学問・資格

資格の理想と現実…

最近転職に備えて資格を取ろうと思い立ったのですが、いろいろ調べてみたら、私が取ろうとしている資格は、現実にはあまり実務に役立たないようだと言うことが分かってきました。

はぁ…何だか、やる気が……

私が取ろうと思った資格は、「CAD利用技術者検定」という物です。

もともと図面を描く仕事をしていたので(現在とは畑違いな…)取りやすいかな?と思ったのですが。

やっぱり現実は厳しかった?

CADと言うのは、PCを使って図面を描く事です。

CADソフトを操作出来るようになれば、誰でも図面がかけると思われがちですが、現実は違います。

図面は絵ではないので、現実に設計図として成り立たないといけないからです。

私が正直尻込みしているのもこの部分です。

CADで絵は描けるけれど、はたして現実の物を設計図として成り立たせることが出来るのか?

それには製図の知識はもちろん、機械や建築の知識、法的な知識まで込みになっています。

……工業系の学校を出ているので、一応の知識はあったはずなのですが…

何だか全て忘却の彼方へと消え失せた気がします…(T_T)

いや、でもめげずに資格を取ろう。きっと無いよりは良いはずだっ

何だかやる気があるんだか?無いんだか?微妙なのですが、努力だけはしてみようと思います。

理想と現実って、近いようで遠いです。

| | コメント (0)

通信教育。

今日から3日間、ヤフオクで無料出品デーが開催されるようなので、何か出品出来そうな物はないかな~と家捜し(…という言い方もどうかと思うけど)していたら、数年前に申し込んで購入したまま手つかずの、通信教育の教材が出てきました。

今の仕事に就く以前、一時期いろんな資格の取得に頑張っていた時がありました。

努力の甲斐あって取得出来た物もあったし、逆に努力が報われず(T_T)取得出来なかった物もあります。

転職に有利になるようにと頑張っていたのですが、元々お勉強が好きでない事もあって、中途半端になってしまった物の方が多いです。

資格さえあれば何とかなると思っていたけど、現実はそうじゃなかったし、ただ資格がないと、求職するにも応募資格に満たない場合もあって、あって困る物ではない事は確かです。

いろんな資格を取ろうと意気込んだ時期もあったけれど、結局全然勉強もしないまま、残っているのは高価だった教材だけです。

何だか教材を見ていたら、憂鬱な気分になってしまったりして。

な……なんてお馬鹿さんなんだ。(T_T)

そんなわけで、この教材をこの際処分しようと思うのですが、果たして売れるものなのでしょうかね……

しかも、1つだけじゃないんですよ~

他にも教材があるんですね~。もう困ってしまいます。押し入れの肥やしばかり多くて、どうしましょう……(な、なんて無駄遣い……しかも身に付いてないし)

通信教育の教材って、なぜかやってみたくなるのです。チラシを見てると、本当に身に付きそうで。でも続かないんですよ。買うだけで満足してしまって。いけませんね、使い方を間違ってますね。

やっぱりこれは、根性が足らないのかもしれません。

……根性か……

| | コメント (0)