« 2014年4月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

離脱症状、来たかも?

レクサプロを断薬して、一週間ほど経ちました。

心配していた離脱症状ですが、う~ん来たかもしれません。

断薬して三日目ぐらいからでしょうか?

妙な浮遊感というか、時々変な感じがして、立ちくらみや、めまいとはまた違うんですけど、ヒヤッとするよな、変にうずくようなそんな感じです。

シャンシャンビリビリするほどでは無いので、軽い感じなんでしょうが、う~んやっぱり来るもんだなというか、全く何も無いって事は無いなと思いました。

でもジェイゾロフトの時に比べたら、断然マシです!

あの時は一月くらい冷や汗かくような状態で、ちょっときつかったモンなぁ…

しばらくはこの変な感じとおつきあいするしか無いんだろうなと思います。

最近の変化としては、体が動くようになったことかな?

起床後、しばらくは動けなくて、せっかく起きたのにまた横にならないといられないような状態で、仕事に行く直前まで横になったりしてたのですが、最近横にならなくてもいられるようになってきました。

自分でも一時はこのまま寝たきりになったらどうしようかと危惧していたので、動けるようになってきてうれしいのですが、反面困った部分もあって、今まで横になっていた時間がすっぽりと余ってしまった感じで、その時間何をしていいのか、さっぱりわからないことです。

今までは最低限の家事をするのもしんどくて、動きたくない!の一点張りでしたが、ようやく動けるようになってきて、いざ何をしていいかわからないという、何だかなぁ~な感じです。

それでついだらだらとPCをいじってみたりするのですが、一時期PCもまともに触れなかったことや、仕事に行くのもつらくて仕方が無かったことを思えば、PCもいじれて、仕事にも何とか行けるのだから、贅沢な悩みかもしれません。

相変わらずテンションは低いのですが……低空飛行でもとりあえず飛べるだけマシかと言う感じかも。

悩みはつきない感じです。

この他の変化は、職場の上司が代わることかな?

今月で現上司のお兄さんが退職してしまうので、来月からは新しい上司になります。

先日現上司のお兄さんにお別れの挨拶してきましたが、うっかり泣きそうな気分になりました。

何だろうね、先輩がらみでずいぶん苦労かけたせいからかね、本当はもう少し仲良くなりたかったのだけど、それもままならなかったからかもしれません。

それで少し凹んだり、新しい上司に代わると職場の体制がどう変化するか?という心配もあったりして、なるようにしかならないとわかっていても、何ともいえない気分です。

心配しても仕方が無いんですがね。

なるようにしかならんな~と、しみじみ思います。

| | コメント (0)

レクサプロ卒業。

昨日より、レクサプロが無くなりました。

これからはラミクタールだけになりました。あと頓服のデパス。

レクサプロにもずいぶんお世話になったなぁ~

一時はかなり調子も良かったのですが、今年の春からどうもがた落ちで、エビリファイのせいかなとも思ったのですが、ついにレクサプロとお別れの日が来ました。

SSRI特有の離脱症状が来るかと思ったのですが、今のところはそれらしい感じは無いです。

ジェイゾロフトの時は離脱症状が強かったんだけどな。

ラミクタールだけで、これからどうなるか、多少心配だけど、何とかなると良いなと思います。


| | コメント (0)

お久しぶりの更新です。

4ヶ月ぶりの更新になってしまいました。

ここのところずっと具合が悪くて、PCすらまともに立ち上げられない状態でした。

4月以降精神的にも身体的にも調子が悪くて、本当にやばかったです。ι(´Д`υ)アセアセ

今思えば、エビリファイが合わなかったのかな?と思うのですが、エビちゃん勝手に断薬したら、不安感が半端なくひどくなってしまって、毎日仕事以外は寝たきり状態に近くなってしまいました。

6月にはもう本当に限界になってしまって、一週間ほど仕事を休んでしまいました。 il||li _| ̄|○ il||li

やっぱり勝手な断薬はいかんな……と反省しました。

もうこの頃には、病院行くのもしんどくて、本当に限界でした。

医師に不安がひどくて、寝てばかりいると訴えて、何とかエビちゃんを切ってもらいました。

そしてラミクタールが処方されました。

ラミクタールって、てんかんと双極性障害のお薬なんですよね。ラミクタール

抗鬱作用があるって事で、処方されたのですが、う~ん私って、双極性なんだろうか?とちょっと心配になってきました。

医師はリフレックスと悩んだみたいでしたが(レクサプロの前はリフレックス飲んでました)

ラミクタールを試すことになりました。

ラミクタール飲み始めて、約三ヶ月くらいですが、ようやく落ち着いてきたというか、元に戻ってきたというか、やっと普通に仕事に行けるようになってきた感じです。

最近は仕事に行けるようになっただけでも御の字だなと思います。

それぐらい仕事行くのがしんどかったし、なぜか怖かったのです。

何に対しての恐怖なのか、自分でもわかっていませんでしたが……

ラミクタールに変わって、だいぶ元に戻ってきたことが、救いです。

落ちずにいられることの有り難さを、しみじみ実感するこの頃です。

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年10月 »