書籍・雑誌

ツレがうつになりまして。

以前から気になっていた本を、買ってみました。

ツレがうつになりまして。 Book ツレがうつになりまして。

著者:細川 貂々
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

自分自身がうつになってしまったから、と言うのもあるのですが、読んでみると思わず分かる分かる同じだ~と思ってしまう部分がありました。

うつの本というと、難しい精神分析の本のイメージがあったのですが、この本は漫画になっていて、ユーモラスなキャラクターと、わかりやすい表現で、誰でも読みやすい本になっていると思います。

うつという病気がどんなものか、漠然としか分からなかったのですが、この本を読むとどんなものか分かる気がします。

これは続編も読まねばっと思いました。

| | コメント (2)

リサイクル!結果発表!!

先日売りに出した本100冊の査定結果が出ました。

なんとっ……250円!(T_T)

がび~ん、250円かよっ(と、思わず突っ込み入れたのはお約束です)

買い取って貰えた本が10冊=160円

買い取って貰えずリサイクルとして引き取られた本が90冊=90円

合計250円でした。

……安っ!安いだろう!えぇ~私の労働時間2時間にたいして、250円かよっ!

500円はいくと思ったのになぁ…と、現実の厳しさに打ちひしがれてしまいました。

(前回の同人誌40冊=500円でも安いと思っていたので、ワースト記録更新ですよ~)

ダンボール箱2箱分の本が250円か……ジュース2本ってところですね。

高い手間賃でしたが、捨てるよりは地球に優しかったと思いたいです。

| | コメント (0)

リサイクル!再び?

本日100冊の本を、古本屋に買い取り依頼をしました。

オンライン書店なので、ダンボールに詰めて、送料は着払い、後は査定結果を待つだけ~簡単です!……のハズだったのですが、そうは問屋が卸さないわけで。

まず100冊の本!これが全部もらい物な上に、やたら汚れていたのです。

一冊一冊アルコールで消毒して、拭き掃除して、ダンボールに綺麗に詰め込んで……延々2時間以上この作業をしていたので、結構しんどいものがありました。

さらに詰め込んだダンボールが重いの何のって……

本を売るのも楽じゃないのね……(T_T)

肉体労働をしてしまいました。

そんなこんなで、売りに出した本なのですが、果たしていくらになるやらです。

予想では、500円くらい?かなと思っています。

以前同人誌を古本屋に売った時は、40冊くらい売って、やっぱり500円でした。

果たして本日の私の労働に見合う対価が支払われればよいのですが……

やっぱり500円かなぁ…せいぜい。

捨てるよりは良いはずだと思いつつ、高く売れれば良いなぁ……

| | コメント (0)