« 珍しい…空いてるよ… | トップページ | 絶賛増量中! »

喜ぶべきか、否か。

昨日の心療内科通院日から、リフレックスがさらに0.5錠増量されて、ついに!MAX3錠となりました。

相変わらず胃薬貰うことしか考えていなかった私に、担当医師からは「大分回復してきているようですね」とのお言葉を頂いたのですが、内心そうなんだろうか?と、自分的には疑問符が付いちゃってる感じがしました。( ̄Д ̄;;

「楽しいことがあると、嬉しい気持ちになったりしますか?」と聞かれて、「う~ん、まぁ…普通に」という歯切れの悪い返事しかできなかったのですが、自信を持って即答出来ないのが私の本当の気持ちです。

医師のイメージする「楽しい気持ちとか嬉しい気持ち」と、私が感じる「楽しい気持ちとか嬉しい気持ち」は果たして同じレベルのものなのか?自分でもよく分からなくて、上手く返事が出来ませんでした。

もしかしたら、TVCMで演出されてる楽しそうな映像と同じくらいのレベルのハイテンションを医師がイメージしているのか?と言う疑問が一瞬頭をよぎって、幾ら何でもあんなにハイテンションにはなったことないしなぁ…と、思いました。

結局なんて言うか、同じイメージを共有できるワケではないので、果たしてどこまでいけば回復と判断できるのか?分からないのです。

医師からは「大分回復してきているようなので、継続して半年投薬期間を得れば、完治にまでいけるのではないか」と言った感じの話しが昨日あって、いままで治療のゴールが見えなかったのが、一応先の見通しが付いたのだから、進歩したのではないか?という喜びもあったのですが、半面はたしてどこまで医師は回復していると判断しているのか?もしかしたら、私が感じているものとは、違うイメージがあるのか?等々…考え出したらきりがない、思考の迷路に嵌ってしまって、喜びが一転不安に変わりました。

確かに小さな事だけれど、今まで出来なかったことがすこしずつ、出来るようになってきています。

とは言っても特別なことではなく、健康な人なら当たり前な事ばかりなのですが。

それでもやっぱり未だに回復していないことはあって、その中の一つが、寝起きの悪さだったりします。

一日の内で一番気怠くて、しんどいなと思う時間は、睡眠から覚めた寝起きです。

とにかく寝起きは全くお役に立たない、使い物にならない状態なのですが、この話を医師にしたところ、リフレックスが増加することになりました。(T_T)ついにきちゃったよ、最大投与量3錠の世界が。

医師曰く、「完全に寝起きをすっきりにしておかないと、再燃する可能性が高いので、すっきりさせましょう」とのお言葉。

2.5錠も3錠もたぶんそんなに変わらない気がしたりもするのですが、そう言うわけで今夜から3錠の世界へ突入します。(昨夜は見送ったのです)

リフレックス飲み始めの頃は、0.5錠でもきつくて、かなりやばかったのですが(もう眠剤並の強烈な眠気で、仕事に行けなくなるかと思った程)0.5錠が1錠になって、また0.5錠増えて1.5錠になって、階段を上るように増えていったのです。

2錠になるまでの階段は、それぞれめまいや頭が重くなったり、副作用と思われる症状が1週間程あったのですが、2錠から2.5錠に増量された時は、全くなんにも異変は現れませんでした。

…なんて言うか、さすがに慣れたって事?(T_T)

もう1年半くらい飲んでるから、さすがに慣れたんでしょうなぁ…

ラムネみたいなものとは言えないけど、確かにラムネを食う感じで、ぱくっといけちゃいますね。

そんなわけで、先の見通しが少し見えてきたのは喜ばしいのですが、リフレックスはまさかの増量で、喜んで良いのか、どうなのか?自分でも判断が付きかねている状態です。

しかし…後半年くらいで、投薬治療から卒業出来るんでしょうか?

う~ん…微妙な気がする。(T_T)

はじめは三ヶ月から半年で治るって言われた私のうつも、気が付くと三年くらいたつしなぁ…

気長に行こうと思います。

|

« 珍しい…空いてるよ… | トップページ | 絶賛増量中! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 珍しい…空いてるよ… | トップページ | 絶賛増量中! »