« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

今日は早っ

今日の心療内科は30分で診察室に呼ばれたよ〜
珍しい!

| | コメント (0)

今日は比較的空いてるかも。

今日も恒例行事の心療内科に来ています。
今日は久しぶりに少し空いてるかも。
スリッパと席も確保出来たし、立って待っている人も二三人ぐらいなので、空いてる方だと思う。いつもだったら、十人以上立って待っているし、8月最終日だから?
そういえば今日はいつも見かける人が少ない気がします。
通院ペースが変わったのだろうか?

| | コメント (0)

注射を四回。

本日は婦人科へ行って来ました。

先日受けた子宮ガン検査の結果と、今後の治療方針を伺いに行って来ました。

ガン検査は全く異常なしでした。ヽ(´▽`)/良かった~

ホルモンのバランスが悪いのではないかという事でした。

前回処方されたピルの結果(飲みはじめて3日で出血が止まり、10日過ぎると再度出血する予定)については、3日では流石に止まらなくて、なんだかんだ8日目くらいにようやく一段落したのですが、ピル飲み終わった翌日くらいからまたしても出血が始まり、現在も絶賛継続中…という話しをしてきました。(T_T)内容が内容で、すみません。

ブラッディーマンデー状態ですね。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

一応プロラクチンの通常の血液検査では正常値だったんですが、ホルモンのバランスが悪いのだろうと言うことで、再度プロラクチンの負荷検査をしてきました。

プロラクチンの負荷検査とは、もう過去何回やったか忘れるぐらい回数こなしてますが、相変わらず肩の筋肉注射は痛かったです。(T_T)

でも胃カメラ飲んだ時にされた肩への注射よりはマシだったかな。(たぶん注射する人の腕による気がします)

プロラクチンの負荷検査は、最初に採血を一回して、肩に筋肉注射します。そしてその後15分おきに二回、再度採血されます。

合計4回注射するんですよっ!

一昨日胃カメラ飲む時に右肩に一回、ピロリ菌検査用に左腕に一回、二回注射されたばかりなのに、今日は4回もされちゃって、もう両腕両肩注射針の痕尽きまくりですよ。(T_T)

(;´д`)トホホ…こんなに注射ばかり打たれるなんて…

何だかもう注射だけで、今日の仕事は終わったような気がします。(T_T)

結果は再来週なんですが、う~ん、またしてもプロラクチンが怪しい気がします。

| | コメント (0)

もしかしたら。

もしかしたら、ずっと探していた大叔父さんにあげる為の子猫が、貰える可能性が出てきました。(^o^)

昨日地元の情報誌に、里親募集で出ていた子猫の保護者の方に連絡を取ったところ、かなり前向きなお返事をいただけました。

3匹保護していて、避妊去勢手術済み、健康診断までしてあるという状態らしくて、かなり大事にされてるような感じです。

明後日一度子猫を見せて貰うことになったので、大叔父さんが気に入ってくれる子がいれば、もらおうと思っています。

その保護者の方は、一匹と言わす二匹とか三匹全部でも良いと言う感じでした。どうやらすでに猫を飼っているからのようです。

大叔父さんが欲しいというなら、何匹でも良いような気はします。おそらく孫代わりに育ててくれそうです。

一瞬うちのロシアン娘(猫)にお友達を作ってあげるのも良いかなぁ~と思ったりしたんですが、相性の問題もあるし、本人(猫)が嫌がるようでは困るしなぁ…と言うのがあって、難しいかな。

そんなわけで、子猫探しも少し希望が出てきました。

そして昨日の胃カメラから一夜明けて、相変わらず痰に血が混じっています。(T_T)

絶対無理矢理通したから、鼻の粘膜に傷できてるよなぁ~

痛みとかは全くないのですが、鼻の穴が小さい人は注意が必要だなと、実感です。

鎮静剤で寝てる間に胃カメラ受けるなら、口からでも良いかも。(寝てれば分からないし、それなら口でも鼻でも同じじゃん)

来年か…来年の胃カメラはちょっと考えちゃうなぁ…(T_T)

取りあえず今回は胃炎はあっても胃潰瘍ではなかったので、ピロリ菌の除菌はもしかしたら実費コースかも?

実費…ウン万するだろうなぁ…ι(´Д`υ)アセアセ

でも除菌で胃もたれが無くなり、ついでに胃カメラ飲む回数減るなら、その方がいい気がします。

昨日胃カメラの先生に「今まで胃カメラ受けたことありますか?」と聞かれて、「何度もあります(通算4回目)」と答えたところ、「あなたの年齢で何度もあるというのは…ちょっと」と言った感じの返答でした。(T_T)

ふ…普通は何回くらいが平均なんだろう?(;;;´Д`)ゝ多いの?4回って?

そんなわけで、ピロリ菌の方は。この際実費で請求額が諭吉何枚飛んでも、受けようという覚悟です。

あぁぁぁ…でもやっぱり来月のお給料が入ってからの支払いでお願いします!!(と言いたい)

そんな感じで、今日も仕事へ行って来ます。

| | コメント (0)

鼻から胃カメラ。

本日なんとか無事に鼻から胃カメラしてきました。

胃カメラの前に超音波検査も受けたんですが、脂肪肝(メタボ)ですと言われてしまい、少々凹みました。(T_T)

体脂肪が~って言ったって、抗うつ薬飲む前はガリガリだったんだもんっ。メタボなんて、私には無縁のハズだったのにぃぃぃ…il||li _| ̄|○ il||li

まさか検査技師のおじちゃんに、薬飲み出して体重が一気に20キロ近く増えましたとは言えず、「10人中7人はメタボだから気にするな」って感じのことを言われて、乾いた笑いを浮かべるしかなかった私です。

(T_T)抗うつ薬って絶対代謝を下げる作用あると思うよ。マジで。(食事の量代わらないのに体重増えるんだから、そうとしか思えない)

そんな感じで軽くジャブを受けつつ、次はいよいよ胃カメラを飲むことになりました。

鼻からが良いか?口からが良いか?聞かれて、迷わず鼻からを希望しました。(口から何て冗談じゃないよ…鼻からは楽だって言う噂を聞いたから、胃カメラ受けることにしたんだから)

鼻に軽くシュッシュッと霧吹きみたいに薬を振りかけられて、そのあと注射針でゼリー状の麻酔をニュルニュルと入れられました。

のどの麻酔に比べたら、鼻の麻酔の方が楽でした。

そして肩になにやら薬剤を注射されて、いよいよ胃カメラへ。

担当してくれたのは優しそうな女性の先生でしたが、最初まぶしいので目を閉じていてくれと言われて、目を瞑ると、右の鼻にファイバースコープが突っ込まれました。

しかし、どうやら鼻の穴が小さかったらしく(今日は右の鼻が詰まっていました)、今度は左の穴に突っ込まれました。

鼻に突っ込んだ物の、どうやら鼻の穴が狭いため、なかなか先に進まなかったのです。(もしかしてやっぱり鼻から無理だから、口からにしましょう~とか言われるのかな?と少々心配になってきました)

でも私のそんな心配を他所に、先生はグイグイ鼻の奥に突っ込んできました。

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー麻酔しててもこりゃきついじゃないですかぁぁぁ!!(T_T)

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーマジで強引に鼻の奥に突っ込む気ですか!!!

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーやっぱ痛いじゃんっ!!

とか必死に堪えていた私ですが、いよいよ鼻の穴を通過してのどに行くと、やっぱりあの「うぇっっ」と感が襲ってきました。

あまりのおうと感に何度もゲホゲホしましたが、なんとかのど元過ぎれば我慢できる程度になってきました。

鼻からはおう吐感が出ないらしいと聞いていたけど、やっぱり「うぅぅぇぇ」となりました。(T_T)

でも口から飲む胃カメラよりは幾分マシというか、のどさえ通過すれば、あとはなんとか我慢できる程度になってきました。

最初十二指腸まで到達したようなのですが、十二指腸は問題ナッシングだったようです。

私のお腹がデフォルトで緩いのは、やっぱり心因性の物だったのかもしれん…なんて、ちょっと思ったりしました。

そして胃の中にカメラがやって来て、何だか胃の中に空気を送って膨らましてる感じになりました。

そして時々シャーとかシャーワーとか胃の中に霧吹きでもしてるみたいな音が聞こえてきて、本当は目を開けて画面が見たかったのですが、室内は真っ暗だし、なんだかもう耐えるので精一杯で、画面を見る余裕はありませんでした。

そしてどうにかこうにか胃カメラが終了しました。

ファイバースコープを抜く時、もう一回のどの所で「うぅぅぇぇ」っとなるかなと心配でしたが、今度は大丈夫でした。(以前口から胃カメラ」した時は、胃カメラを入れる時と、抜く時、二回おう吐感に襲われたのですが、今回は最初だけでした)

そして検査の結果は、胃の中に赤い湿疹のような炎症があったのですが、胃ガンとかではないので大丈夫とのことでした。薬も心療内科で貰ってるアシノンで大丈夫だろうと言うことでした。あとついでに年に一回は胃カメラ受けると良いかもと言うことでしたが…ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー終わったばかりで来年の胃カメラなんて嫌すぎる~(T_T)と言うのが本音です。

そして先週受けたピロリ菌の検査結果なのですが、なんとっ!

血を抜いたのに、ピロリ菌の検査し忘れちゃったって、どういう事ーっ!?凸(`Д´メ)

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーなんのために血を抜いたの!!!!(T_T)

そんなわけで、もう一回血を抜かれました。il||li _| ̄|○ il||li検査結果は来週まで持ち越しになりました。(T_T)

…何かすんごく手際悪っ!これでもう一回分検査料金とったら、文句言ってやろうかしら!凸(`、´X)

と思っていたのですが、血液検査後すぐに会計に呼ばれて、そのまま帰宅となりました。

本日の胃カメラ+超音波検査+血液検査=6000円くらいでした。

前回血液検査+診察で3000円くらいだったので、もしかしたら、血液検査の再検査分は請求されていないのかな?とか思って見たりして。

私の他にも胃カメラ受けた人達がいて、会計時に4000円~6000円支払っていたので、たぶん血液検査分は請求されていない気がします。(と言うか請求されたら、文句言っちゃうかも。ピロリ菌を調べるって言うから血液検査受けたのに、肝心のピロリ菌の有無を調べて無くて、普通の血液検査の項目しか結果出てなかったし、その結果の紙も何故かくれなかった)

帰宅後母上にピロリ菌の再検査を受けることになったと言ったら、ずいぶん間抜けなことしてるねと、呆れられました。

そんなわけで、ちょっと納得いかない部分もあったりしますが、なんとか無事胃カメラ終了しました。

…う~ん、でも胃カメラを鼻からなら楽だよとは、ちょっと言えないなぁ~やっぱり鎮静剤で寝てる間やって貰った方が、楽かもしれない。

口からよりは遙かにマシだと思うけど、個人的感想としては、

鎮静剤で寝てるうちに胃カメラ>鼻から胃カメラ>>>口から胃カメラ

って感じでしょうか?

ついでに婦人科の超音波検査+子宮ガン検査と比べると、

婦人科の超音波検査+子宮ガン検査<鼻から胃カメラ

って感じです。鼻から胃カメラの方が婦人科の検診よりもマシという結果ですよ。私の場合。

…次胃カメラ飲む時は、鼻から+鎮静剤で寝てるうちによろしくコースが良いなぁ~

あとついでに、鼻から強引に入れたから、やっぱり多少鼻血出るよ。(痰に色付く位だけど)

鼻の粘膜弱い人は注意した方が良いかも。

| | コメント (0)

明日は胃カメラの日。

いよいよ明日は胃カメラの日です。

鼻から胃カメラはまだ試した事がないのですが、耳鼻科でファイバースコープを鼻からのどまで通して貰った事があるので、おそらくそんな感じなんじゃないかと勝手に予想してます。

でもやっぱり不安だったので、鼻から胃カメラの動画見たりして(検索すると結構あるんですよ~自分で胃カメラ飲んでるお医者さんの動画とかもあったよ)そんなに苦しそうじゃないから大丈夫かな~と思ってます。

明日で通算4回目の胃カメラになりますが、無事終了することを希望です。

そしてたぶん明日分かることはピロリ菌がいるかどうか。

おそらくいるだろうと、もうほぼ確定というか、9割以上の確率でいるだろうと思ってます。

それは何故かというと、明治のLG21っていうヨーグルトを毎日飲むのが私の日課なのですが、3/11の震災から数ヶ月、ヨーグルトが品薄になってしまって、LG21が全く手に入らなかった期間がありました。

まるまる二ヶ月から三ヶ月、LG21を飲まなかったのですが、その後胃の調子が一気に悪化して、みぞおちの張るような強烈な不快感に襲われました。

その不快感はまさに胃潰瘍になった時と同じ状態でした。

LG21って言うヨーグルトは、ピロリ菌と戦う事で有名なヨーグルトだったりします。(たぶん表示上はいろいろな規約があってそのまんまズバリピロリ菌に効くとは書いてないのだと思うけど)

ヨーグルトが品薄になった震災から数ヶ月、私はLG21こそ手に入らなかったけど、他のヨーグルトはなんとかゲットしていました。

それでもやっぱりピロリ菌には勝てなかったんだろうなぁ…(T_T)LG21の凄さが身に滲みてしまった…il||li _| ̄|○ il||li

LG21の効果を実感=ピロリ菌がいる!と言うことだろうと思います。(T_T)

LG21を飲む前は納豆食べただけで、胃もたれを起こしていた私です。(どんだけ胃が弱いの?)

ちなみにLG21の効果を実感しだしたのは、飲みはじめて一ヶ月くらい経ってからでした。

継続は力なりと言うことなんでしょうかねぇ~

そして本日はもう一つの悩みである、セーラー戦士達ご降臨問題ですが、婦人科で貰ったピルを10日分なんとか飲み終えました。

医師の説明では、ピルを飲み出して3日目くらいで出血が止まり、10日分飲み終えると、もう一回出血するという話しだったんですが…

私の出血が止まったのは8日目くらいでしょうか?それも完全停止ではないのですが、何だか伺っていた話とちょっと違うような…

これで出血が止まらないと、ちょっと困る…と言うお話だったので、う~ん何だか良いんだか、悪いんだか、よく分からない感じです。(T_T)

何となく、やっぱりプロラクチンの値が上がっているんじゃないかと、そんな気もするのですが…(T_T)

何だかこちらの問題も先が長そうで、ちょっとブルーな気分ですよ。(T_T)

そんなわけで、今月の残りのお休みの日は、全部病院です。(T_T)

三カ所も通わないと行けないなんて、(;´д`)トホホ…

我が身の健康不安も大きいのですが、職場でもまた一悶着ありそうな予感しまくりです。

その他にもちょっと気がかりなことがあるのですが、気にはなっていても、私が心配してどうにかなることではないし、なんというか…今までいろいろ手を尽くしてきたけれど、それ以上はもうどうにか出来ることではないし、どこかで諦めるというか、あとはもう離れて見守るしかないのかと、そんなこと考えたりします。

結局最後は自分自身の認識を改めるしかないと言うのが答えなんじゃないかと、最近少し距離を置いた状態で思えるようになりました。

ここまで辿り着くまでは、カウンセラーさんにも何度も相談したし、医師にも「あなたには無理だ」と助言されたし、友人やいろんな人の話を聞いたけれど、皆共通したことは、私にどうにか出来ることではないと言う認識でした。

今までの私には線を引くことが出来なくて、ここまでと言うラインが決められなかったのです。

最近ようやく線引きが出来るようになってきた気がします。

線を引くというのは、こだわりを捨てなきゃいけなかったり、何かを諦めないといけない部分もあるのですが、執着が無くなる分、楽な部分も多い気がします。

割り切ると言うことに繋がってるのかもしれません。

そんなわけで、気がかりなことや心配事は沢山ありますが、取りあえずは明日の胃カメラを乗り切ろうと思います。

| | コメント (0)

ピロリ菌。

本日無事に消化器内科へ行ってきました。

個人経営のクリニックだったので、凄く空いていて、約一時間程度で帰宅できました。

健康診断で引っかかったと言うことで行ったんですが、過去に胃潰瘍をやっていることや、心療内科や婦人科にも通院している事を話しました。

胃潰瘍を治療した時にピロリ菌を除菌したかどうか聞かれて、そういえばピロリ菌の話しは胃潰瘍の治療中に出なかったなぁ…と思いました。

たぶん当時はピロリ菌の存在自体はよく知られていたけれど、除菌するかどうかは、自費になるから言われなかったのかもしれません。(三年~五年前当時なもんで、その頃使ってたストガーはもう発売してないし…医学の進歩ってヤツなんでしょうかね)

そんなわけで、今日はピロリ菌がいるかどうか調べるため、血液検査を受けましたよ。(血液検査でピロリ菌の有無が分かるんだって)

たぶんきっとピロリ菌はいると思います。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

胃カメラも飲むことが決定しました。ついでに超音波検査まで受けることになっちゃって、あらまぁ…ι(´Д`υ)アセアセ今月の医療費が恐ろしい…il||li _| ̄|○ il||li

でもピロリ菌除菌出来るなら除菌して貰った方が良いし、胃カメラも来週末に予約できたので、良かったかなと思います。

総合病院行ってたら、こうも簡単に胃カメラ予約取れなかっただろうなぁ…(;´Д`A ```

お財布が痛い出来事のオンパレードですが、これもまぁ仕方がないと思うしかないか。

今年は成田山で占って貰った時、これから先は良い方向に行くらしいというお告げだったんですが、病院通い増えちゃって気分は複雑かも…まぁ軽いうちに病院へ行っておく方が良いという考えもあるかも。

悪い物が出ればあとはすっきり~になると良いのだけど。

| | コメント (0)

意を決して…

本日はこれから意を決して、消化器内科へ行こうと思っています。

本当は婦人科でお世話になってる総合病院の消化器内科に元々お世話になっていたので、そちらへ行こうと思っていたりもしたんですが、総合病院の内科っていつもメチャクチャ混んでるし、なにしろ予約を取る必要があって、それでなくても心療内科+婦人科で予約縛りがあって参ったなぁ…って感じなので、今回は予約の必要ない時間的に自由度が高いクリニックへ行こうかと思っています。

と言っても、今日行こうと思ってるクリニックは、実は近所でして、徒歩10分で行けちゃう場所にあります。

先代の院長がご健在の頃お世話になっていたのですが、現在は代替わりしているみたいです。

内心どうした物かという迷いはあって、家族の勧める総合病院の方が良いのか?(婦人科でかかってるし)という気持ちもあるのですが、総合病院は外来が午前中だけという時間制限があるのと、担当する医師によって曜日が固定されてしまって、予約が必須なのがネックです。

以前総合病院の消化器内科へかかった時は、消化器内科の担当の先生に辿り着くまでが大変でした。(T_T)

3回くらい通って、ようやく消化器内科の先生の予約が取れた記憶があります。

内科へ初診で行くと、どうやら初診専門の先生の所に回されるらしくて、そこから内科の中でも細かく専門の先生に回されるようなのです。

でも専門の先生って言うのは、曜日によっていたりいなかったりで、自分の都合で病院へ行くと、担当の先生がいないなんて空振りにあいます。

そんな苦労?を数週間繰り返して、ようやく担当の先生の所に辿り着いた記憶があります。

さらに胃カメラも予約があって、当時は予約が一杯でさらに数週間待った記憶があります。

本格的な治療を受けるまで、二ヶ月くらいかかったような記憶があります。

そんなわけで、総合病院の消化器内科へたどり着くまでの苦労を思い出すと、やっぱり近場ですぐ診て貰えそうなクリニックへ行った方が良いのかな?なんて考えてしまいました。

あぁ…でもやっぱり気が重いわ…il||li _| ̄|○ il||li

どこでもそんなに大差はない気はするのですが、胃カメラとか胃カメラとか胃カメラがっっ胃カメラが~!!(T_T)

総合病院の胃カメラの良いところは、鎮静剤で寝てる間に終わってしまった所です。難点は記憶が無いところでしょうか?完全に寝落ちしている間に全てが終わっているところですね。

今日行こうと思ってるクリニックは、鼻から胃カメラらしくて、鼻からの方が楽らしいという噂を信じてみようかな?と言った感じです。

┐(´д`)┌ヤレヤレ何だか先が思いやられるなぁ…

| | コメント (0)

ヤバいですよ!超激コミ!

本日も恒例行事の心療内科に来てます。
お盆休み明けのせいか、今日はスーパー激コミです。
ヤバいコミ具合です。
乗車率200%ですよ!
なんとかスリッパと席は確保しましたが、隣はちびっ子で落ち着かないし、ガキンチョは五月蝿いので、正直勘弁して欲しいです。
こういう場所に年端も行かない子を連れて来るのは、酷だよな…といつも思います。
いろんな事情があるのだろうけど、ちびっ子が大人しく待てる訳ないし、なんだかね…仕方がないのか。
ただ騒がれて、手足でバタバタされて、さっきから何度も私の腕とか足とか当たってるんだよね…勘弁して欲しい。
雄叫びあげているしな…
どうやらもう我慢の限界らしいです。ちびっ子は。
やっぱりちびっ子はこういう場所につれて来ちゃダメだよね。
託児所にでも預けないと、ちびっ子も可哀想かも。ついでに五月蝿いの我慢している私もシンドいわ…

| | コメント (0)

なんかもういろいろ、ショックかもしれない。(>_<)

本日は、ここ最近ずっと悩まされていた、セーラー戦士達ご降臨問題(生理が一ヶ月以上続いて出血が止まらない…)を解決するべく、意を決して婦人科へ行って来ました。

昨日丁度先月受けた会社の健康診断の結果がきたので、この結果を見たら行こうと思っていました。

昨年健康診断を受けた際には、私の愛する妹犬、泪姉さんが亡くなった当日受けたのですが、全く結果は問題なかったので、あれだけ精神的ダメージを受けた時に健康診断を受けても問題なかったのだから、今回なんてフリーパス状態だなと侮っていました。

診断結果を見て一気にど~んと凹みました。(T_T)

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーil||li _| ̄|○ il||li何これ、すんごく悪いじゃん…

診断結果はA(問題ナッシング)からF(要医療)まで6段階あるのですが、いきなりE(要精密検査)になっていました。(T_T)

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーいきなりEランク判定ですかっ!

去年は確かAかBランク(問題なし)判定だったので、いきなりEランク(要精密検査)になるとはショックです。(T_T)

CとかD(要再検査)を通り越してEランク確定なんてι(´Д`υ)アセアセ

どうやらペプチノーゲンの数値が異常(消化器)だったようです。

思えば6月位から胃の調子が本当に悪くて、何度か消化器内科に行った方が良いのかと悩んだほどなので、思いっきりその結果が出てしまった気がします。(T_T)

胃カメラ確定か……(T_T)il||li _| ̄|○ il||liうぅぅぅ…胃カメラ、飲みたくないよぉ…(T_T)

そんなことが昨日あったので、婦人科へ行く迷いも無くなりました。

胃カメラと婦人科の検診を比較すると、胃カメラ>婦人科の検診という図式が私の脳内では出来上がります。

でも実際はもしかしたら胃カメラ<婦人科の検診かもしれないです。痛みに関しては。

そんなわけで、近い内に消化器内科にも行くしかないかと、覚悟しています。(T_T)

そして今日の婦人科ですが、もう大変でした。(T_T)

元々通っていた病院なのですが、今日は担当医師が以前担当してくれた医師とは別の女性で、初診扱いと言うことで、尿検査から始まり、問診のあと、覚悟はしていましたが、いよいよあのウルトラ回転シート(としか言いようのない、すんごい診察台があるんですよ~)に乗っかりました。

ウルトラ回転シートとは、座ると左右に足が開いて、上に持ち上がり、底が抜けるという、ある意味アクロバティックなすんごいハイテクシートですよ!(紳士諸君はきっとお目にかかれないイスなんですが、私的にはある意味ギロチンのような、必死の覚悟が必要なイスですよ。なにしろ診察が痛すぎるから)(T_T)

はじめは触診と子宮頸ガンの検査だけというお話でしたが、子宮内膜が厚くなってると言うことで、子宮体ガン検査と、超音波検査、内診等々いろんな検査をしてもらいました。(T_T)

超音波検査(エコー)がこれまた痛いんですよ。

なんかもう痛すぎて、今までどんなに痛い検査でも、耐えてきた私ですが、今回ばかりは「痛いです!」と言ってしまいましたよ。(T_T)

でもね、痛いって言っても、「もう少し我慢してね~」でスルーされてしまうと言う。(T_T)

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー痛いんじゃー!!

よく子宮ガン検査は痛くないって言いますが、はっきり言って痛いよ!(T_T)痛いモンは痛い!痛すぎだろ~

…熊ん蜂かスズメバチに刺された位の痛みだと私は思います。

今回子宮ガン検査4回目ですが、1回2回はともかく3回目でようやくコツを掴んで慣れたかと思ったのですが、4回目にしてやっぱり振り出しに戻った気がします。(痛すぎです!)

もしかしたら先生が代わったせいかもしれない…人によって上手下手があるかも…(T_T)

長かった(と私は思った)検査が終わり、ウルトラ回転シートから解放された頃には、もう足腰立たないくらいのガクブル状態で、ヘロヘロになりながら、診察室から出ましたよ。(T_T)

そのあとは採血が待っていました。

今回はプロラクチンの負荷検査ではなく、通常の採血でプロラクチンの値をみることになったのですが、何故か今日も健康診断の時と同じで、血がなかなか抜けなくて、看護師さんが焦ってました。(T_T)

「上手く取れなくてごめんなさい」という看護師さんに「いえいえ、前にもこういうことあったので、気にしないで下さい」と言っておきました。

どうやらウルトラ回転シートのショックで、血圧も下がっていたのかも…(T_T)

そして最後に、出血を止めるために処方されたプラノバールを買って帰りました。

プラノバールとは?

プラノバールってピルらしいです。高プロラクチン血症だと思って婦人科へ行ったのですが、ピルが出る辺り、もしかしたら別の病気の可能性もあるって事なのかなと、思いました。(T_T)はぁぁ…il||li _| ̄|○ il||li

気になるのは胃薬のアシノンがプロラクチン上昇させてる可能性もあるとかで、う~ん参ったなぁ…(T_T)って感じです。

アシノンは毎日飲んでるわけではないのですが、胃もたれが酷い時にはかかせないしなぁ…

消化器内科に行ったらまた胃薬出るだろうし、そう言うのもプロラクチンに影響するのかと思うと、何だかみんな繋がってる感じで、本当に参ったなと言う感じです。

取りあえず検査結果は二週間後に出るので、そしたらまたどうするか考えようかと思います。

| | コメント (0)

慣れたかもしれない。

リフレックスを3錠に増量して以来、睡魔に襲われていた私ですが、最近になってようやく身体が慣れたようです。

ここ三日ほど3錠MAX!状態で過ごしていますが、あの強烈な睡魔(頭の真がぼ~っとするような感じ)は感じなくなりました。

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー慣れた?(゚ー゚;

どうやら慣れたかもしれません。

案外なんとかなるモンだなと、ちょっと思ってしまったりして。

でも相変わらずたまに変な夢を見ます。(夢劇場)

2錠と3/4錠飲んで慣らすと言う作戦は成功したようです。

そんなわけで、睡魔との格闘には勝利したようなのですが、次は月の使者ことセーラー戦士達ご降臨問題がまだ残っていて、婦人科に行くのがちょっと気が重いです。(T_T)うぅぅ…

テンションは相変わらず低めの低空飛行状態なのですが、もともとハイテンションになったことが無いような気がするので、これが標準なんだろうか?と最近思ったりします。

毎年夏場になると、お祭りとか、夏コミとか(すいません、オタクなモンで例えがこんなんで)そういう人がわんさかわんさか集まるイベントがあったりしますが、どうも自分はああ言う人がわさわさ集まる所が苦手で、出かけるだけで疲れてしまって、全く楽しめないという事が多かったりするのですが、最近になってもしかしてその疲労する原因ってこれだったのか?と思うことがありました。

オーラの泉で有名なスピリチュアルカウンセラー江原さんが書いた本で、スピリチュアルプチお祓いブックという本を購入したのですが、その中にあるあなたの憑依体質の強さは?というチャートがあって、なんと私は「強」強い憑依体質の持ち主です!と言う結果が出ました。(;´Д`A ```

いや~霊感なんてからっきし0のハズなんですが、言われてみれば人混みとか苦手だよなぁ…もしかして気が付かないうちにいろんな物貰ってしまって、だから疲れるの?とか、想像してしまいました。(T_T)

…まぁこれが当たっているかどうかは分かりませんが、人混みが苦手な理由の一つにはなるかもなぁ…とか思ったりして。

う~ん未知との遭遇か?

送料無料!ポイント2倍!!【書籍】スピリチュアルプチお祓いブック 送料無料!ポイント2倍!!【書籍】スピリチュアルプチお祓いブック

販売元:漫画全巻ドットコム 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

難しいなぁ…

今年の二月、面倒を診ていた猫が天国へ旅立ってしまった大叔父さんに、なんとか子猫を探してあげようと思っているのですが、なかなか探すのも難しくて、参ったなぁ…と思っています。

出来ればもらい手のいないようなノラの子猫とか、里親募集しているような子猫から探したいと思っているのですが、なかなかどうして里親の条件が厳しくて、二の足を踏んでる状態です。

大叔父さんが高齢というのもあるし、メールでの近況報告なんて大叔父さんには出来そうもないし、完全室内飼いを昔ながらの猫は外を自由気ままに歩く生き物だと思ってる大叔父さんに納得して貰えるのか?等々…

条件が厳しくて、ちょっと無理っぽい気がします。(T_T)

私が引き取って育てるなら全然問題ナッシングな条件なんですが、なかなかこればかりは上手くいかないもんです。

そんなわけで、う~んと悩み中だったりします。

大叔父さんは、間違いなく子猫を可愛がってくれるとは思うのですが、里親の条件の厳しくない所を探さないと、現状は難しいなぁ…と思います。

母上はうちのロシアン娘(猫)に子猫を産んで貰えば?何て冗談言っていましたが、流石にそんなことになったら我が家がお猫様屋敷になってしまうので、それは無理と言っておきました。(;´Д`A ```

縁があればそのうち見付かるかな?なんて、ロシアン娘も我が家にふらりとやってきて、そのまま居着いたぐらいなので、縁があれば大叔父さんの所にも、子猫がやって来るかも。(と期待)

こればっかりはやっぱり縁ってモンですかね?

| | コメント (0)

コルネ地獄、再び!

本日も職場はコルネ地獄でした。

コルネ地獄とは、作っても作っても終わらないコルネパンをひたすら作り続けるという、ある種の持久力競技のような物です。

Cocolog_oekaki_2011_08_09_22_22

本日はどういうワケか?私が出社した頃にはすでに職場は怒りのオーラをまとった人が続出で、( ̄Д ̄;;…何でみんな怒ってるの?

と事情をよく知らない私だけが、( ゚д゚)ポカーン┐(´д`)┌ヤレヤレヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ な感じでした。

どうやらボンクラ上司の言動に、ぶち切れた人続出だったようです。

何だか分からないけど、みんなプンプン怒ってるし、私は一人どん引き状態でした。

そんな感じだったので、今日のコルネ作りも、他の人のフォローは期待できないな…と早々に諦め、一人黙々とコルネ作りに励みました。

お陰様で、明日私の職場の店頭に並ぶコルネの9割は、私の作成したコルネちゃん達ですよ~

なんだかんだ2時間以上かけて、一人で120個も作りましたよ~

先輩は案の定手伝ってくれなかったけど、私が休日の日一人でコルネ作りをしたら、翌日肩が痛くて上がらなくなったそうです。(年ですかね?)

そのうちコルネマスターとか、呼ばれるようになる日も近いかもしれん…(´,_ゝ`)プッ

そんなこと内心思いつつ、明日先輩みたいに肩が上がらなくなったらどうしよう?とか、ちょっとびびってみたりして。

| | コメント (0)

選民志向?

最近、出生前診断を受ける人が増加しているという記事を読みました。

出生前診断(しゅっしょうまえしんだん)とは、胎児の異常の有無の判定を目的として、妊娠中に実施する一群の検査のこと。(詳しくはぽちっとな→出生前診断とは

偶然記事を読む少し前に友人から出生前診断という物があると聞かされていたので、興味を持ちました。

胎児が出生前に染色体異常が無いかどうかや、病気の有無を判定できるとあって、診断結果次第では妊娠中絶か継続かを迫られるケースもあるようです。

事前に障害があるかどうかが分かると言うことで、胎児を選別する事になるなど、いろいろ倫理的にも感情論的にも論議が高まってしまうみたいです。

私はたぶんこの検査を受ける機会があったとして、異常が見付かったら、きっと子供は産まないだろうなと思います。

胎児の命を親のエゴで選別して良いのか?と言う意見もあると思いますが、障害を持ったまま一生生きる事を強要するのもまた、親のエゴじゃないかと、そう思うからです。

ある面選民志向的な事だと思うのですが、きっと昔だったなら産まれてきたとしても、育つことが出来ない命、淘汰されてしまう命が、現在の医療水準では生かされてしまっているのだと思うのです。

それが良いことか悪いことかは分かりませんが、障害を抱えて生きることの辛さは並大抵のことではないと思うのです。

五体満足に産まれてきても、世の中の普通という標準から外れた人間は、とても生きづらいのです。

いわれのない差別や、イジメを受ける事もあります。

そう言った絶望を抱えて生きていけるだけの強さが、果たして産まれてきた子供にあるのかどうか?

一生涯幸福に暮らせるという補償なんてありません。

産まれながらにハンデがあると言うことは、もうその時点から普通ではないのです。

普通に生きる事がどれだけ難しいことか?

普通が当たり前の人にはきっと理解できないと思います。

命に優劣などはなく、人の命は尊い物だという理想を否定するつもりはありませんが、現実には人間は平等などではなく、他人がハンデを代わってくれやしないのです。

経済的にも恵まれ、幸福な人生を送ってきた人だったら、ハンデのある子供を授かったとしても、その子を幸せにすることが出来るかもしれません。

でも経済的な余裕もなく、お世辞にも恵まれた人生を歩んでこなかった私には、きっと幸せにしてあげることは出来ないだろうなと思うのです。

いろんな考え方の人がいて、全てを知った上で、受け入れる人もいると思います。

結局どうするかは本人次第で、第三者が口を挟む事ではないのだと思います。

五体満足に産まれてきても、うつという絶望を知っている私は、自分の子供が絶望するだろうとしたら、それがどれだけ辛いのか分かっているだけに、そんな苦しい思いはさせたくないのです。

苦しくたって、辛くたって、希望を見いだして強く生きると言うことが、産まれながらにして誰に教わるでも無くできる人間がどれだけいるのか?

何年も何十年も暗いトンネルをさまよい歩いて、ようやく光を見いだすまでの苦闘がどれ程のものなのか?

分かっていると、いないでは、世界は天と地ほどの開きがあります。

…なんて、今日はちょっと真面目なことをぼやいでしまいました。(^_^;)

| | コメント (0)

最近の困りごと。(T_T)

一昨日の心療内科では、結局待ち時間1時間ちょっとで診察室に呼ばれました。

精神的には穏やかに過ごせていて良いのですが…どうにもこうにも眠いんですと話したところ、リフレックスを元の2.5錠にするか、リボトリールを無くすかと言う案が出たのですが、リボちゃんは最近仕事へ行く前に飲むようにしているので、この睡魔の原因とは思えないし、何よりある種の自己暗示というか、リボちゃん飲んでるから大丈夫だろうと自分に言い聞かせている部分もあるので、結局もう二週間リフレックス3錠で頑張ってみることになりました。

最近は2.75錠にしてます。(2錠と3/4錠って感じです。はさみでチョッキンチョッキンして割って飲んでいます)

2.75錠では睡魔が襲ってこなくなってきたので、もしかしたら3錠MAXでも大丈夫になるかも…

そして今回の困りごとは睡魔だけではなかったのです。

月の使者ことセーラー戦士達がですね、ご降臨しっぱなしで、引き上げてくれる気配がないので困っています。(T_T)

セーラー戦士達ご降臨がないとないで問題なのですが、今回はずっと居座っていまして、もう二ヶ月近く居座っております。

さすがにそろそろやばいかな…と心配になってきました。(T_T)

それで今回担当医師に相談してみたのですが、カバサール自体は心療内科でも出すことは可能らしいのですが、やはり専門の病院へ行った方が良いのではと言うことで、3月に婦人科を卒業したばかりなのですが、またしても婦人科のお世話になることになりそうです。(T_T)

月の使者が来ないならともかく、来っぱなしという状態なので、子宮内膜症とか他の病気だと困るという事です。

…実は以前にも三ヶ月以上セーラー戦士達ご降臨しっぱなしという事態に遭遇したことがありまして、それが婦人科へ初めていった時の状態なのです。

その時もやっぱりプロラクチンの値が高かったせいで、そんな状態になったので、おそらく今回もまたしてもプロラクチンが高くなっているのじゃないかと言う気がするのですが…

いや~なんにせよ検査は痛いしなぁ…(T_T)筋肉注射も痛いから、ちょっと想像しただけで、ブルーな気分です。(T_T)

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー_ノフ○ グッタリ

月の使者ってヤツは、来ても来なくても問題なんだよなぁ…(T_T)

| | コメント (0)

今日も激コミです。

今日も恒例行事の心療内科に来ています。
今日も激コミです。
なんとかスリッパとイスは確保しました〜
名前呼ばれるのはかなり先かも…

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »