« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

睡魔が…

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーil||li _| ̄|○ il||li睡魔が半端ないです。

ネムインジャーなんて、戦隊物みたいな叫びが出そうなくらいです。

眠い、眠すぎる…眠すぎて頭がぼ~っとします。

ここ二日はリフレックスを2.5錠にしてみたのですが、3錠飲んだ時のおつりがまだ残ってる感じで、体感的には2.75錠位なんでしょうか?

そういえば薬ってヤツには半減期って物があって、完全に体内から消えるまでには時間がかかるんだよなぁ…(リフレックスはけっこう長時間効果が持続するタイプの薬だったなぁ…)

2.5錠では全然平気だったのに、わずか15mgの差でここまで睡魔が強烈とは…腰折れもあるかと思ってたけど、全然問題ナッシングなんじゃないかと、そんな気がします。

眠すぎてリフレックスからリタイヤする人が続出するのも分かる気がする。

この眠さは日常生活に支障が出るレベルのやばさかも…

今日はまたしても夢劇場でした。

今日は赤い金魚が沢山出てくるという、カラフルな夢でしたよ。

話が飛んでしまいますが、来月には新しいSSRIが発売されるとかで、掲示板サイト読んでいて知りました。名前はレクサプロだったと思います。

かなり従来のSSRIより副作用が抑えられていて、前評判高そうだなぁ~と読んでいて思ったのですが、私は眠いけどリフレックスが身体に合ってるようなので、お試しすることはないような気がします。

でもうちの担当の先生、新しい薬好きそうだからな~

新しい薬と言えば、去年?の新薬、サインバルタは私が通ってる病院で処方されてる人見たことない気がします。

よく聞く名前はやっぱりメジャーなパキシルとか、私もリフレックスの前にお世話になったジェイゾロフトとか、デパスとか現在お世話になってるリボトリール、他にも色々ある気がするけど、サインバルタは聞いたこと無いかも。

なんだろうね、やっぱりどの薬使うかっていうのは、医師の好みもあるのかね?

そのうちレクサプロの名前も聞こえてくるようになるのかな?

レクサプロの副作用で、HAGEると言うか、脱「毛」があるのではないか?と心配してる書き込みが多数あったなぁ…

この手の薬はやっぱり副作用があって当然みたいな感じだから、もしかしたら本当に「毛」がピンチなんて事もあるのかな?

なんかこんな事書いてると、薬マニアになりそうですが(^_^;)

気が付くとメンタル系の薬の名前を覚えてしまって、名前聞いただけで、反応してしまう自分がいたりします。(同士がいる~とかね)

眠すぎて何だか変な方向へ話しが行ってしまいました。

次回通院日には、担当医師に「ネムインジャー」と話そうと思うのですが、たぶん3錠継続だろうなぁ…マジ眠いけど。

| | コメント (0)

終わった~

ようやく溜まっていた仕事が終了しました~ヽ(´▽`)/

本業以外の仕事が二つ、何故か重なってしまって、レポートの作成からイラスト作成と、ここ二週間の間に終わらせないといけなかったので、けっこうハードでした。

終わって良かった~*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

こんな時期にリフレックス増量はきつかったです。(T_T)

実はあんまりにも睡魔が強烈なので、仕事の日は従来通りの2.5錠、翌日が休日の日は3錠にして身体を慣らしています。

今日は3錠飲んだ翌日なので、パンチの効いた睡眠からの起床だったので、相変わらず頭の真がぼ~ッとした感じがあります。

0.5錠15mgの違いで、こんなにも睡眠パワーが違うのかと、薬の力ってヤツは恐い威力です。

やる気とか元気とかが出る以前に、この睡魔が何とかならないとやばいよなぁ…(;´д`)トホホ…ついでにこれ以上の体脂肪増加もちょっと勘弁被りたい…il||li _| ̄|○ il||li

そんな感じで睡魔との戦いの日々を過ごしています。(眠眠打破って感じ?)

一昨日は抜歯跡付近がまたしても熱っぽいような鈍痛が強くなり、エスタックイブ+バファリン+ピップエレキバン+ピップマグネループでなんとか小康状態にまで持って行きました。(T_T)

今現在も抜歯跡付近(左上奥歯付近)がうずうずしています。

一昨日は左目まで涙がにじんできて、こりゃやばい…って感じだったのですが、左顎の付け根付近にピップエレキバンを張ってみたところ、少し緩和されてきました。

左顎の付け根って肩の筋肉と繋がっているらしくて、耳鼻科では肩こりだと言われたのですよ。(確かに肩もこってる…)

顎の付け根を左右両方押すと、左側だけ痛いので、やっぱり顔面の左側に問題があるような気がします。

最近思うのは、100%痛みがなくなるとか、そう言うのは無いだろうなと…程ほど我慢できる程度ならそれで良しとするしかないのかな?と言うことです。

鈍い痛みというのは激痛とは違うけれど、一瞬で終わる物ではなくて、ダラダラといつ果てることなく続くやっかいな代物です。

問題の歯は抜いたけれど、もう一本怪しい歯が残っているし、耳鼻科でも異常なしと言われるし、問題はないのに鈍い痛みや熱感重さは続いています。

機会があったら大きめの病院の口腔外科に行きたいなと言う気持ちがあります。

頭痛外来にも行ってみたいし、行きたい場所が病院というのもどうなんだろう?と、我ながら可笑しいなと思うんですが(;´д`)トホホ…

もしかして整体とか行った方が良いのだろうか?何て少し思ったりして。

ただ気になるのは、抜歯した親知らずが顎の骨に癒着していたので、もしかしたらもう一本の怪しい奥歯も顎の骨と癒着しているんじゃないかな?と言うことです。

骨に癒着すると、歯は動かせなくなるそうで、いずれぽろっと上の部分が取れちゃうらしいと言う話しを思い出しました。(骨になっちゃうのね、歯が)

私のもう一本残ってる怪しい奥歯も、いずれぽろっといっちゃうのかな?(^_^;)

だから顎の付け根が痛いのかななんて、想像しちゃいます。

そんな感じでまとまらなくなりましたが、健康は大事ですよ!マジで。

| | コメント (0)

絶賛増量中!

先日の心療内科通院日より、3錠に増量されたリフレックスですが、絶賛増量中です。(^_^;)

本日は増量二日目でしたが(会社の健康診断があったので、増量するのを見送ったのです。その為今日が二日目でした)

ラムネと変わらんとか思っていた私の予想を大きく上回って、ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!副作用~!il||li _| ̄|○ il||li

強烈な睡魔と夢劇場から目覚めるのが大変でした。(T_T)

なめとったわ…il||li _| ̄|○ il||li

そしてまさかのめまい復活!クラクラするやんけ…(@Д@;

2錠から2.5錠に増加した時は何も変化が起きなかったのに、2.5錠から3錠はどうやら違うみたいです。

昨日、増量初日に、何だかクラクラするなぁ…とは思ったのですが、今更また副作用のめまい出るのかい?と言う思いがあって、大丈夫だろ~と高をくくっていたのですが、やっぱり副作用はしっかり出るようです。

日内変動云々の前に、この眠気とめまいが問題のような気もする…

一週間位すれば慣れると思われますが(私の経験上)今週はしばらくこの眠気とめまいとの戦いだわ…(T_T)

そして冒頭の夢劇場!この夢劇場、今日の夢は以前見た夢の続きバージョンっぽい感じで、変な所がリアルで、参ったなぁ…と言う感じでした。

どんな夢かというと、個人経営の病院に通うという夢なのですが、その病院がまた変な病院で、エレベーターが移動手段なのですが、エレベーターに乗るにはお金がかかるというのです。

夢の中で、エレベーター乗るたびお金取られるなんてアホらしいと思っている自分がいるのですが、何故か私は1階ではなく、高層階にいて、病院から出るにはエレベーターに乗るしか方法がないのです。

非常階段もない病院で、それでいながら妙に学校の先生のような医師がいて、リアルな友人がその病院に入れ込んでいる為、無碍にも出来ないし…と言った妙な展開。

この夢、以前も見たことがあって、何だか続き物っぽい感じでした。

どうやら前回の夢では、病院に通うのを辞めたけど、今回また通い出したという設定だったようです。

こんな変な夢見ているところを、強引に起きたせいで、頭は全くすっきりしませんでした。

会社の健康診断の日、増量しておかなくて正解だったな…と思いましたよ。

その健康診断でも、またしても飛んでもナースにぶち当たりましたっ凸(`Д´メ)

去年健康診断を受けた時、メチャクチャ採血の下手くそなへたれナースに当たってしまって、両腕に穴空けられるという…災難にあったのですが、なんと今回も同じナースがいたんですよっ!!( ゚皿゚)キーッ!!

忘れもしない…無駄にお色気チックなあの熟女ナース!!

一瞬「まさか…前回と同じヤツが採血かっ!!」と、一瞬嫌な予感がしたのですが、予感的中!!

「血管の壁にへばり付いちゃってるぅ~どうしよぉぉ~」

と、私の腕に刺した注射針をグイグイ押しながら、のたまったんですよ!!(゚Д゚)ハァ?どういう事?

「全然血が抜けない~、もしかして気分悪い?」

とのお言葉聞いた時は、何だか急に具合悪くなりそうでしたよ。

私このままこのへたれに、血管の中に空気入れられてしまうのかしら?il||li _| ̄|○ il||liたすけて~誰でも良いから、腕の良いナースに交換して~(とマジで思いましたよ…)

全然血が抜けなくて、何度もグイグイ注射針押し込んでたナースですが、私に手をグーパーグーパーしろとか、いろいろ指示してきて、それでも駄目で、「ゴメン、もう片方の腕にするかも」とか言っちゃって、おいおい去年と同じパターンだぞ!なんでこんなへたれが、採血担当なの?苦情出ないの?どういう事~?

結局どうなったかというと、血が抜けないナースは、別のナースに応援を頼んで、私の腕を再度縛り直し、強引に血を抜き取ったのでした。(T_T)

採血だけにどんだけ時間かかっているのやら…

自慢じゃないが、このへたれナース以外に、血の抜けなかったナースは見たこと無いですよ。(むしろ血が出過ぎちゃったナースはいましたが…)

釈然としないまま、健康診断を終えて、先輩に採血どうだったか?聞いたところ、問題なかったそうです。

私だけなのか?と思って、今度は新人さんに聞いたところ、「私の時も全然血が抜けなかったよ~」とのお言葉。

…やっぱりヤツは下手くそに違いないっ!!(と、私は結論づけましたよ)

くそぅ…あのおたんこナース!また来年も健康診断に来るんじゃないか?

毎回毎回採血を、ウン百人やっていて血が抜けないなんて…どんだけ健康診断にケチってるんだろう?うちの会社。もう少しマシな病院に頼めばいいのに~!!( ゚皿゚)キーッ!!

そして現在私の腕はですね、注射針の痕周辺が二センチくらい、黒っぽく色が変色していますよ。押すと痛いし…許すまじ、へたれナースめっ!凸(`Д´メ)

採血するナースは、腕のいい人を希望します!(痛い上に血が抜けないなんて、最悪ですよ!)

はぁぁぁ…しばらく、血は抜きたくないかも…(T_T)

| | コメント (0)

喜ぶべきか、否か。

昨日の心療内科通院日から、リフレックスがさらに0.5錠増量されて、ついに!MAX3錠となりました。

相変わらず胃薬貰うことしか考えていなかった私に、担当医師からは「大分回復してきているようですね」とのお言葉を頂いたのですが、内心そうなんだろうか?と、自分的には疑問符が付いちゃってる感じがしました。( ̄Д ̄;;

「楽しいことがあると、嬉しい気持ちになったりしますか?」と聞かれて、「う~ん、まぁ…普通に」という歯切れの悪い返事しかできなかったのですが、自信を持って即答出来ないのが私の本当の気持ちです。

医師のイメージする「楽しい気持ちとか嬉しい気持ち」と、私が感じる「楽しい気持ちとか嬉しい気持ち」は果たして同じレベルのものなのか?自分でもよく分からなくて、上手く返事が出来ませんでした。

もしかしたら、TVCMで演出されてる楽しそうな映像と同じくらいのレベルのハイテンションを医師がイメージしているのか?と言う疑問が一瞬頭をよぎって、幾ら何でもあんなにハイテンションにはなったことないしなぁ…と、思いました。

結局なんて言うか、同じイメージを共有できるワケではないので、果たしてどこまでいけば回復と判断できるのか?分からないのです。

医師からは「大分回復してきているようなので、継続して半年投薬期間を得れば、完治にまでいけるのではないか」と言った感じの話しが昨日あって、いままで治療のゴールが見えなかったのが、一応先の見通しが付いたのだから、進歩したのではないか?という喜びもあったのですが、半面はたしてどこまで医師は回復していると判断しているのか?もしかしたら、私が感じているものとは、違うイメージがあるのか?等々…考え出したらきりがない、思考の迷路に嵌ってしまって、喜びが一転不安に変わりました。

確かに小さな事だけれど、今まで出来なかったことがすこしずつ、出来るようになってきています。

とは言っても特別なことではなく、健康な人なら当たり前な事ばかりなのですが。

それでもやっぱり未だに回復していないことはあって、その中の一つが、寝起きの悪さだったりします。

一日の内で一番気怠くて、しんどいなと思う時間は、睡眠から覚めた寝起きです。

とにかく寝起きは全くお役に立たない、使い物にならない状態なのですが、この話を医師にしたところ、リフレックスが増加することになりました。(T_T)ついにきちゃったよ、最大投与量3錠の世界が。

医師曰く、「完全に寝起きをすっきりにしておかないと、再燃する可能性が高いので、すっきりさせましょう」とのお言葉。

2.5錠も3錠もたぶんそんなに変わらない気がしたりもするのですが、そう言うわけで今夜から3錠の世界へ突入します。(昨夜は見送ったのです)

リフレックス飲み始めの頃は、0.5錠でもきつくて、かなりやばかったのですが(もう眠剤並の強烈な眠気で、仕事に行けなくなるかと思った程)0.5錠が1錠になって、また0.5錠増えて1.5錠になって、階段を上るように増えていったのです。

2錠になるまでの階段は、それぞれめまいや頭が重くなったり、副作用と思われる症状が1週間程あったのですが、2錠から2.5錠に増量された時は、全くなんにも異変は現れませんでした。

…なんて言うか、さすがに慣れたって事?(T_T)

もう1年半くらい飲んでるから、さすがに慣れたんでしょうなぁ…

ラムネみたいなものとは言えないけど、確かにラムネを食う感じで、ぱくっといけちゃいますね。

そんなわけで、先の見通しが少し見えてきたのは喜ばしいのですが、リフレックスはまさかの増量で、喜んで良いのか、どうなのか?自分でも判断が付きかねている状態です。

しかし…後半年くらいで、投薬治療から卒業出来るんでしょうか?

う~ん…微妙な気がする。(T_T)

はじめは三ヶ月から半年で治るって言われた私のうつも、気が付くと三年くらいたつしなぁ…

気長に行こうと思います。

| | コメント (0)

珍しい…空いてるよ…

今日も恒例の心療内科に来てます。
今日は珍しく空いてるよ〜
やっぱり台風の影響だよね…電車もわりと空いてたし。
私も今日が通院日じゃなかったら、外出したくなかったよ。(T^T)
いつでも行けるわけじゃないから、仕方ないよな〜
今日も胃薬お願いしようと思ってます。

| | コメント (0)

消化できない思い。

今日は仕事終了後、新人さんと雑談をしていたのですが、その時何気なく尋ねられたことで、私の中に眠っていたモヤモヤした気分が、一気に吹き出てきました。

尋ねられたことと言うのは、私が持っている資格の事で、私はある国家資格を持っているのですが、お局様から「それだけの資格を持っているのに、現在の職場に燻ってるなんてもったいない」という話しを新人さんは聞いたと言うものでした。

まさか急にそんなことを聞かれるとは思っていなかったので、何て答えたら良いのか一瞬迷いましたが、結局本当のことを話しました。

お局様や、新人さんからしたら、せっかく持っている資格があるのだから、その資格を生かした職業に就く方が良いはずだ…という気持ちがあったようです。

私が何故資格を持っているのに、その業界から離れて、現在の仕事をしているかというと、一言で言えば自分の能力の無さに気が付いてしまったから…と言うのもあるけれど、男社会の中で肩肘張って、周囲を押しのけ、常に向上することを求められる仕事に嫌気が差したから…と言うことです。

男性が主流のその業界では、女性もいることはいるけれど、少数だし、男と女では同じ仕事をしても、男性の倍努力しないと、女性は認めて貰えないのです。

常に人一倍の努力をしないと、ついて行けない仕事の連続で、傲慢な先輩男性の仕事の依頼もこなさないといけなかったり、資格を持っている女性と言うだけで、生意気に取られたり、ねたみから見下されたり、先輩女性にも仕事をわざと教えて貰えなかったり、とにかくいろんな事があって、疲れ果ててしまい、私はその業界から離れました。

たぶん私自身もその頃はまだ若かったし、未熟で弱かったから、つけ込まれた部分も大きかったのだと思います。

そんなことがあって、せっかく苦労して取った国家資格も、今では履歴書の肥やしみたいな感じです。

今の前職とは畑違いの現在の職場に来て思うことは、常に向上を求められる事もないし、背伸びしないと続けられない仕事じゃないし、何て言うか、ある意味凄く楽になったと思います。(とは言えそれなりにいろいろありますが、常に人一倍の努力と学習を求められない分、楽かな)

前の仕事では、いつも「こんな事も知らないなんて思われたら、馬鹿にされるんじゃないか?」「能力のないヤツだと思われたらどうしよう」「使えないヤツだと思われたくない」という強迫概念のようなものが常にありました。

今でも思い出すのは、性格の悪い先輩男性に難癖をつけられた時のことです。

「あんた資格持ってるに、こんなのも分からないの?これはどうなってるの?適当に描いたわけ?」

こんな感じで尋問されて、頭から血の気が引いたのを覚えています。

直属の先輩男性から役所に行って「聞いてこい」と命令されて、言われたとおりのことを役所で聞いたら、逆に問い返されて、答えることが出来ず、泣きたくなったこともあります。

この時は帰社後、先輩にも怒られて、もう本当に最悪でした。

他の部署の女性の先輩(実はちょっと意地悪で恐い人でした)に、ずいぶん経ってから、「仕事辛くない?私他の支店の人に聞いたけど、役所に行って泣いて帰ってくる女の子多いらしいって、あなたのこと大丈夫か聞かれたわよ。うちの子(私のこと)は泣いてる姿見たこと無いって言っておいたけど」と言われた時は、あぁそうだったんだと、分かっていてわざと私に役所にいけって先輩は言ったんだと、悔しいような悲しいような、でも半面そうだったのか…と言うような気分になりました。

私がこの前職にいた時思ったことは、女は男の倍努力しないと、認めて貰えないんだと言うことでした。

同じ仕事をしても駄目で、+αがないと、同等には見てくれないのです。

結局私にはこの業界の仕事はきつすぎて、続けることが出来ませんでした。

せっかく国家資格も取ったけど、何年もその業界の勉強もしたけど、未練はあるけど、今の私には常に向上を求められて、最新の技術を学ぶだけのエネルギーもないし、役所の人間相手に交渉をする力も、難癖つけてくる先輩方を相手にヘコヘコ頭を下げ続けられる気力もないのです。

人間関係につかれたとだけお局様に話したので、具体的な内容を言わなかったから、理解されなかったんだなと思います。

新人さんにはつい本音を言ってしまいましたが…

結局私自身が若くて、弱かったから、続けられなかったのです。

「今のあなたなら、大丈夫なんじゃない?」と新人さんは言ってくれましたが、どうだろうなぁ?

ある面、年を取ったお陰で、立ち振る舞いを覚えた部分や、上手くかわすことも出来るようになったかもしれません。

でも何て言うか、もっと本質的な部分で、すでにその頃から対人関係に恐怖心があったというか、現在のうつ病に繋がる社会的な恐怖心が、結局この前職を続けられなくなったことの一因だったように感じています。

今更前職の業界に戻る気はありませんが、この先も「資格があるのにもったいない。どうして活かさないの?」と尋ねられるたび、心の中に苦い思いが沸いてくるのだと思います。

向上心を忘れるつもりはないけれど、それが強迫概念に近い物になるのだとしたら、やっぱりそこまでして続けられるものではないし、それは向いていないのだということだろうと思います。

無理しなくても、常に背伸びして、「もっともっと」と上を向き続けないといけない仕事より、何となく出来る仕事の方が良いのだと、最近思います。

でもやっぱり未練があるのかな?消化できない思いが今も胸を燻るのです。

こんなハズじゃなかったのになぁ…学生時代思い描いていた人生設計とかけ離れた現実に、苦い思いが込み上げてきます。

でもそんなものなのかな?現実なんて、結果にしかすぎないのだし、もしかしたらまた別の方向転換があるかもしれない。

いつか苦い思いも、一つの経験として、消化できる日が来ることを、願っています。

| | コメント (2)

コルネ地獄。

毎日毎日本当に暑い日が続いていて、仕事へ行くのも億劫だなぁ…と感じる今日この頃です。(T_T)

節電対策の為、職場のエアコンもほとんど効果がないような…体感的には室温30℃は行ってる気がします。

今日はお客さんにも「何だかここ暑くない?」と言われ、「節電対策なんです」とは答えたものの、個人的には去年直したと言われているお店のエアコン、実は直っていないという落ちなんじゃないかと、そんなこと思います。(去年はエアコンの吹き出し口から、熱風が出ていて、売り物のアイスが溶けると言うクレームが発生した、曰く付きのエアコンですよ~)

そんな暑い職場で、本日もっとも暑かったのは、明日の特売日用のコルネ作りです。

コルネって知ってます?ネジネジしたサザエみたいなパンですよ。

Cocolog_oekaki_2011_07_12_23_13 こいつをですね、ひたすら作り続けていました。

このコルネってパンは、形を成形するのが難しくて、難易度高い商品ですよ。

私も最初はまともな形に作れなくて、芋虫か?サザエの成れの果てか?って言うくらい酷い形のばかり作ってました。

そんなわけで、私の職場でもまともにコルネが作れるのは、先輩とお局様くらいだったのですが、ここ数ヶ月週一のペースでコルネを大量生産するようになり、他に作ってくれる人がいないので、私が渋々コルネ作りにも手を出すことになりました。

もう毎回先輩に駄目だしされまくり…il||li _| ̄|○ il||li

それでも先輩は女王様なので、自分で作る気はないらしく、下手くそな私に仕事を振ってくるので、もう半ばやけっぱちな感じで、ひたすらコルネを作り続けたら、ようやく先輩から合格のお言葉をいただけるようになりました。(T_T)どこまで女王様やねん。

まぁ、でも下手だから避けていれば、いつまで経っても上達しないわけで、スパルタ式に近い物はありましたが、先輩のお陰でコルネがまともに作れるようになったわ。

そんなわけで、今日はコルネをひたすらコネコネマキマキ…作っても作ってもおわらねぇよ…(;д;)と心の中では叫びつつ、一人で80個くらいは作ったような気がします。(T_T)先輩は20個くらいかな?手伝ってくれたのは。

ちなみにいつも思うのは、コルネの成形途中の姿…上野にあるオブジェに似てるなぁ…と言うことです。別名う●この形とか呼ばれちゃってるあれです。ビルの屋上に乗っかってるあれとコルネ…似てるんだよなぁ…

Cocolog_oekaki_2011_07_12_23_31

| | コメント (0)

今日も何とか過ごしてます。

毎日暑い日が続いていますが、何とか過ごしています。

先日心療内科では無事に?胃薬をゲットして来ました。(^_^;)

何かもう~その日は凄い混雑日だったみたいで、珍しく調剤薬局の薬剤師のお兄さんに、「もしかして今日は病院凄く混んでいませんでした?」と尋ねられて、そう言えば1時間半待ったなぁ…と思い後ろを振り返ると、薬局の待合いスペースが黒山の人だかり状態で、おいおい…これは半端無いなぁ…( ̄Д ̄;;とビビリましたよ。

どうやら診察開始時間が遅れてたらしいのですが、そんな感じで混雑ぶりが激しかったので、医師にいろいろ相談したいことはもう1個あったのですが、胃薬貰えただけで良しとするか~と言う感じでした。

相談したかったもう1個というのは、セーラー戦士達(月の使者)に関することで、正直担当医師は男性だからなぁ…この手の相談はしにくいんだよなぁ…(;´Д`A ```

ぶっちゃけますと、プロラクチンの値がまた上がっているのではないかと、そういう気がして、婦人科で出して貰っていたカバサールを心療内科でも出して貰えないかなぁ?と言うのが聞きたかったのです。

セーラー戦士達がここのところ、微妙にご降臨しっぱなしというか、そんな状態だったからなのですが、何とか普通にご降臨したので、たぶん大丈夫かなと思っています。(実に意味不明な文章で、すいません。自己解決しちゃった感じです)

胃の方は大分落ち着いてきた気がします。

一時はマジで内科に行くしかないかも…と思いましたが、何とかなってきた気がします。(^_^;)

最近の悩みは地デジ化かな。

地デジ化、一応我が家も何とか間に合いまして、地デジ化しましたが、父上が自分で屋根に登って取り付けた30素子アンテナ、どうにも微妙な気がしています。(^_^;)

なんかね、時々落ちるんですよ…電波が…il||li _| ̄|○ il||li

電気屋さんに頼んだ方が良かったんじゃないかと、正直思いつつ、あんまり私はTV見ないから、まぁ…いいか、とか思ってしまいます。

一時はテレビ朝日以外映らないと言う時もありましたが、現在は無事映っております。(でも時間帯によって映らない時があるの。妨害電波?出てるのか?)

一番受診レベルの低かったテレビ東京も映るようになったから、良かったかなぁ。

そんな感じで、未だにちょっと怪しい我が家の地デジ化と、私の胃袋+αですが、今日も無事何とかやってます。

| | コメント (0)

今日も激コミだよ。

本日も恒例行事の心療内科に来てます。
相変わらずのコミ具合ですが、無事スリッパ&イス確保です。
今日はまた胃薬を担当医師にお願いしようと思ってます。
エアコン騒動以来、ずっと胃の調査が悪くて、ストガーさんとガスター10でしのいでました。(T^T)
一応もう一回お願いして、内科行くように言われたら、諦めて内科行こうかと思ってます。
ただ内科行っても、異常無しって言われそうで、それがネックなんだよなぁ…
最近自分は仮面うつなんじゃないか?と言う気がしている…
はぁ…(´ヘ`;)

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »