住まい・インテリア

お風呂が…

お風呂が、壊れました。

正確に言うと、お湯が出なくなってしまいました。

給湯器が壊れてしまったのです。

…去年壊れて、新品に取りかえたばかりなのに、です。

参りました。お風呂に入れません。

1日は我慢しましたが、2日目はさすがにやばいと言うことで、銭湯に行くことになったのですが、こんな時に限って銭湯も定休日で…

仕方がなく、親戚宅でお風呂を借りることになりました。

しかし、壊れる時はいろんなものが壊れます。

去年風呂釜が壊れた時も、ガスコンロが壊れて、乾燥機が壊れて、等々いろいろ壊れるものが続いたのですが…

今回もFAXが壊れて、その翌日にお風呂が壊れました。

しかも、ある意味私自身も壊れてます…(就職決まらないからね…)

明日には壊れた箇所の部品が届いて、お風呂が治る予定なのですが、明日も治らないとかなり困ります。

壊れる時は続くなぁ……

早く治って欲しいです。

| | コメント (0)

我が家の家電事情…

突然ですが、本日テレビが壊れました…

ほんの数分、目を離したすきに、テレビがラジオになっていました。

そうです。音声しかまともに聞こえなくなってしまいました。画面は薄暗くぼんやりと映像が揺らめくばかり…

ガビーンっ!テレビ君、お前もかぁ!!

なぜなら、昨夜はプリンターが壊れたばかりでした…(T_T)

さらに数週間前にはPCのモニターが壊れて、同時期炊飯ジャーの蓋が壊れました(炊飯ジャーは、蓋が壊れただけなので、かろうじてお米は炊けます…)

…なぜこうも我が家の家電は壊れていくのか?(T_T)

何も同じ時期に立て続けに壊れなくても良いのにぃぃぃ…(>_<)

おサイフが痛いです……よく考えたら、私自身も壊れていたりします(胃カメラ飲んじゃったしね)

思えば今年に入って、給湯器が壊れて、乾燥機が壊れて、コンロが壊れて…この3種類は皆ガス関連製品だったのですが、続くよなぁ…と、思っていました。

ガスの次は、電化製品。お前もかぁ!!と、叫びたい気分です。

テレビ君は、無いと不便と言うことで、急遽本日お買いあげしました。(最近のテレビは皆液晶なんですよ…でも我が家は貧乏なので、時代を逆行して、ブラウン管テレビを購入しましたよ~ブラウン管テレビは、電気屋さんじゃ置いてないことも多いようなので、我が家はホームセンターで購入しました)

そして、プリンターは…

弟が友人からPCをもらってきた時に、おまけでもらったプリンターを、借りることになりました。(いや、もうこのプリンターも、いつまで動くかしらん?って勢いではあるのですが、取りあえずはこれでしのごうと思います)

来年の年賀状印刷ができるかどうか?かなり怪しいプリンターではありますが、急場しのぎで、何とか頑張ってもらうつもりです。

電化製品の寿命って、皆同じくらいなのでしょうか?

もうすぐ退職する身分(次が決まらないと、もしかしなくてもプー太郎?)としては、なるべく出費は抑えたいのですが、なかなか上手く行かないものであります。

お願いだから、もう何も壊れないでくれぇ~

心からの叫びです。

| | コメント (0)

給湯器リニューアル!

一月ほど前、夜中に真っ黒焦げ事件を起こして急遽修理することになってしまった我が家の給湯器ですが、ついに!(というか、否応なしにというか…)新しい給湯器に変わりました~

パーパス(高木産業)製の給湯器から、ノーリツ製の給湯器に変わったのですが、何が凄いと思ったか?というと、お風呂が沸くとしゃべるんですよ~

ピロリロリ~ん♪お風呂が沸き上がりました~

初めて聞いた時はびっくりしました。ふ、風呂が…しゃべったよ~!

何だか分からないけど、凄いかもしれない。しゃべる自販機と同じくらいのインパクトでした。

電化製品(ガス製品)の進歩って凄いですね~

しかし、この給湯器、取り付け工事が大変でした。

午前中には終わるだろうと思っていたのに、結局夕方までかかってしまって、その日1日何もすることが出来ませんでした。

素人の私は、単純に古い給湯器を外して、新しい物を付けるだけだと思っていたのですが、実際はそう簡単にはいかなかったようです。

なぜなら工事完了後給湯器を見に行ったら、いつの間にかガスの配管の位置が変わっていたからです。

うわ~ガスの配管まで新しくなってしまったよ…

給湯器本体だけ購入して、取り付け工事自体は我が家の父上がやるなんて案も出ていたのですが、いや~プロにお願いして良かった~と、ガスの配管を見て思いました。(^^;)

| | コメント (0)

お湯が…

昨夜我が家の給湯器が壊れました……(T_T)

お風呂掃除した後から、何だか変な匂いがしていたんですよ。

機械油のような、コールタールのような…

母上に申し上げたところ、お風呂の洗剤の匂いだと言うので、そんなモンかなと思ったのですが…

いざお風呂の時間となったら、シャワーは水しか出ないは、蛇口をひねってもお湯は出ないはで、おいたきしか出来ない状態に。

仕方なく、深夜わびしく、水を入れておいたきしていたのですが…

何やら、異臭がするのです。

まさかね……と思ったものの、気になって、室外においてあるガス給湯器を見に行ったら、焦げ臭いではありませんかっ(しかも機械自体熱いし、排気口は黒こげ…)

これは大ピンチだと思って、寝ていた弟をたたき起こして、一緒に再度確認したところ、機械が内部から焦げてるようだと判明しました。

…危なかった、危うく寝てる間に黒こげ事件が起こるところだった。(>_<)

そんなわけで、ほぼ水風呂?に入る羽目になりました。(さすがに寒かったです)

翌日機械は直してもらったものの、やはり新品と取り替えないといけないようで、その工賃が2、30万かかるそうなのです。

我が家の家計、大ピンチです。

機械だけ買って、取り付けは自分でやると父上は申しておりますが、どうなることやらです。

先日、ガスコンロと、ガス乾燥機を直して貰ったばかりなのに…

最近ガス関連機器ばかり壊れてしまって、困っています。

寿命かな…

| | コメント (0)

季節家電。

忘れもしない去年の今頃、足下を暖めるミニファンヒーターが欲しくて、購入したものの、わずか1ヶ月で壊れてしまい、2台目を慌てて購入しました。

2台目が届いたのは、なんと大晦日……大晦日まで働かせてしまって、配送のおじさんには申し訳ないなぁ…と思ったのを覚えています。

が……これで暖かいお正月を迎えられるね~と思ったのも束の間、その二日後1/2にはもう壊れてしまいました。

信じられん……なんて事だ……

1/3、ホームセンターの初売りに、慌てて出かけていったのは言うまでもありません。

しかし……無かったんですね。ミニファンヒーターは。いや、ミニファンヒーターに限らず、暖房器具一式が、根こそぎ無くなっていました。

早過ぎやしないか?だって寒さはこれからが本番じゃないの?

いくら新春と言ったって、1月2月は寒いだろ?なのになぜもう無いの?

今年の始まりはそんな感じでした。

そして現在ですが、ホームセンターで購入出来なかったミニファンヒーターは、何とか壊れたものを購入店で交換してもらって、現在も元気に稼働中です。

しかし、季節物って、店頭に並ぶのも早いが、店頭から撤去されるのも早いですよね。

季節家電に限らず、たとえばおせち料理。12/31までは確かに売っていたのに、いざ本番、1/1には店頭には並んでいなかったりします。

クリスマスもそうですね。12/24クリスマスイブまでは盛り上がるけれど、12/25クリスマス本番にはもうテンション下がっていますね。

世の流れに逆らって、早期店頭撤去するより、少しぐらい遅くまで店頭に並べておいた方が、意外と需要があって売れる商品って多いのじゃないでしょうか?

今年のお正月は、お店にファンヒーターが並んでいると良いなぁ……

| | コメント (0)

きの小いす!

以前からずっと気になっていた商品、その名も「きの小いす」

ついにというか?やっぱりというか?お買いあげしてしまいました~

F1001043_1 F1001044_1  きの小いすです。

きのこいすじゃないところが、ミソでしょうか?

英語でマッシュルームチェアーと書いてあるので、やっぱりキノコ椅子じゃないの?なんて思ったりしますが、どうなんでしょうか?

この「きの小いす」

通販のフェリシモのカタログで見かけて以来、いつかはお買いあげしたいと思っておりました。フェリシモで紹介されていた物と、同じ物かどうかは分かりませんが、偶然?近所のホームセンターで見つけてしまって、これはもう買うしかないと思っていました。

オークションにも出品されているようですが、商品自体を安く落札しても、送料を考えると、近所でお買いあげした方が安かったりします。

どうやらゲームセンターの景品にもなっているようです。

ただの椅子なら欲しいと思いませんが、なんともファンシーなキノコの形をしているから、欲しいのです。

気分はスーパーマリオブラザーズ?

可愛いけど……毒キノコだったりして。

| | コメント (0)

ガリレオ・ガリレイ温度計

ずっと欲しかった「ガリレオ・ガリレイ温度計」を手に入れました。

F1000804a 温度計?って思ってしまいそうな外見です。温度計と言うよりは、インテリアって感じでしょうか?

ガラスの瓶?に液体が入っていて、その中をガラスの球体が温度変化によって上に行ったり、下に行ったり。

カラフルで、どこか可愛らしい?球体(ドラクエのスライム?みたいな形にも見えますね~)は、温度の記入されたプレートが付いていて、それぞれ比重が異なるようです。

F1000806 この温度計の発案者はその名前の通り「ガリレオ・ガリレイ」なのだそうです。彼の論文「小天秤」に記された比重測定原理というのを用いて、作られてるようなのですが……難しいことは、分かりません。

「温度が上がれば、シリンダー内の溶液が膨張して比重が小さくなりますが、ガラス球の比重は変わらないため、下がります」

と、説明にありますが、やっぱりよく分かりません。

F1000805 とにかく、理由はよく分からないが、綺麗で、珍しくて、面白い温度計、と言うことでしょうか?

初めて見た時から、いつかは欲しいと思っていたので、今回手に入れることが出来て、ちょっぴり満足しています。

ただこの温度計…どうも16℃~28℃までしか計れないようです。

と言うことは……冬の寒い時期はこの温度計、お役に立たないのかも…

良いのです。これはあくまで飾ってなんぼですから。眺めて楽しむ、癒し系で良いのです。

癒し……癒しが恋しいこの頃です。

| | コメント (0)