してるのは、必死に努力しても結果が付いてこないって事なんだろうと分かっているのですが、もしかしたら結果を求める事自体が間違っているのか?と、そんな気もしたりします。

職場でも先輩や同僚双方の話しを、さも同意してるかのごとく聞いているのですが、結局矛盾していて、どちらも立てているようで立っていないのです。

矛盾することだらけで、嫌になってしまったよ~┐(´д`)┌ヤレヤレ

猫に大あくびされるぐらい、案外どうでも良いことなのかもしれません。

| | コメント (0)

肩こり。

今週の月曜日、ようやく耳鼻科に行って来たんですが、結果はまったく異常なしとの事でした。

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーil||li _| ̄|○ il||li終わった……

まぁ…大分体調も回復していたし、鼻からファイバースコープを入れて貰ったりもしたんですが、耳鼻科の先生的には異常なしと言う判断のようです。

何だかなぁ……私のこの一ヶ月近くの体調不良の日々は、いったい何だのかと……もちろん異常がないならないで良かったんですが、未だに毎日風邪薬飲んでいたりするこの行為は、もしかして無駄なんだろうか?

なんて思ったら、かなりみゅ~んな気分になりました。(T_T)

良い方に考えれば、きっと風邪薬飲んだり、心療内科でもらったムコダイン飲んでたお陰で、耳鼻科的な器官の異常は改善されたと言うことになるのだと思うのですが……

では未だに続く抜歯跡の熱感とか、左耳の下の突っ張り感とか、そう言うのは何でなの?という疑問が沸いてくるのです。

ひとつ気になることを耳鼻科の先生が言っていたのですが、左耳の下付近の痛みは、肩こりからきてると言うのです。

肩こり…確かに、肩はバッキバキかもしれない。

う~ん、肩こり。肩こりのせいで、あちこち痛む?そうなのか?

本当は耳鼻科でレントゲン撮ってもらいたかったのですが、ファイバースコープで異常がないから、それ以上出来ることはないと言った感じで、もう一押ししたところアレルギー性鼻炎の点鼻薬とうがい薬が出ただけでした。(T_T)

何だろなぁ……自分がうつ持ちだという自覚があるせいか?もしかしたらうつのせいなんだろうか?という弱みというか、確信のなさが常にあるせいか、耳鼻科の先生にもあんまり強く主張できない所があって、副鼻腔炎(というか上顎洞炎?)について強く主張できなかったのです。

やっぱりいくら自分の中で違和感を感じていても、目に見て分かる異常が見あたらないと、治療対象にはならないみたいです。

そういえば以前歯科の先生が言っていた「早く耳鼻科に行け」という言葉の意味も、ある程度治ってしまうと、レントゲンに影が映らなくなってしまうから、早い段階で行きなさいと言うものでした。

やっぱり体調が最悪の時に耳鼻科に行かないと、ダメなんだなと、今更ながら思いました。

まぁ…もしかしたら本当に肩こりが原因かもしれないし、風邪薬も無駄ではない気もするのですが…

次回の心療内科通院では、この話を主治医にしようと思うのですが、何だろうなぁ…精神的な物じゃないかって判断されそうな予感しまくりで、何とも感ともいえない気分です。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »