« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

微妙な混み具合

今日も恒例行事の心療内科に来ています。
今日の混み具合は,微妙な感じです。
空席も所々あるけど、人の出入りは多い感じで、落ち着かないです。
どのくらいで診察室に呼ばれるか、読めないな。

| | コメント (0)

クリスマスは苦しみます!再びっ!

今日はクリスマスですね~皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は今年も例年のごとく、クリスマスは仕事に忙殺されています。

クリスマスは、苦しみます!再びっ!です!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

クリスマスイブイブ(12/23の事です。イブイブって誰が言い出したのやら…)の早朝、我が家に悲劇が訪れました。

父上の作業車が……盗難されました!!||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||鍵かけてあったし、MT車だし、特殊な方法で停車していたので、一般人はおろか、専門の免許持っている人だって、うかつには手が出せない状態だったのに!ですよ。…もう盗難のプロの仕業としか思えない。

……仕事車……特殊車両なので、もう被害総額考えたら、目も当てられない……il||li _| ̄|○ il||li

そんなわけで、朝っぱらから、警察が来たり、もう大変な騒ぎで、一気に胃の調子が悪くなりましたよ。(T_T)

世間はクリスマスムード一色でも、私は一気に色あせました……

……犯人捕まらなくても良いから、車だけは返してくれ!!

今年最後の最後に大穴が待っていたなと、家族一同凹みまくりました。(T_T)いや、なんかもう、今年は本当に痛すぎる出来事多くて、人生一寸先は闇だなというか、どこにブラックホールが開いてるか分からないなと、思った次第であります。

そして迎えたクリスマスイブ(12/24)

この日はピザ地獄!再び!!でした。(T_T)

去年で懲りたので、今年はピザ担当から外してもらおうと思っていたのに、姉御から当然のようにピザを担当するようにお声がかかり……

ハイ、今年もまたピザ地獄でした。il||li _| ̄|○ il||liグハァ…

去年ハイペースで楽勝楽勝~♪なんて思っていたら、後半戦地獄を見たので、今年はスローペースで、ピッチを上げずに乗り切る作戦にしました。

しかし……ピザ、焼いても焼いても終わらねぇよ!!(≧ヘ≦)

切っても切っても終わらない!!って言うか、四人がかりで作ってるピザ、私一人で焼いて切って包材に詰めて……終わるかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!モムーリ!o(゚Д゚)っ

と、去年はプチ切れたのですが、今年は状況が予測できたので、切れることは無く、ボンクラ上司にも手伝って貰って、なんとか二時間程度残業して終わらせることに成功しました。

…流石に四時間ほど経ったところで、疲労が襲ってきたので、こっそり栄養補給して、復活しました。

ピザ地獄……それは過酷な肉体労働です。+忍耐という名の精神力も要求されます。

そんなわけで、お店はファミリークリスマスを演出していましたが、お店の中で働く私たちにとっては、クリスマスは苦しみます!なんですよ。

今年のピザ地獄は、おそらく車盗難被害のショックもあったので、テンション低かったのも、逆に乗り切る上では良かったのかもしれないと、そんなこと思ったり。(でもショックだわ…)

そしてクリスマスと言えば…ケーキですね!

職場の因習で毎年ケーキの大人買いさせられてるのですが、今年は例年の傾向(生クリームケーキ食う→お腹急降下!!)から学びまして、今年は生クリームケーキは買いませんでした。代わりにモンブランのホールケーキを買いました。

モンブラン買って正解でした。美味しい上にお腹が下らない!お腹下らない…ここが重要なポイントですよ!

そんなこんなで、今年のクリスマスも苦しんじゃったワケですが、この後は年末、お正月とまだまだ仕事の山場が残ってます。

お正月は…休み無し決定で、ちょっと凹みました。(先輩がまた我が儘言ってごねまくったお陰で、その尻ぬぐいですよ。まったく…私の他に数人、被害被っているのです)

仕事の山はこれからですが、もうここまで来たらなるようにしかならないワケで、まったり乗り切りたいと思います。

| | コメント (0)

人間不信。

丁度日付が代わってしまいましたが、昨日は二度目のカウンセリングの日でした。

認知療法をやる予定だと思っていたのですが、結局今回も最近の悩みを話す感じになってしまいました。

最近の悩み…まぁ、いろいろ悩み出すときりがないこと山盛り、盛りだくさんですが、強いて言えば婚活を少しだけしてみたけど、どうにも私には向いていないみたいで、疲労感でへたばっている…と言う話しをしました。

カウンセラーさんがちょっと困ったなと言う顔をして、「質問したいのですが、そもそも結婚願望はありますか?」と聞いてきました。

「……無いですね…」

┐(´д`)┌ヤレヤレ人( ̄ω ̄;) 終了。

結婚願望がないのに、婚活しても意味ないし……出だしから間違ってたなと、我ながら気づいちゃった感じです。

何故結婚したくないのかというと、そもそも人と接するのが好きじゃないし、子供も嫌いだし、両親を見ていて、母上が苦労している姿を見ていると、何も好きこのんで苦労する必要もないよなと、そう思うからです。

母上は専業主婦ではなく、ずっと家業を支えております。

たぶん専業主婦の母を持っていれば、もう少し違った見方も出来たと思うのですが、ずっと自営の家庭で、公私の区別もつけられない生活で、母と同年代の奥様方の話しと比べると、うちの母上は仕事と家庭の二重の縛りで犠牲になっている感が拭えません。

そんな母上を見ていると、結婚ってどうなの?嫁いだ相手の都合で人生振り回されて、それで良いの?と言う疑問が常について回るのです。

私はもうこれ以上、自分以外の人間の都合で振り回されたり、犠牲になる生き方はしたくない。

我が儘なのかもしれないけれど、これが本音かもしれないです。

そしてもう一つ、人と接するのが好きじゃない事。

接客業してるくせに我ながら矛盾してるのですが、正確には人と密接な付き合いはしたくないと言うことのような気もします。

距離を置いた付き合いならばよいけれど、間合いを詰められるのは勘弁被りたい。

たまたまカウンセリング中話しの流れで、私が何故人と接するのが嫌いなのか?それはいつからだったのか?を話しました。

私が人に対して違和感を感じたのは、おそらく小学生低学年、もしくは幼稚園児くらいの頃からだと思います。

物心付いた時から、すでにそうだったので、私の記憶に残っている時代にはすでにそうだったのです。

それでもそれが決定的になったのは、やはり中学生時代の担任教師からの言葉の暴力というか、虐待というか、担任教師という立場を利用したイジメというか、とにかく中学生になって初めての担任教師から受けた精神的苦痛が、一番の引き金に思えます。

当時私は非常に無口で、クラスの誰とも言葉を交わすことが出来ませんでした。

この社交性の無さが、担任教師の教育方針から外れていて、毎日のようにホームルームの時間に、クラス全員のいる所で、「何故お前は他の子と仲良くできないのだ?お前はみんなの気持ちを踏みにじっている。どうして先生はこんなにしてやってるのに、期待に応えようとしないのだ?お前は根暗だ。お前みたいなヤツは、銀行の受付になんか雇って貰えないに決まってる!」などと説教されていました。

学校にいる間は毎日のように標的にされました。

私はこの教師を恐れていました。恐かったのです。

恐かったから、質問したいことがあっても、声がどもってしまう。恐かったから、目を合わせることが出来ない。それなのに、この教師は吐き捨てるように、「お前は人と話をする時に、目も合わせられないんだなっ」と罵りました。

いつしか中学校での私は、毎日感情のない能面のような顔をして、過ごすようになりました。

毎日時計だけを見て過ごしました。

あと何時間我慢すれば、この場所から解放される。

それだけが救いでした。

結局私は二学期までしか、頑張れませんでした。

冬休みに入る頃、通知票の家族宛の欄に、担任教師から「人の誠意が分からない子供、人の心を踏みにじっている」と書かれて、父上に見付かり、こっぴどく怒られました。

私宛に届いた翌年の同級生からの年賀状には、「みんなと仲良くしようね」というメッセージばかりが書き添えてあって、これを見た父にまた怒鳴りまわされて、私はただ泣くことしかできませんでした。

三学期が始まり、私は不登校になりました。

学校に行かなくてはいけない時間が来ると、決まってお腹が痛くなるのです。

毎日毎日ぐずる私に、母上はあの手この手で家から送り出そうとしましたが、最後は根負けしたみたいです。

その頃には父にも実情が伝わり、両親から怒られることは無くなりましたが、毎日風邪をひいたと嘘を言っては休む日々の繰り返しでした。

毎日自分はモグラのようだと思っていました。穴に隠れているモグラ。

毎日毎日部屋の天井ばかり眺めて、過ごしていました。

今思えば、この頃からすでに現在のうつへと繋がる兆しがあったような気がします。

人が嫌いな理由を聞かれて、普段は思い出すこともないのに、蘇る記憶は、中学時代のこの記憶です。

おそらく私の人間不信のルーツは、この頃にあるのではないかと、何故かカウンセラーさんにこの話をしてしまって、改めて思いました。

ずっと10年以上、忘れていたハズだったんですけどね。(カウンセリングを受けるまで、全く思い出さなかった。私の黒歴史です)

もう過去のこととは言っても、こうして思い出すと言うことは、きっと消化し切れていないからなのだろうなと、改めて思います。

| | コメント (0)

お疲れモード。

ここ数日は、どうも心身共にお疲れモードみたいです。

風邪っぽい(たぶん副鼻腔炎になったのだろうと思うのですが)症状+ここ最近仕事が続いているせいもあって、かなりバテ気味…(T_T)

婦人科ではまたしてもプラノバールが出ました。

飲んだら一気に基礎体温が上がって、ここ一ヶ月以上の悩みだった出血も止まりました。ヽ(´▽`)/(カバサールとの合わせ技だから?前回よりも効き目が早かった)

もう一つの悩みは、婚活を止めたハズが、何だかお一方と未だにメル友っぽくなっていることです。

…こんなハズでは…(T_T)

悪い人じゃない感じなんだけど、趣味も合うし……いや~でも正直最近疲れている自分がいる…

たぶんメールの文章書くだけで、疲労してるんだろうなと、思います。

…とことん向いてないなと、思ったり。

今日もこれからお仕事です。

はぁぁ…しばらくゆっくりしたい。(T_T)

| | コメント (0)

早っ!

もう診察に呼ばれたよ〜早っ!

| | コメント (0)

空いてます。

今日も恒例行事の心療内科に来ています。
今日は驚きの空き空き状態です。
どうしてしまったのでしょうか?
乗車率50%以下ですよ〜
本当になんでこんなに空いてるのだろう?
謎です。

| | コメント (0)

参ったなぁ…(T_T)

最近はレクサプロにもすっかり慣れて、相変わらず胃の調子悪さや便秘はありますが、まったり過ごしています。

そう言えば最近は、大分耳鳴りが気にならなくなってきた気がする。

それは良かったのですが……実は最近はまた別の悩みが出て来てしまって、少々ブルーな毎日です。(T_T)

私を悩ませてる原因というのは……またしてもセーラー戦士達ご降臨問題です。

月の使者ことセーラー戦士達が、10月の下旬頃からずっとご降臨しっぱなしで、月にお戻りになる気配が無いのです。(もう一ヶ月以上生理が止まらないんですね…ハイ)

この症状、今年の夏頃にもなりまして、二ヶ月くらい出血が続いてしまって、渋々婦人科へ逆戻り致しました。(三月まで婦人科で高プロラクチン血症の治療受けていたのですが、一回卒業したのです)

担当の先生が代わったこともあって、また一から検査受け直して、ついでに子宮ガン検査まで受けたのですが、結局やっぱり高プロラクチン血症のせいだろうと言うことになって、またしてもカバサールを飲むことになりました。

この時は出血を止めるのに、プラノバールというピルを飲んで、人工的に出血を起こして血を止めるという、荒技?でなんとか止まったのです。

それからずっとカバサール飲んできましたが、レクサプロを飲み出したことや、その直前にピロリ菌の除菌などで胃の調子が絶不調になってしまって、正直ちゃんと飲めない時期もありました。(カバサールって胃に来るんだよ~)

カバサール飲んでるのに、またしてもセーラー戦士達ご降臨問題が発生してしまうとは…il||li _| ̄|○ il||li

毎日、いつになったら止まるんだろう?次の婦人科通院日までには止まってくれるだろうか?と思っていましたが、結局本日まで止まることはありませんでした。(T_T)

明日婦人科通院日なので、かなりブルーですが、行ってこようと思います。

一つ気になるのは、調剤薬局の薬剤師さんに、生理不順になる薬はあるか尋ねた時、レクサプロの可能性があると言われたことです。

婦人科の先生には、胃薬のアシノンがプロラクチンを上げてしまっているのではないかと言われましたが、アシノンも飲まないと胃の調子が悪くなるので、削れ無いし、レクサプロも止められないしなぁ…(T_T)

はぁぁぁぁ…il||li _| ̄|○ il||li悩みは尽きないのです。

| | コメント (0)

カウンセリング。

一昨日1年ぶりにカウンセリングを受けてきました。

昨年の暮れ、担当してくれていたカウンセラーさんが退職してしまい、その後はずっとカウンセリングを希望していたものの、キャンセル待ち状態で、気が付くと丸一年経っていました。

今年の五月に一度、カウンセリングの予約のキャンセルが出たと病院から連絡を頂いたのですが、あいにく仕事の都合が付かなくてお断りしてから、まさかさらに半年以上キャンセルが出ないとは思いませんでした。(;´д`)トホホ…

今回も一度はお断りしたのですが、やっぱり今受けておかないと次はいつになるか分からないしな…という思いがよぎって、なんとか予約を取ることになりました。(もう半ばカウンセリングは諦めていたので、このタイミングで予約が取れるとは思いませんでした)

そんなわけで一昨日、心療内科にカウンセリングを受けに行きました。

今回担当してくれることになったのは、女性のカウンセラーさんでした。

何となく以前担当してくれたカウンセラーさんと雰囲気が似てるような感じです。年齢的には同世代かもしれないなと思いました。

しかしいざカウンセリングと言っても何を話したら良いものか、いざとなるとさっぱりです。

自己紹介もそこそこに、何を話したらよい物かと、少し困りました。(A;´・ω・)アセアセ

取りあえず最近の困った事の話しをしつつ、話しが自分以外の人の話になると、「私が知りたいのはあなたのことです」とさりげなく突っ込みが入ってしまいました。(;;;´Д`)ゝ

そうだ…そうなんだよな、自分の事言わないといけないんだった…しかし、意外と自分自身の事って、言えなかったりするじゃん。

そこで覚悟を決めて、ぶっちゃけることにしました。

「人と接するのが苦手なんです!大勢の人の中にいると場違いな場所にいる気がして、落ち着かないし、自分がこの場所にいて良いのかわからなくなるし、人の輪に入ることが出来ないんです。子供の頃から苦手で、人に声かけたら馴れ馴れしいって思われそうで、そう言うのが嫌で、クラス替えとか本当に恐怖だったんです。いい歳こいた大人になっても治らなくて、未だに環境の変化に弱いんです。それなのに接客業やってるなんて、変ですよね?」

…言ったよ、言い切ったよ。(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

「変じゃないですよ。頑張ってると思いますよ」

そうカウンセラーさんは言ってくれました。

頑張ってる…そうなのか?そんな風に言われたことがなかったので、少し驚きました。

「いつも半人前な気がして、いつまで経っても一人前になれないんですよ」

これは常日頃、私自身が感じていることです。いつまで経っても人並みになれない。そんな思いが消えません。

こんな私でも頑張ってると言えるのか?自分では良く分からないのです。

「人間関係の悩みが無くなったら、環境の変化するより良い職場に移って上手くやれると思いますか?」

転職希望のある私に、カウンセラーさんはそう問いかけてきました。

「…どうだろう?わかりません」

人間が苦手じゃなくなったら、上手くやれるかと聞かれても、それは本当に分からない。

「今は休みたい時期なんじゃないですか?」

そう聞かれて、そうかもしれないなと思いました。

転職してもっと安定した職に就きたいと思っていたはずが、最近では今のままでも良いかと思っている。

今のままが本当によいかと聞かれたら、良いとは思えないけれど、自分から積極的に改革したいという気持ちはないのです。

毎日毎日同じ事の繰り返しで、でもそれもそんなに悪くないかもと言う気がします。

ぼちぼちやってる…そうなのかもしれません。

これが休んでいる状態だというなら、確かにそうなのかもと言う気がしました。

休みたい時期…そう言う発想がなかったので、そうなのか~と思いました。

「今まではもっと働きたいとか、仕事は全部完璧にやらないと気が済まない所があって、同じ仕事を他の人がやると、アラが見えてしまって、その人に苛ついたりしてたんです。でも自分が病気になって、今まで出来ていたことが出来なくなったら、もう気が抜けてしまって、仕事も完璧じゃなくていっか~ってなってしまって、だから他の人が出来て無くても自分も出来ないから、まぁいいか~って思うようになってしまったんです」

そう私が言うと、「そこが良いところです!」とカウンセラーさんは言いました。

「自分が出来ないことを相手に求めない。それはよいことです。相手を許せるって事ですよ」

思わず「へぇぇぇ~」って感じでした。そうなんだ。(;´▽`A``なるへそ~

「あとは自信がつけば良いのですが。自信をつけるって難しいですよね」

私に足りないのは、どうやら自分自身の自信のようです。

そんなわけで、次回から認知療法をやることになりました。

認知療法…以前カウンセリングを受けた時も少しやったのですが、なんだかんだ色々あって中途半端になってしまった事を思い出しました。

そして最後に婚活について聞いてみました。

こんな私でも結婚できるのでしょうか?と。(なんかもういろいろぶっちゃけ過ぎて、軽く頭痛がしてましたが、一度医療従事者の方に聞いてみたかったのです)

「結婚はモチベーションが高まらないと、難しいです。えいやっと動けなかったら出来ない事ってありますよね?今はゆっくり休みたくないですか?」

そう言われて、たしかにそうかもなと思いました。

エネルギーがないと出来ないッてことなんでしょうなぁ…(;´д`)トホホ…

無理しなくても出来る時が来るまで、今はエネルギーを溜める時期なのかもしれないなぁ…

もう少しこのままでも良いのかもしれない。

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »